薬の飲み忘れが多い人は必見!製薬会社員が教える飲み忘れない方法とは?

medical-pills

 

薬の飲み忘れは一度は

経験あるのではないでしょうか?

 

特に症状が治ってきた時は

飲み忘れてしまう傾向にあります。

 

私も気を抜いてしまうことが多々ありますね・・笑

 

飲み忘れた際皆さんはどうされていますか?

 

中には2回分を一気に飲む方もいるかも知れませんね。

 

それは正しい対処法でしょうか?

 

今回は薬を飲み忘れた際の対処法、

そしてどうやったら飲み忘れを防ぐことができるのか?

について見ていきましょう!!

薬の飲み忘れが多い人は必見!製薬会社員が教える飲み忘れない方法とは?

薬を飲み忘れた時の対処法は??

 

結論から言いますと、

薬を飲み忘れた時の対処法は

「気づいた時点で服用し、

次の飲む時間をずらすこと」です。

 

次の服用する時間ですが、

1日3回の薬だと4時間以上、

1日2回の薬だと6時間以上、

1日1回の薬なら12時間以上を目安に

ずらせば問題ありません。

 

絶対に避けて欲しいのは

飲み忘れたからといって一度に

複数回分の薬を飲むことです。

 

なぜ一度に複数回分飲むとダメなのか?

 

次の項目で紹介していきます。

 

l_140

 

薬の飲み忘れが多い人は必見!製薬会社員が教える飲み忘れない方法とは?

薬をまとめて飲んではいけない理由!!

 

私たちが病院や薬局で購入する薬は

全て飲む量が決められていますね。

 

その理由はほとんどの薬には

「良い作用」と「悪い作用」があり、

薬が作られている段階でバランスが

調整されているからです。

 

薬を開発する時は

この両方の作用を研究して、

良い効果が最大限発揮でき、悪い作用ができるだけ

出ない量で服用できるように調べられています。

 

それが私たちの飲む量として設定されているのです。

 

この決められた量を破ってしまうと

予想外の副作用が出ることがあります。

 

最悪入院や死に至ることもあるのです。

 

なので飲み忘れたからといって

多くの量を飲むことは避けるべきなのです。

 

「多く飲んだほうが効くかも・・・」

という考えも間違っています。

 

定められた量で一番効果が発揮できるように

開発されているので、

多く飲んでも害しか発生しません。

 

飲み忘れた時以外にも

多くの量を飲むのはダメなので

守ってくださいね!

 

と言いつつも飲み忘れは

ほとんどの人が経験することかと思います。

 

特に高血圧などの生活習慣病の人は薬の飲む量や種類も

多く特に飲み忘れを引き起こしやすいですね。

 

そんな時どんな対処方があるのか?

 

次の項目から見ていきましょう!

薬の飲み忘れが多い人は必見!製薬会社員が教える飲み忘れない方法とは?

薬の飲み忘れを防ぐ方法とは??

 

今だと薬局や病院で

進められている飲み忘れの方法があります。

 

今回は一番利用されている

3つの方法を紹介していきますね!!

 

 

お薬カレンダーを使用する!

 

お薬カレンダー(マチ付き) ピンク (投薬カレンダー)  h45111
お薬カレンダー(マチ付き) ピンク (投薬カレンダー)  h45111

 

最近だと「お薬カレンダー」という物が

発売されています。

 

1週間分の飲む薬を服用するタイミングに分かれている

ポケットに入れて使用する物です。

 

このカレンダーを見ることを習慣付くと

自然と飲まなければいけない時間に

薬を飲んだかどうかを把握することができます。

 

外出が比較的少ない方は

是非使っていただきたいですね。

 

カレンダーポケット Sサイズ 35P グレイ 帆布×クリアー W-419
カレンダーポケット Sサイズ 35P グレイ 帆布×クリアー W-419

 

月間用もありますので

使いやすい方をお試しください!

 

ピルケースを使用する!

 

ピルケースと聞くと女性が持つイメージがありますが、

飲み忘れを防止できるピルケースも発売されています。

 

ピルケース/薬ケース《1週間分》1日4回 習慣薬箱 (午前・午後・夕方・予備) 携帯可能 (2個)
ピルケース/薬ケース《1週間分》1日4回 習慣薬箱 (午前・午後・夕方・予備) 携帯可能 (2個)

 

お薬カレンダーのピルケース版ですね。

 

こちらも一週間分の薬を服用する

タイミングに分けて収納できます。

 

外出する機会が多い人は

持ち運びのできるピルケースをおすすめしますね。

 

飲み忘れ防止用のアプリを使用する!

 

最近だとスマートフォン用のアプリも

無料で開発されています。

 

薬を飲む時間を設定していると

アラーム機能で知らせてくれたりと

とても便利です!!

 

アプリなので複数人で管理ができる物も

あったりとかなり便利になっていますね。

 

病気の治療は一人では心細いですが、

複数人でいると精神的にも落ち着きます。

 

そういった意味ではアプリを積極的に

しようすることを考えてもよいでしょう。

 

おすすめのアプリは下記のURLを

参考にしてください!!

 

http://糖尿病の治療と予防ナビ.com/治療と予防コラム/糖尿病の服薬管理に薬の飲み忘れ対策アプリ/

 

まとめ

 

薬の飲み忘れが多い方は

是非紹介した方法を試してみてください!

 

私がオススメなのは

アプリ+お薬カレンダーかピルケース

ですね!

 

二つ以上合わせると

より飲み忘れを防ぐ事が

できると思います!

 

 

薬の飲み忘れですが、

個人でも治療に関わる事で問題になりますし、

国単位で考えても実はかなり大きな問題になってきます。

 

薬の飲み忘れによって

年間1000億円ほどの薬が

無駄になっていると言われています。

 

今後私たちが満足な医療を

受ける事ができるように

今のうちからできる事はしておきたいですね!!

オススメ記事はこちら!!

仕事のモチベーションを上げる方法とは?

抗ガン剤について知りたい方はこちら!

ソフトバンクカードがとてもても便利です!

北斗晶ステージⅡの乳がん摘出手術が無事終了。今後の治療は?

川島なお美!癌の原因はワイン好き?容赦なく襲う胆管がんとは?

北斗晶の衝撃的ニュース!乳がんを進行させない為にも知っておきたい知識とは?

北斗晶乳がん発覚!ステージは2B!毎年検査もなぜ見つからず?

One Response to “薬の飲み忘れが多い人は必見!製薬会社員が教える飲み忘れない方法とは?”

  1. EH株式会社 より:

    毎日のおくすりやサプリメント、うっかり飲み忘れてしまったことはありませんか?

    「ここいちばん!」は、おくすりやサプリメントの飲み忘れを防ぐためのアラーム付き1週間用ピルケースです。

    曜日ごとに色が異なる7つのレインボーカラーケースで使いやすくなっています。 設定時間がくると、アラームとフラッシュとお知らせしてくれます。タワーの一番下が、今日のおくすりですので、最初に飲む時に引っ張り出して、タワーの一番上に置きます。

    その日のお薬が見やすく 取りやすく、タワーですので場所をとりません。

    詳しくは、下記サイト「EHいちばん街」(http://www.eh-ichibangai.jp/products/detail.php?product_id=204) からご覧いただけます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ