これが一番!トリートメントのコスパ最強はどれ

あなたは毎日使う髪のお手入れが

 

きちんとできている自信がありますか。

 

意外にも人の外見の7割は髪が印象を作るともいわれ、

 

艷やかで枝毛や切毛がない傷みのない美しい髪を保つことは、

 

女性たるものとても「大切なこと」です。

 

■美しい髪の為には「トリートメント」が大事!

 

そんな美しい髪を保つ為には、

 

必要不可欠なのが「トリートメント」の存在です。

 

「トリートメント」といっても種類が多く、

 

実際に買って使ってはみたけど何だか髪との相性が

 

悪くゴワゴワになってしまった経験はありませんか。

 

そんな時「トリートメント」は

 

どうやって選べばいいのか悩んでしまいますよね。

 

トリートメントの役割は

 

「髪の毛髪内部に浸透し、損傷をカバーして髪を補修する」

 

役割があります。

 

シャンプーは頭皮や髪についた汚れを落とすものになり、

 

トリートメントがない状態の髪は

 

保湿されていないお肌と同じような状態。

 

その為、髪のダメージがあるなしに関わらず、

 

髪に栄養を補給する為にも

 

トリートメントの存在は必要不可欠になります。

 

スポンサーリンク

 

■「トリートメント」には2種類ある?

 

トリートメントにはシャンプーの後に使う「洗い流すタイプ」のものと、

 

その後に使う「洗い流さないタイプ」の2種類があります。

 

この2つに含まれている成分はほとんど同じものになりますが、

 

用途が違うので合わせて使ったほうが髪には効果的です。

 

「洗い流すタイプ」のものは、

 

髪の内部に栄養を浸透させて髪のダメージを防ぐ効果があります。

 

「洗い流さないタイプ」になると一晩中、

 

トリートメントの成分がじっくりと髪に浸透し

 

翌朝の髪をまとまりやすく美しいものにしてくれます。

 

ドライヤーや埃、紫外線などの外的な刺激から

 

髪を守る効果も期待できます。

 

髪のダメージが多い人は両方のトリートメントを使うことで、

 

髪に十分な栄養が行き届き、ダメージの補修効果も高くなります。

 

■「洗い流すタイプ」のトリートメントならこれ!

 

トリートメントが美しい髪にとって重要なことはわかりましたが、

 

どのトリートメントが本当に髪に効果があって、

 

コスパがいいものになるのでしょうか。

 

まずは「洗い流すタイプ」トリートメントから比較してみましょう。

 

トリートメントの価格帯として

 

ドラックストアで購入できるもの=500円前後

 

サロン専売品などメーカーでしか購入できないもの=1000円~2000円前後

 

といったように「洗い流すタイプ」トリートメントでも

 

種類によって金額に差があります。

 

数ある「洗い流す」トリートメントのなかでも

 

おすすめなのはこの3つになります。

 

スポンサーリンク

 

(1) ルベル イオ クリーム メルトリペア ヘアトリートメント 200ml

 

美容室専売品としても販売され、

 

美容師産の支持率も高い「ルベル」。

そのなかでもイオシリーズはたった1回のトリートメントでも

 

髪のダメージやくせ毛、ごわつきなどのお悩みを解決してくれる優れものです。

 

女性らしい甘めな香りが髪を乾かした後にも残ります。

 

880円(税込)と手頃な価格帯なのも魅力です。

 

(2) Reveur Fraicheurモイストトリートメント 340ml


レヴールは低価格帯ながら髪の質感や、

 

なりたいイメージによってシャンプーやトリートメントが選べるのが魅力です。

 

さらに空気の酸化を防ぎ、

 

トリートメントを新鮮な状態に保つ真空容器や、

 

乾かした後の髪もつるつるになるローズヒップオイル、

 

香りも最高のトリートメントです。

 

1058円(税込)のお値段も嬉しいですね。

 

(3) ヤマサキ ラサーナ 海藻海泥トリートメント 170g

海藻由来成分でお肌が弱い人でも安心して使えるのが魅力。

 

サラサラの仕上がりになり、

 

ドライヤー後の髪が自分の髪じゃないぐらいにさわり心地も良くなります。

 

170gで1350円(税込)と少しお値段も高いのですが、

 

肌が弱い人でも安心して使える成分のこだわりがあって

 

この金額ならお手頃価格ともとれます。優しい香りのトリートメントです。

 

■「洗い流さないタイプ」のトリートメントならこれ!

 

「洗い流さないタイプ」のトリートメントは1000円前後~となり、

 

髪の長さによっても違いますが、

 

通情2プッシュ程度の使用量になりますので、

 

1度購入すれば何ヶ月も使えるのが嬉しいですね。

 

「洗い流さないタイプ」も比較してみましょう。

 

(1) ヤマサキ ラサーナ 海藻ヘアエッセンス しっとり

オイルタイプでしっとり潤いながら、サラサラな仕上がりを実現。

 

どんな髪質にも合い無香料なのが嬉しいですね。

 

オイルが苦手な人でも使えます。

 

150ml入って5184円と少し割高に感じるかもしれませんが

 

通常3ヶ月~5ヶ月は使えるので、1ヶ月に換算すると1036円になります。

 

髪の内部からしっかりとお手入れしてくれるので

 

使えば使うほど髪も美しくなりおすすめです。

 

(2) パンテーンエクストラ ダメージケア ダメージブロックミスト エッセンス

パンテーンを知らない人はいないでしょう。

 

髪の芯からしっかりと補修し自然なハリ・コシがでてまとまります。

 

甘めな香りが苦手な人にはおすすめしませんが

 

ミストタイプでとても使いやすく、100ml入って800円程度の驚くべきコスパです。

 

数あるトリートメントのなかでも「値段」だけでなく「成分」にもこだわり、

 

髪に本当にいいもの=“コスパのいいトリートメント”といえるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

その他の記事

身体にいいのは知ってるが、オリーブオイルはどんな効果

同窓会でモテる職業はこれだ!!

片付けが苦手な人必見!断捨離の方法を紹介します!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ