薬の飲み方徹底解説!子どもが嫌がらずに薬を飲む方法とは??

 

l_04

 

風邪を引いた時に飲む薬ですが、

色々な種類がありますね。

 

カプセル、錠剤、シロップ、粉薬などがあります。

 

この中でも飲むのに苦労するのは粉薬ではないでしょうか?

 

私も実は粉薬は苦手です・・・笑

 

苦味がダイレクトに伝わるので

中々飲みにくいですね・・・

 

特に子どもが飲まないといったことはないでしょうか?

 

私も子どもに粉薬を飲ませる時は苦労しましたね・・・

 

皆さんも苦労したことはあるかもしれません。

 

なので今日は小さな子どもも、

薬を嫌がらずに飲む方法をまとめてみました!

 

製薬会社勤務の私と一緒に

見ていきましょう!

 

薬の飲み忘れを防ぐ方法は

下記の記事を参考にしてください!

薬の飲み忘れが多い人は必見!製薬会社員が教える飲み忘れない方法とは?

薬の飲み方徹底解説!子どもが嫌がらずに薬を飲む方法とは??

カプセル剤、錠剤で飲ませる。

 

ある程度の年齢になるとカプセルや錠剤の薬を飲むことができます。

 

そうなると味もほとんどないので、

普通に飲んでもらうことができるでしょう。

 

この剤型は大人と一緒ですね。

 

もし早い時期からカプセル剤などを

飲み込むことができる場合は、

カプセル剤や錠剤で医者から薬を

もらうようにしましょう。

 

苦労するのはやはりカプセル剤などを

飲み込むことができない

幼い子どもに飲ませる時ですね。

 

どうやったらスムーズに飲んでもらうことができるのか?

 

次の項目からみていきましょう。

 

kusuri_103m

 

薬の飲み方徹底解説!子どもが嫌がらずに薬を飲む方法とは??

水薬(シロップ薬)でもらう。

 

子ども用の薬としては、水薬(シロップ薬)と

粉薬がよく出されます。

 

水薬は甘い液に薬の成分が含まれているので

とても飲みやすい薬となっています。

 

医者にできるだけ飲みやすい薬で

出して欲しいことを伝えれば、

水薬でもらうことができます。

 

水薬ですとそのままスポイトやスプーン等を

使って飲ませることができるので便利です。

 

子どもによってはシロップの糖分が濃すぎて

むせる場合もありますので、

その時はミルクや湯冷ましで

うすめて飲むようにしましょう。

 

ただ種類によっては

粉薬しかない場合も多々あります。

 

その時はどういった工夫が必要なのか?

 

次の項目から紹介していきます。

薬の飲み方徹底解説!子どもが嫌がらずに薬を飲む方法とは??

市販の専用ゼリーを用いる。

 

龍角散 おくすり飲めたねスティク ブドウ 6包
龍角散 おくすり飲めたねスティク ブドウ 6包

 

今では上記のような薬を

飲む時の専用のゼリーも販売されています。

 

このゼリーは苦味が出ないように

成分が調整しており、

味付けも子どもが喜ぶように調整されています。

 

薬の効果にも影響を及ばさないので

安心して使うことができるのでオススメです!

 

毎日使うとなると経済的に負担になる可能性があるので、

風邪など一過性の病気の治療に使う時に

良いかもしれませんね!

 

 

薬の飲み方徹底解説!子どもが嫌がらずに薬を飲む方法とは??

薬を団子状にして舌に触れないように飲ませる

 

粉薬の場合、数滴の水でお薬をだんご状にし、

舌に触らないように上あごに付けるようにします。

 

その後、湯冷ましなどで流し込むと飲みやすいでしょう。

 

この方法だと苦いを感じる舌に

薬の成分が付かないので

苦味を感じずに飲むことができます。

 

団子状にする時は薬を飲む直前に

するようにしてください。

 

薬に水を入れたまま時間が経つと

効果が弱まる可能性もあるので気をつけてくださいね!

 

 

薬の飲み方徹底解説!子どもが嫌がらずに薬を飲む方法とは??

デザートやジュースに混ぜて飲む

 

苦味は甘い物と一緒に飲むことや

冷たくすることで軽減されます。

 

なので、アイスクリーム・ヨーグルト・生クリーム・

牛乳・ジュースなどに混ぜることも一つの方法です。

 

ただし、混ぜることで苦味が

増加してしまうものもありますし、

薬の効果を変えてしまう物も

ありますので注意してください。

 

また苦味を感じてしまうとその食べ物や

飲み物を嫌ってしまうこともあります。

 

なので一度ご自身で味を

確かめてみるようにしてくださいね。

 

ジュースを選択する場合は

グレープフルーツジュースは避けてください。

 

薬の効果を増強してしまう恐れがあります。

 

飲み合わせに関しては下記の記事を参考にしてください!

薬の悩みを徹底解説!製薬会社員が教えるできれば避けたい飲み合わせとは??

 

りんごやオレンジは大丈夫と言われているので

こちらのジュースを使うようにしてください。

 

デザートはアイスクリームが一番適しているでしょう。

 

乳成分は胃の粘膜を保護するので

胃に負担を掛けずに薬を飲むことができます。

 

 

 

薬の飲み方徹底解説!子どもが嫌がらずに薬を飲む方法とは??

薬をジュースや水と一緒に凍らせる

 

粉薬をジュースや水に溶かして凍らす方法です。

 

冷たくすると苦味は感じにくくなります。

 

また氷は子どもがお菓子感覚で食べる

ことができますので、

抵抗なく薬を飲むことができるでしょう。

 

できれば氷の真ん中に粉薬を置いて

凍らすことができればより効果的ですね!

 

 

最後に・・・

 

色々な方法を試して子どもが

飲みやすくすることも大切ですが、

子どもに「薬を飲むことは大切なこと」と

教えてあげる事も忘れないでくださいね。

 

なぜ薬を飲む必要があるのか?を

自分で納得すれば苦くても我慢することができます。

 

中々難しいことですが、普段から必要性を教え

飲み終わったらしっかりと褒めてあげてください。

 

子どもは自尊心をくすぐることで

自ら動きたくなるものです。

 

将来的にも薬嫌いにならないように

しっかりと意識していきましょう!

オススメ記事はこちら!

ラグビー日本代表の五郎丸選手に始まる、芸能人の珍しい苗字まとめ!!

ラグビー日本代表サモア戦を実力の勝利!勝因と戦力を徹底分析!

ラグビールール解説!初心者でも5分でラグビーを理解!動画付き

Pontaポイントが激貯まる?リクルートカードプラスが最強!2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ