2017年酉年初詣で訪れたい神社について調べてみました。

もういくつ寝るとお正月~♪

 

こんな歌がもうじきすれば聞こえてきますね。

 

あっという間に1年が過ぎていきますね。

 

さてさて、新年を迎えると

 

みなさんするのが初詣。

 

来年は酉年。

 

酉年にちなんで鶏が関係している神社に

 

初詣にいくのもいいですよね。

 

今回は初詣に訪れたい神社について

 

調べてみました。

 

来年の初詣の参考にしてみてください。

 

初詣をする理由

 

本来お正月とは

 

歳神様を家にお迎えする大事な行事なのです。

 

なので、新年を来る前に

 

門松や鏡餅、しめ縄飾りなどを準備して、

 

歳神様をお迎えします。

 

歳神様の依代である神棚に家族全員揃って

 

拝礼していました。

 

神棚がない場合は、鏡餅やしめ縄飾りが

 

歳神様の依代になります。

 

歳神様がいるのになぜ、神様にお詣りするかは

 

家にお迎えする歳神様と神社の氏神様は

 

別の神様だからなのです。

 

初詣は、歳神様ではなく、

 

氏神様に昨年の感謝の気持ちを伝え、

 

今年の祈願を行うために詣ることなのです。

 

スポンサーリンク

 

訪れたい神社

 

来年は酉年です。

 

酉年だから鶏のいる神社は

 

縁起がいいということもありますが、

 

神社にいる鶏は神様の使いなのです。

 

神社にいる鶏は神使で、

 

この神使とは神道において、神様の使者となり、

 

神の真意を示すために人と接触する動物のことなのです。

 

なので酉年の年明けに鶏の神社にいけば

 

ご利益がありそうですよね。

 

伊勢神宮 皇大神宮(内宮)

 

鶏と縁の深い神様といえば、

 

まず天照大神(アマテラスオオミカミ)が挙げられます。

 

三重県伊勢市にある

 

伊勢神宮 皇大神宮(内宮)がお祀りする神様です。
岩戸隠れの神話では、太陽の神、天照大神が

 

天岩戸にこもってしまわれたために天地は闇に覆われ、

 

神々たちは何とか天照大神を外に招き出そうと

 

様々な儀式をおこないます。

 

その中で、夜明けを告げる鶏(常世長鳴鳥)を

 

集めて鳴かせた、という一節があります。
その故事にならい、20年ごとにおこなわれる式年遷宮の、

 

御神体を新しい正殿にお移しする「遷御の儀」は、

 

「カケコー」と三度唱える「鶏鳴三声(けいめいさんせい)」を合図に始まります。

 

そういういわれもあるので、

 

伊勢神宮 内宮では鶏が放し飼いにされています。

 

伊勢神宮の鶏は神鶏と呼ばれています。

 

list

出典:ise-kanko.jp

 

 

伏見稲荷大社

 

毎年およそ300万人近い参拝者が訪れる

 

関西地方屈指の初詣スポットで、

 

日本各地に存在する稲荷神社の総本宮です。

 

伏見稲荷大社は、五穀豊穣・商売繁盛にご利益のある神社ですが、

 

伏見稲荷大社の魅力は延々と続く真っ赤な鳥居が

 

醸し出す幻想的な空間が広がる参道・千本鳥居は、

 

海外からもたいへん人気があり、観光名所となっているようです。

 

伏見稲荷大社の御祭神である稲荷大神様は

 

稲荷山にご鎮座されたのは、711年の2月初午の日です。

 

そして、その日から1300年余り、

 

「衣食住ノ太祖ニシテ萬民豊楽ノ神霊ナリ」と崇められ、

 

五穀豊穣・商売繁盛をはじめ、

 

家内安全・諸願成就の神様として広く信仰されています。

 

スポンサーリンク

 

また、稲荷神社では、安産祈願や万病平癒、

 

学業成就などの祈願にも最適なので、初詣にぴったりな大社です。

 

main_img5

出典:inari.jp

 

出雲大社

 

10月になると日本中の神様が集まって会議をするという、

 

由緒正しき神社が出雲大社です。

 

祭神は大黒様として親しまれている縁結びの神様、

 

オオクニヌシです。

 

神話のイナバのシロウサギでも知られるように心優しい神様で、

 

国土を開拓し、農業や漁業などの事業を進め、生活の基礎を確立した神様です。

 

また恋多き神様としても知られ、

 

多くの女神と結婚していたことも、

 

縁結びの神社と言われる所以でもあります。

 

ところで、大国主大神様の妻神である須勢理比売神様は、

 

ヤマタノオロチ退治で有名な、

 

あの須佐之男神(素盞嗚尊)様の娘であるのだそうです。

 

須佐之男神様の与えた試練を、

 

須勢理比売神様の助けを借りながら 見事乗り越えたことから、

 

夫となることを認められ、大国主の名を賜ったのだと言います。

この大国主大神様のおかげで縁結びに良いとして知られ渡ることになったのです。

 

そのことから全国から良縁を求めて参拝者が訪れています。

 

国宝指定の本殿や日本最大級の大しめ縄など見どころもいっぱいです。

 

p10400791

出典:izumooyashiro.or.jp

 

どうでしたでしょうか。

 

気になった神社はありましたでしょうか。

 

初詣をして素敵な1年を過ごしてください。

 

スポンサーリンク

 

その他の記事

ヨドバシカメラ2017年福袋の中身予想してみました。

おせち料理のお煮しめの作り方を紹介します。

平成28年度JK流行語大賞はこれだ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ