プロ野球楽天新監督は梨田氏に!負け越しはあり得ないと自信の声

2016年の楽天イーグルスの監督に

5年ぶり梨田昌孝氏が決定しました。

 

梨田監督は『近鉄』、『日本ハム』で

リーグ優勝しており、

 

その経験から就任のコメントは、

「自分たちの良いものをどんどん

出していけば、5割前後の勝率になる。

今年のような大きな負け越しはない」

と言い切る!

 

出典:佐賀新聞

出典:佐賀新聞

 

また、

「終盤まで優勝争いをしないと、

そういう楽しさがないといけない」

とAクラス入りに意欲満々だ。

 

そんな梨田新監督の2016年の采配を

過去の経歴から探ってみたい。

 

プロ野球楽天新監督に梨田氏の采配その1.
選手時代のキャッチャーの視点

 

大阪近鉄バッファローズ(現在:オリックス)
の選手として活躍。

 

ポジションははキャッチャー!

 

往年のライオンズ連勝の立役者「森監督」、

「野村再生工場」と呼ばれ、資金のない球団を

日本一にした立役者、ID野球の「野村監督」と

とポジションが同じなんですね。

 

これは期待出来そうです。

 

キャッチャーというポジションは、

データを集めて分析する力が必要。

 

対戦成績、相性などもデータとして

分析しながら、選手を育ててくれると思います。

 

ただ、調べていて野村監督のように、

『梨田野球理論』というものが出てこなかったので、

1年目の梨田監督は未知数であると、

言っておきます。

 

 

プロ野球楽天新監督に梨田氏の采配その2.
最下位からの脱出経験者!

 

近鉄バファローズ監督時代に、

1年目でリーグ最下位となり、

その翌年にはリーグ優勝と

極端な経験の持ち主!

 

その当時、

同一監督で前年最下位、

翌年に優勝した監督は、

1975年最下位から翌年1976年に優勝した

「長嶋茂雄監督」の読売ジャイアンツ以来!

 

かの長嶋監督と同じとは、大胆な采配が楽しみ!

 

楽天の2年最下位からの脱出にも

貢献してくれること間違いなし!

プロ野球楽天新監督に梨田氏の采配その3.
監督就任2年目の春説!

 

近鉄バッファローズ、日本ハムファイターズ

共に、監督就任の翌年にリーグ優勝を果たしています。

 

2年目に開花するジンクスを持っている監督です。

 

出典:http://www.rakuteneagles.jp/

出典:http://www.rakuteneagles.jp/

 

楽天では3年の複数年契約ですので、

1年目でAクラス入り、

2年目で優勝もしくはクライマックスリーグ!

3年目で日本一に!

というスケジュール感なのだと思います。

 

球団も3年で日本一にするための出費に

1年1億、3年3億を使う予定です。

 

 

プロ野球楽天新監督に梨田氏の采配その4.
選手の気持ちを知る監督

 

近鉄バファローズ、「梨田コーチ」時代に、

当時の監督と選手の意見の相違があると、

中に入って仲裁をしています。

 

監督の指示を選手に理解出来る様

配慮するなど、その献身的な行動は

チームに対する思いの強さからだと

考えられます。

 

選手の意見を聴き、一人ひとりが力を発揮すれば

悪くても勝率5割は堅いと考えている裏付けが

ここに見て取れます。

 

来季のチーム作りに期待してしまいますね!

 

 

プロ野球楽天新監督に梨田氏の采配その5.
勝ち越し男!の異名を持つ!

 

梨田監督の実力として、『チームの通算成績』が勝ち越し

という事が言われています。

 

近鉄バッファローズ時代、

1年以上務めた歴代監督は16人になります。

 

その中で、通算成績での勝ち越している監督は、

三原脩、西本幸雄、仰木彬、梨田の4人のみといいます。

 

日本ハムでは指揮した「全シーズン」で勝ち越し!

複数指揮した年監督でこの記録を残したのは

梨田監督ただ一人だと言われています。

 

出典:http://www.rakuteneagles.jp/

出典:http://www.rakuteneagles.jp/

 

 

まとめ

 

梨田監督の大まかなイメージが

つかめたのではないでしょうか。

 

2年目のジンクスという面白い部分もあるのですが、

私はやはり野村ID野球に似た、

データと戦績を見てしっかりと分析をしたり、

 

選手に課題を持たせ、

キチンと成果を出させるという事を

じっくり取り組んでいる監督なのだと考えています。

 

そうでなければ、通算成績での勝ち越しという

息の長い戦いでの勝利はあり得ないと思うのです。

 

就任会見でのコメント

「自分たちの良いものをどんどん出していけば、

5割前後の勝率になる。今年のような大きな

負け越しはない」

 

その言葉が自信の表れだと感じているのは、

私だけではないはずです。

 

2016年の楽天イーグルスは、侮れませんね!

 

 

最後までお付き合い頂き、

ありがとうございました。

その他の関連記事はこちらから!

錦織圭試合結果から読み解く!世界に続く日本選手が育たない訳!

ラグビー日本代表の外国人選手に注目!日本人より日本人らしい男

錦織圭楽天オープン日程決まる!初戦38位チョリッチのみどころ

ラグビー日本代表の歴史的活躍!代表選手に外国人が多い理由とは??

ラグビー日本奇跡の勝利「ジャパン・ウエイ」はサッカーも可能?

ラグビー日本代表の五郎丸選手に始まる、芸能人の珍しい苗字まとめ!!

ラグビー日本代表サモア戦を実力の勝利!勝因と戦力を徹底分析!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ