デートができる誘い方はコレ!

デートができる誘い方

彼氏彼女になる前の微妙な距離感。

勇気を出してデートに誘いたいけれど、

断られたらどうしよう!

いざとなると、誘い方が分からない!

と悩む人も少なくないはず。

気になる人をデートに誘いたいと

思っているみなさんのために、

成功率の高いデートの誘い方を伝授します!

 

フリーであることをさり気なくアピール!

大前提として「自分には彼氏がいない」

ということをアピールしておいてください。

間違っても「彼氏欲しい」とは言わないように。

軽い女性に見られてしまいますので、

今フリーだということは自然に遠回しに伝えます。

「新しくできたカフェに行ってみたいけど、一人で行くのはちょっとなぁ」

というように、

時間はあるけど一人で過ごすことが多いことを

会話に取り入れれば、

鈍感な男性でなければきっと気づいてくれるはずです。

「頼み事」を利用した誘い方がおススメ!

そもそも男性は、

女性に頼まれるのが弱い生き物です。

日常の様々なシーンで重い荷物を持ってもらったり、

高いところのものを取ってもらった経験はありませんか?

そんなとき「ありがとう!すごい、さすがだね!」

と言えば、どの男性も気分が良いものです。

どんな男性もお礼を言われて嫌な気分になることはないので、

その関係性を利用します。なので、

「友達のプレゼントを一緒に選びたいんだけど」

「練習に付き合ってもらえる?」など、

頼み事を利用したデートの誘い方をしてみましょう。

デートに不慣れな彼でも、

目的があれば2人で出かけるというハードルも低くなり、

あなたがOKをもらえる可能性も一気に上がります!

さらに、「あなたを頼りにしているの」

という気持ちも伝わって好印象◎もちろん、

デートの後にはしっかりとお礼の気持ちを伝えましょう♪

これは絶対NG!成功率が低いデートへの誘い方

誘うにはは少しくらい強引な方が良い!

という人もいますが、強引なデートの誘い方は絶対NGです。

「〇〇時に〇〇で待ってるから」と、

相手の都合も考えず強引にスケジュールを抑えるのは、

自分勝手な印象を与えてしまいます。

だからといって、テキトーすぎるのもNG。

行く場所や目的も決めずに、どこかへ行かない?

と誘うのは軽い人の誘い方です。「○○日、暇?」など、

目的も理由も伝えないまま予定だけ抑えておこうとするのも避けましょう。

具体的な内容や気遣いが分からないと、

相手もOKしづらくなりますよね?デートへ誘うことに気が向き過ぎて、

相手がされて不快に感じるような誘い方を、

あなたもしていないか冷静になることも大切ですね。

その他の恋愛記事

社会人カップルは、どこで出会ってるの?

カラオケでモテたいならこれを歌おう!

恋人とケンカした!!けど気まずい!できるだけ早く仲直りする方法!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ