マダニに噛まれたらどうすれば、症状とは?

マダニに噛まれたら どうすれば、症状とは?

ダニに噛まれて死亡事例があるのは

ご存知でしょうか?

マダニに噛まれて死んでしまうなんて

 

大袈裟な!と思われた方もいるかもしれませんが、

 

ダニの種類でマダニというダニに

 

刺されると死んでしまうこともあるんです!

 

最近ニュースで取り上げられているので

 

知っている方もいるかもしれませんが、

 

今回はマダニに噛まれたらどうすればいいのか、

 

マダニに噛まれたら起こりうる症状などについて

 

紹介していきたいと思います。

 

ダニに噛まれたら?マダニってどんなダニなの??

 

ダニといえば

 

湿気が多くなってきた時期に

 

カーペットや布団にいてるイメージですよね。

 

ダニの中でも家の中によくいるのが、

 

イエダニとツメダニです。

 

イエダニの特徴としては

 

噛まれたらすぐ痒くなります。

 

出典:sacchuzai.jp

 

噛まれる部分は

 

柔らかいところばかりで、

 

二の腕やお腹、太ももが多いです。

 

イエダニは服の中に入り込んでくるので、

 

服の下の柔らかいところを

 

噛まれたらイエダニと判断できます。

 

ツメダニの特徴は

 

噛まれたら中心に水疱ができたり、

 

円形状に腫れたりします。

 

出典:atopy-fine.jp

 

ツメダニはイエダニと違って

 

時間が経ってから痒くなります。

 

なので噛まれた時はすぐに気づかないようです。

 

噛まれる場所は首や胸、足が多いです。

 

このような室内にいるダニは

 

0.2mmから0.4mmくらいの大きさですが、

 

マダニはそんな小さいものではなく、

 

ダニの中で1番大きく、

 

3mmから4mmで、

 

血を吸うと1cmにもなるそうです。

 

普通のダニとは違いますね!

 

マダニには大きいので

 

噛まれたら気づくと思います。

 

出典:sacchuzai.jp

 

マダニの生息地は

 

森林や草むらなど、野外に広く生息しています。

 

そして活動時期は

 

春から秋です。

 

マダニは食料を人間や動物の血としています。

 

マダニは血を1週間も吸い続けることもあるそうです。

 

スポンサーリンク

 

マダニに噛まれた時の症状は?マダニからの感染症とは?

 

マダニに噛まれたからといって、

 

近年、話題になっている感染症である

 

重症熱性血小板減少症候群、

 

略してSFTSになるわけではありません。

 

この感染症はマダニを媒介しています。

 

この病気を持ったマダニに吸血されると、

 

感染の危険があります。

 

SFTSに感染すると、

 

感染後6日から2週間の潜伏期間を経て

 

発病します。

 

この感染症に効くワクチンや薬はなく、

 

対処療法のみになります。

 

症状としては発熱、倦怠感、嘔吐、下痢、

 

腹痛、食欲低下があります。

 

SFTSは重症化すると

 

死亡することもあります。

 

とても怖いですね!

 

マダニにもし噛まれたら??

 

もしもキャンプや登山をしていて、

 

マダニに刺されてしまったら

 

どうすればいいでしょうか?

 

それはむやみやたらに自分で

 

マダニを取ろうとしないことです。

 

自分で取ってしまうと

 

マダニの頭部がまだ皮膚に残ってしまうからです。

 

 

頭部が皮膚に残っていると

 

感染症を引き起こしてしまうかも

 

しれないので

 

皮膚科でマダニに噛まれたことを

 

説明して、取ってもらうようにしましょう。

 

マダニに噛まれて24時間以内に

 

マダニを引き抜けば

 

感染症になる確率は

 

低いとされているようなので、

 

マダニに噛まれたらすぐに

 

病院に行くようにしましよう。

 

もし、家にワセリンがあれば

 

それを塗ってマダニを窒息されるのも

 

有効だそうですが、

 

皮膚科にいってちゃんと診てもらいましょう。

 

スポンサーリンク

 

マダニに刺された時の対処法は?

 

家の中にいるイエダニやツメダニに

 

噛まれた時は

 

水でその部分を洗い、

 

ステロイド系の虫さされの薬を

 

塗りましょう。

 

ダニに噛まれると蚊に噛まれた時よりも

 

痒く感じる期間が長いと思うので、

 

そうすると痒くて掻いてしまって

 

跡が残ったりしてしまうので、

 

早めに薬を塗って痒みを

 

抑えるようにしましょう。

 

マダニに噛まれた場合は

 

皮膚科にいって処置してもらうしか

 

自分達ではできません。

 

感染症になってしまわないためにも

 

医療機関で適切な対処をしてもらいましょう。

 

感染症に効く薬がないので、

 

何よりもマダニに噛まれないように

 

外で草の多い場所などに行くときは

 

長袖、長ズボンを履いていくようにしましょう。

 

出典:niid.go.jp

 

草むらに行くときは

 

直に座るのではなく、

 

レジャーシートなどを敷いて

 

座るようにしましょう。

 

ペットを飼われている方は

 

ペットを草むらに入れないようにしましょう。

 

人間だけでなく、マダニは動物の血も

 

食料にしていますので。

 

みなさん、どうでしたでしょうか。

 

これから夏の間もキャンプなどを

 

楽しむ方もいるでしょうし、

 

登山をされる方もいると思いますが、

 

マダニはどこに潜んでいるかわかりません。

 

なので、肌を露出されるような格好ではなく、

 

肌をしっかり守る格好で

 

楽しんでいただきたいと思います。

 

マダニに噛まれて感染症に

 

絶対なるわけではないでしょうが、

 

ワクチンや薬がないので、

 

なるかもしれないと思って

 

用心して欲しいと思います。

 

小さなお子さんがいる家庭は

 

特に気を付けてあげて欲しいと思います。

 

スポンサーリンク

 

その他の記事

危険?!薬を飲んでからのお酒は危険?抗生物質飲んでからも危険??

寝起きが悪い原因は?原因と対策を紹介します

明日は遅刻できない時の絶対寝坊しない方法

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ