新型 AppleTV 2015 はゲームがヤバい! WiiU越えか?

スクリーンショット 2015-09-10 10.09.05

 

先日のApple Special Event では

多くの新製品発表が行われました。

 

もちろんその中でのメインは

iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPad Pro 。

 

多くの注目を集めているかと思います。

 

 

Apple新製品発表まとめはコチラ!

Apple新製品 iPhone6s iPadPro!2015前編

Apple新製品 iPhone6s iPadPro!2015後編

 

 

しかし、私が最も楽しみにしていたのが

新型の AppleTV です。

振り返れば、2007年に第1世代が発売され、

その時はまだHDDを内蔵しており、

LAN経由でiTunesと自動的に同期し、

HDD内にコンテンツを貯めて見ることができました。

 

第3世代が1つ前のモデルにあたり、

第2世代も同じデザインでした。

 

 

 

iTunes内のコンテンツをTVで見れるなんて

夢のようでしたから、当初より

ガンガンiTunesに突っ込んで使い込んできたわけです。

iTunes ですので、もちろん Windows でもOKです。

 

そのおかげで、Macの内蔵HDDでは

全然足りなくなり、

今では Mac mini をサーバー代わりにして

4TBのHDDをつないでます。

 

 

 

 

 

 

tvOS搭載でアプリを追加! 〜 新型 AppleTV のここに注目 #1 〜

スクリーンショット 2015-09-11 20.11.41

 

旧モデルでもすでに、

映画やミュージックビデオの

購入できたのですが、、、

 

ついにというか、やっとというか、

いよいよアプリをインストール

できるようになりました!!

 

アプリ次第ではありますが、

こうなると、画面を持たない

iPhoneですね。

 

画面はTVを使うので、

ゲームはもちろん、

ニュースアプリ、

その他動画系アプリなど

どんどん広がるのではないかと。

 

ツイッターのストリーミングアプリ

Periscope」なるものも

登場予定だそうで、

まだまだ想定もできない

素敵なアプリも出てきそうな

予感がプンプンです。

 

 

 

 

Siri Remote! 〜 新型 AppleTV のここに注目 #2 〜

スクリーンショット 2015-09-11 20.12.16

 

 

今までのシンプルなリモコンから一転、

豪華にもタッチパネルを搭載し、

さらにみんなのアイドル「Siri」まで搭載。

 

タッチ操作+音声操作で

かなり快適な操作ができそうです。

 

さらに、今までなかったのが不思議な

音量ボタン。

 

音量調節のためだけに、

いつも Apple Remote と

TVのリモコンをセットで

手元に置いてましたから

これは地味にうれしい!

 

デザイン的にもかっこいいかと。

前のシンプルなデザインは超えれませんが、

これはこれで好き。

 

ゲームができる! 〜 新型 AppleTV 2015のここに注目 #3 〜

スクリーンショット 2015-09-11 20.12.52

 

 

App Store でのアプリのインストールと

Siri Remote は、ほぼゲームのための進化ですね。

 

Siri Remote には、動きを検知する加速度センサーと

ジャイロスコープを内蔵しており、

新作アプリ『Beat Sports』では

バッティングを楽しむといった動作が紹介されていました。

 

「Remote Loop」という、

手首に止めておけるストラップもついております。

 

スクリーンショット 2015-09-11 17.59.29

 

さらに、iPod、iPhone、iPadを使っての

協力プレイも可能。

 

もうお判りかとは思いますが、

完全に Wii U ですね、これ。

 

 

もちろんゲームとしてのクオリティは

本家の WiiU にはなかなか敵わないかもしれませんが、

「気軽さ」でそれを上回るかもしれません。

 

iPhoneアプリと同じ感覚で、

手軽にゲームをインストールできて、

手持ちのiPhoneなども使って

みんなでTVで遊べる。

 

 

これって、想像したらヤバくないですか?

 

もちろん、今後リリースされる

ゲームアプリ次第ですが、

大手ゲームメーカーも、

さらに本腰を入れて

AppleTV 対応の本格ゲームを

作ることは容易に想像できます。

 

ゲームに特化したコントローラーだって、

各社からリリースされるのでは

ないでしょうか。

 

個人的にはセガサターンの

コントローラーの形をしたものが欲しいです。

 

SONY DSC

 

 

そうなると、

こんなにコンパクトな筐体で、

しかも1万円代で手に入る

Apple がリリースするゲーム機。

 

 

しかも安くておもしろい

ゲームがいっぱい。

 

 

やっぱり、どう考えてもヤバい(笑)

 

 

 

 

まとめ

 

ビデオオンデマンドや、YouTube視聴、

iPhone、iPad、Macのミラーリングなど、

できることは増えたものの、

iTunes と TV の中継役のような

役割を主としていた AppleTV。

 

今回のアップデートは、

そこからついに1つの

メインマシンとして生まれ変わる、

大きなアップデートだと感じられました!

Apple 製品がお好きなら、コチラの記事もおすすめです!

Apple新製品 iPhone6s iPadPro!2015前編

Apple新製品 iPhone6s iPadPro!2015後編

モバイルの決定版!小型、薄型のおすすめ無線マウス ベスト3!

MacBook の選び方!初めても、2台目も後悔しない!

MacBook + 外部ディスプレイなら、デスクトップ不要!?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ