仕事探しする? 転職して儲かりウハウハになる?

仕事によって

 

お給料は変わってきます。

 

景気に左右される職業もあれば、

 

景気に左右されない職業もあります。

 

景気に左右さる職業であれば

 

ボーナスカットなどがある場合もありますよね。

 

出来ることなら景気に左右されない職業で

 

働けて、お給料が一定ずつ

 

上がっていく職業がいいですよね!

 

転職することで給料が上がり、

 

ウハウハになるのでしょうか?

 

今回は転職してウハウハになるかについて

 

述べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

意外に高収入な職業について

 

転職するにしても

 

どのような職業であれば

 

高収入で儲かりウハウハになるのでしょうか。

 

意外に高収入な職業では

 

不動産鑑定士というものがあります。

 

 

職業としてあまり知られておらず、

 

どんな仕事をするのか想像がつきにくいですね。

 

不動産鑑定士とは

 

土地や不動産を鑑定して、

 

適切な評価額を算出する

 

専門家のことをいうそうです。

 

独立開業してる人だと

 

年収1000万円を越えているとか!

 

他には

 

土地家屋調査士があります。

 

不動産鑑定士と同じように

 

土地関係の職業です。

 

簡単に言うと

 

土地の境界に詳しい人の職業です。

 

登記の申請の代行をしたり、

 

土地や建物の調査や

 

測量をしたりする仕事です。

 

不動産鑑定士と同じように

 

年収が1000万以上の人が多く、

 

それだけ儲かる仕事であることが

 

わかりますよね。

 

その他に

 

中小企業診断士もあります。

 

この仕事は

 

中小企業の財務、

 

労務、仕入れの管理などの診断と

 

指導を徹底的にしてくれます。

 

中小企業のお医者さんみたいなイメージで

 

会社をよくするために

 

行動してくれる仕事といってもいいでしょう。

 

他では

 

社会保険労務士もあります。

 

この仕事は、

 

企業に関する書類を作成したり、

 

労働社会保険の手続きをしてくれます。

 

社会保険労務士しか出来ない仕事もあるので、

 

独立しても仕事には困らなさそうですね。

 

スポンサーリンク

 

景気に左右されない職業

 

景気に左右されない職業といえば

 

開業医ですね。

 

 

高齢化社会になり、

 

誰もが病院にかからないということも

 

ないですしね。

 

子供なんてよく風邪をひいたりするので

 

よく病院にかかりますしね。

 

病気がなくなるなんてことはないので、

 

病院が必要でなくなるってことはないので、

 

景気には左右されないですよね。

 

あと獣医もあげられます。

 

最近では多くの人がペットを

 

飼っているのが現状です。

 

ペットを飼う人はペットは

 

家族の一員で大切な存在なので

 

何かあれば

 

人間と同じように病院に

 

かかりますよね。

 

ペットを飼う人口が増えているので、

 

景気にはあまり左右されなさそうです。

 

他だと

 

放射線技能士があります。

 

医療系でいいとされている薬剤師に

 

並ぶ職業です。

 

特殊技能なので

 

収入面でも優遇されているようです。

 

先程述べたように

 

薬剤師も景気には左右されないです。

 

 

病院に行けばだいたい

 

薬をもらいますよね。

 

だから薬剤師の仕事は

 

なかなかなくならないので

 

景気には左右されません。

 

他だと

 

電車運転士があります。

 

 

車掌ではなく、運転士なので

 

大変ですが、その分収入に反映されます。

 

交代勤務なので、

 

生活が不規則なのは大変ですけど。

 

みなさん、どうでしたでしょうか。

 

転職して儲かるのかということでしたが、

 

儲かるためには特殊な仕事であったり、

 

資格がいる仕事だったり、

 

その仕事に就くまでに努力をしなければ

 

なれない仕事ですね。

 

転職することはとても勇気のいることで

 

精神的にも肉体的に疲れることです。

 

転職して新しい職業になったからといって

 

今以上に儲かりウハウハになるということは

 

なかなかないのではないでしょうか。

 

儲かる人は一握りの人であって、

 

なかなかみんなが思うようには

 

ならないと思います。

 

スポンサーリンク

 

その他の記事

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ