恋人とケンカした!!けど気まずい!できるだけ早く仲直りする方法!

恋人とケンカしたときできるだけ早く仲直りしたい!

けど気まずい!
やっぱり人間、

それぞれ育ってきた環境や経験など違いますよね。
誰とでも付き合っているとどうしても

ケンカの1つや2つおきてしまいます。

 

一時的なものであっても、すぐ仲直りできればいいのですが、

お互いプライドや、意地を張ったり、

感情的になって、ケンカが長引いてしまうときもあるかもしれませんね!
そして、何も話せず気まずい状況が続いてしまう。

 

きっかけがどんなにしょうもないことであっても、

事態が大きくなりすぎると、もとどおりにはなれなくなり、

最悪の場合になると、別れる。そんな結果を招きおえません😱😱

 

そんな、最悪の場合に遭遇しないように、

できるだけ早く、早く仲直りする方法を教えちゃいます!

 

img_7216

http://motejo.jp/fortune/waruiyume.html

 

 

 

1.感情的になって、相手を責めないこと
これは、基本中の基本!!!

まずは、一旦冷静になってみて!
そして、自分の今の気持ちを整理してよく考えてみましょう。

 

誰でもだいたいは、

怒りの背景に不安や、悲しみなどが隠れていることが多いのです。

 

例えば、全然連絡来ない。イライラする。
このような場合、

もしかしたら嫌われてしまったのかも、

他に好きな人ができたのかもなどという

不安という感情が隠れているのです。

 

まずはその自分の不安さを理解することにより、

相手に怒りをぶつけたり、責めたりすることを防げます😋💕
2.話をする前に、相手の立場にたって、考えてみよう
気まずい。気まずい。話すにも話せない。
そんなとき、遠くから相手を見つめ直すのです。

 

誰でも、怒っていれば周りが見えなくなり相手の立場

にたってはいられず、どうしても相手の悪いところばかりみえてしまいます。

 

ですが、一旦相手の立場になって考えてみましょう!

どんな気持ちだったのかな?

相手からみた自分はどんな感じだったのかな?と考えるのがだいじです!

 

それも難しい場合は、紙に書いてみましょう!
視覚化されることにより整理しやすくなるので、オススメの方法👍

 

 

 

 

 

3.自分の悪かった部分を相手に伝えよう

 

 

ケンカは、10:0で相手だけが一方的に悪い。

とは、限りません。

 

もし、自分がいけないことをしてしまっていたのなら

自分はどんなところが悪かったのか?

を自分自身に問いかけて、悪かった部分を探してみましょう。

 

そして自分の悪かった部分が見えてきたのなら、

それを頑張って相手に伝え、ごめんね🙇と謝りましょう。

 

例えば、恋人が飲み会終わったら連絡すると約束していたのに、

連絡がこなかったので、

恋人を感情的に責めてしまった場合、

”あのときは、あなたのことがとっても心配で、

ついつい感情的になって責めてしまったの。

ごめんなさい🙇”といったところです。

 

まず、自分の悪いところを認めれば、相手も自分自身の至らなかったところに目を向けて反省してくれるかもしれません。
きっとあなたが声を変えることで今まで気まずい状況で

張り詰めた空気が一気に和むことでしょう。

img_7217

 

http://spnews.auone.jp/love/news/?ID=prl_LOV201609220003

4.正論でたたみかけない!!

 

 

あなたが〇〇だからー!あなたのせいで〇〇。と相手にバンバン伝えすぎると、

逃げ道をなくしてしまった相手は、

必ずあなたに猛反発してくるに、ちがいありません。

 

また、男性は自分のプライドを傷つける女性を大切にしない

可能性が高いことがわかっています。

たとえ、仲直りできたとしてもあなたへの愛はその後、

憎しみに変わるときがくるかもしれません…。
誰にでも、やっぱりケンカは生きていればつきものです。
そんなときにこそ、お互いを理解し合い、

どのように乗り越えて行くか。

恋愛においてはそれがとっても大切なものなのです!

 

 

 

img_7215

http://city.living.jp/love

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ