引越しする前にバルサンしたほうがいい!?

引越しする前に!今まで住んでいた感謝の気持ちを込めて!そして、次に住む人へちょっとした気づかい!

 

そーなればバルサンしちゃいましょうよ!

 

まず、バルサンとは、なにかですよね〜

 

 

http://varsan.lion.co.jp/manual_point/kisetsu_01.htm

バルサンの基本としたことをまずは紹介します!

バルサンとは

燻煙式を主にした殺虫剤です。

家によくいがちなゴキブリなどを退治します。

 

バルサンを使う前の準備

 

 

1.部屋(窓や換気口など)を閉めきり、害虫の隠れ場所となる、戸棚や引き出し、押入れなどを開放した状態にする。

 

2.食品やおもちゃ、食器、寝具、衣類や仏壇などは煙が直接かからないようにするため、ビニール袋や新聞紙で包む。または、その部屋の外にだすといった対策を取りましょう。

 

3.ギターやピアノなどの楽器や、テレビ、パソコン、オーディオ製品など精密な機器はケースに入れたり、これも2と同様になにかしら対策を取ることをオススメします。

 

4.バルサンの煙に火災報知器が反応してお隣の人などに迷惑をかけてしまう場合があるので、火災報知器にもビニールで覆いましょう。
バルサンの使い方
○こすって煙が出るタイプ○

1.部屋の床の上ど真ん中にバルサンを置き、内側のシールを完全にはがす。

 

2.始動用すり板(フタの茶色の部分)で緑色のヘッド(突起物)を軽い力でこする!こすると、小さな火がでます。
⚠️⚠️強い力でこするとヘッドが壊れてしまう場合があるので注意しましょう⚠️⚠️

 

 

3.数秒後に約20〜30秒の間勢いよく煙が出るので、煙が出始めたとおもったら外に出て、2、3時間またはそれ以上部屋を閉めきりましょう!

バルサン使用後の注意

 

 

https://matome.naver.jp/odai/2141378839485460401/2141379121292539503

・所定時間部屋を閉めきったら、煙を吸い込まないようにして、窓や扉を開けて、充分に換気してから部屋に入るようにしてください。また、閉め切り時間は、以下の通りです。

 

*こすって煙が出るタイプ→2、3時間
*水で始めるタイプ→2、3時間
*ノンスモーク霧タイプ→1時間くらい

 

・火災報知器をビニールなどで覆ってたり取り外していた場合はちゃんとビニールをとるや設置するなど、元の通りに戻しましょう!

 

・部屋の床においては、駆除した害虫を除去するために掃除機をかけましょう!
・食器などが煙や霧にかかっている場合、水洗いしてから使用するようにしましょう。

 

*使用後の容器は、各自自治体の廃棄方法にのって捨ててください!


バルサンのするデメリット
*卵には効かない
ゴキブリの卵は、硬い殻に覆われているので、薬剤が全く効きません!
ゴキブリが死んだからといって、卵があるかもしれないのでまたゴキブリが増えてしまう…。
なので、三週間後くらいにもう一度やるのがオススメです。
*ゴキブリの死骸が…。

大抵、ゴキブリは逃げます。ゴキブリが元々いなかったとも考えられますが完璧全てのゴキブリを駆除するのは難しいのです。

しかし、ゴキブリが触れた量や時間差がそれぞれなのですぐ死ぬゴキブリもいれば、のちに遅れて死ぬという場合もあります。

なので、家に帰るとゴキブリが転がっていたとかそーゆーこともあるそうです。
*三週間後には、もう効力がなくなる

 

残念ながらバルサンした後の家がずっと虫から守られているという状態を作るのは不可能です。匂いなどが少し残るので外から入ってくることはすくなるかもしれませんが、それほど効力はもちません。なので、まぁ、一ヶ月に一回すればちゃんと防虫できるのではないでしょうか!

 

 

引越し料金相場【東京(関東)⇔福岡(九州)】|単身・夫婦(2人)・家族(3人~)

引越しする前に、綺麗さっぱりするには、バルサンしたほうがいいと思います!そんにはならない!!また、じっくり考えて見てください!

 

その他の記事

自由研究でしゅわしゅわ入浴剤を作ってみました。

少女漫画胸キュン鉄板作品★大人も恋したくなる!おすすめ本4選

MacBook + 外部ディスプレイなら、デスクトップ不要!?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ