豆乳の意外と知られていないデメリット

豆乳といえば、メリットだらけ!

というイメージありませんか?

実はデメリットもあるって知ってましたか!?

 

 

 

image

 

調整豆乳と無調整豆乳の違いは?ダイエットにいいのは?

スポンサーリンク

大豆の栄養を手軽に摂取できる。
ビタミンEなどの美肌になる栄養が豊富で美肌効果抜群。

image

https://silky.tips/report/201/
また、大豆イソフラボンが肌にハリやツヤを

与えてくれたり、

ホルモンバランスを整えてくれると言われています。

 

 

 

 

◎豆乳を一気に大量摂取してしまうと悪影響!?◎

 

 

短期間に大量摂取してしまうと、

豆乳に含まれている大豆イソフラボンにより女性ホルモンの

バランスが悪くなり、

女性の月経の周期が乱れるといわれています。

 

 

また、骨粗しょう症乳がんなどの大きな病気にかかるリスクが高まります。
ここで、豆乳の1日の摂取量は、約70mgで、コップ一杯分なのです。
1日の摂取量を守れば、健康に良いのです。

なので、過剰摂取をせず、毎日コツコツ一定の量を飲み続け、

豆乳のメリットを最大限に活用しましょう♪

 

image

https://www.cosme.net/biche/articles/tq2BYCIW

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ