高卒で資格を必要とする高収入の職業はこれだ!

現代の日本では職業を自由に選択できます。

 

でも、学歴が低いから職業の選択肢が狭いと

 

思っている人もいると思います。

 

大学や短大、専門学校などを卒業しないと

 

なれない職業もありますし、

 

大学や短大、専門学校を卒業することで

 

職業の選択肢も広がるのも事実です。

 

でも世の中には

 

最終学歴が高卒でも

 

上場企業の社長など高収入を実現している人もいます。

 

今回は高卒でも取得できる資格で

 

高収入を得ることが出来るのかについて

 

調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

実際に高卒で高収入を実現している人たち

 

言わずと知れた経営の神様、松下幸之助がそうです。

幼少時代は満足に学校にかようこともできない境遇で、

 

高卒どころの話ではなく学校は小学校の3年半しか行っていないのです。

 

文字や計算、一般的な知識は他の人に比べると劣ることばかりで

 

知らないことばかりだった松下氏は

 

それを補うために素直に人に聞くこと実践しました。

 

これが昭和の大経営者と言われ経営の神様とも称される、

 

日本を代表する電機メーカー・パナソニックを

 

一代で築き上げた松下幸之助の始まりでした。

 

経営においても多くの人の知恵を借りることで

 

賢い経営を行っていくことができ成功に繋がったのです。

高卒でも受験できる高収入が期待できる国家資格

 

ファイナンシャル・プランニング技能士

個人の資産運用や金融に関するアドバイスをする仕事であり、

 

2002年に生まれた国家資格なので比較的新しいものですが、

 

金融機関や証券会社などでファイナンシャルプランナーとして働くことが可能です。

 

社会保険労務士

人事労務や社会保険の専門家です。

 

年金や社会保険などの専門的な知識を

 

身につけることで企業では高く評価されます。

 

中小企業診断士

 

名前の通り中小企業に対して経営課題などに

 

対応するために診断やアドバイスなどを行い、

 

課題解決のためにコンサルティングを行なうことができる資格です。

 

中小企業が日本の経済を支えていると言っても過言ではない現代では

 

今後も中小企業診断士のニーズは高まると考えられています。

 

この他にも高卒でも受験することができる国家資格は多くあり、

 

中でも高収入を目指すことができるのが上に挙げた3つの国家資格です。

 

スポンサーリンク

 

高卒でも高収入を目指せる職業

 

高卒でも高収入が目指せる職業は多くあります。

 

ですが、すぐに高収入が実現するわけではなく、

 

高卒でも職種や働き方によって高収入を目指すことができるのです。

 

高卒で高収入を実現するためには

 

独立して高収入を目指すのか、

 

手に職をつけるのか、

 

経験を積むのかという

 

3つのポイントが重要になります。

 

まずは起業するという方法です。

 

もちろん簡単に独立や企業できるわけではありませんが。

 

ですが努力をすればするだけ

 

成果を得ることができるという点では

 

高収入を目指すことができる方法と言えるでしょう。

 

手に職をつけることでその仕事を一生続けることができ、

 

経験を積むことで高収入を目指すことができます。

 

大工や電気工事士、配管工など

 

高卒からでも始めることができ、

 

将来的には独立を目指すことも可能ですね。

 

そして最後に経験を積むことですが、

 

これは長く続けるという意味です。

 

長く続けることで企業内での評価は上がって

 

それが給料に反映されるでしょう。

 

生保レディや行政サービスマネージャー、

 

運行管理者などがあり、歩合や肩書きなどが給料に反映されるようです。

 

みなさん、どうでしたでしょうか。

 

今回私も調べてみて、高卒で高収入が期待できる

 

国家資格があることに驚きました。

 

大学にいったからといって今は絶対いい会社に

 

入れるわけでもなく、

 

いい会社に入っても潰れたりする世の中です。

 

手に職をつけることが一番ずっと働くということでは

 

いいのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

 

その他の記事

就活生必見!!!!就活生が持つべきスケジュール帳★★

2017年酉年初詣で訪れたい神社について調べてみました。

平成28年度JK流行語大賞はこれだ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ