犬派VS猫派?かわいいから困るあなたの好きなのはどっち?

なぜかいつも言われる

犬猫対決!

 

あなたは果たしてどっち?

 

animal-portrait-234836_640

 

今回はいつも癒されてる

ワンちゃん、にゃんにゃんに

スポットを当てて見ました。

 

ペット歴史は長いですが、

日本の歴史書物では

 

猫が古く、奈良時代辺りに

経典をネズミから守るために

 

飼われたのが始まりと

言われています。

 

浮世絵にも猫が登場し、

美人に猫という取り合わせが

非常に多いそうです。

 

cat-590684_640

 

一方、犬は縄文時代の遺跡から

埋葬された骨が見つかった

ということから、

 

歴史的には犬の方が人との

付き合いは長いとされています。

 

しかし、当時はペットというよりは、

 

狩猟や家を守る番犬のような

いわゆる家畜として、

 

飼われていたのが

始まりとされています。
そして今回は、そんな、

猫好きの特徴や犬好きの特徴を

 

みっちり記載していますので、

参考にして下さいね。

犬派VS猫派、生まれ変わるなら好きなのはどっち?その1.

 

どちらが好きか

という考えの裏側をさぐれば、

 

その人の生き様というか、

考え方が良く分かると言われます。

 

pug-801826_640

 

その人の生き方に、

動物が反応するのか?

 

それとも、動物がその人の

生き様に影響するのかは

 

良く変わりませんが、

 

以下の点が生まれ変わる時に

考えるポイントになるのだそうです。

・自分が出来ないことへの憧れ

・自分が癒される存在でありたいから?

・自分が役に立つから?

・集団か自由か?(日向ぼっこでゴロゴロ羨ましい)

・飼われるか野生か?

・大きいか小さいか

など

 

今の自分の生活が、

束縛されていると感じると、

 

自由に暮らしている猫に

憧れるし、

 

見ていて癒されるなら、

会社でもそんな存在でいたい

なんて考えちゃうかも。

 

一日中ゴロゴロ寝てられる

猫が羨ましい・・・

 

なんて言ってるあなた、

猫ちゃんだって大変ニャのよ!!

 

 

犬派VS猫派、飼う時のメリットどっちが好き?その2.

 

ペットを飼ったら、

やはりなついてくれたら

嬉しいもの。

 

犬はその家の主に服従。

猫は結局その時の状況に

よって行動を判断する

生き物です。

 

ただ、どの生き物にも

共通している点があります。

 

それは、

食べ物を食べている時が

一番かわいいという事です。

 

ちょっと

犬と猫の特徴というか

こんな点がかわいい

こんな点が好きという

ところを挙げてみます。

 

dog-644111_640

 

犬:なついてくれる、

べたべたする

喜んでくれる

やきもちやフテクサレなど

感情が豊か

 

猫:自由

だっこ

寝てる時間が多く静か

肉球ぷにぷに

ゴロゴロする

 

そして、犬猫共に

癒される

かわいい

もう、仕事から帰ったら、

癒されるという人も多いはず!

犬派VS猫派、飼う時のデメリットどっちが嫌い?その3.

 

飼っていて、逆にデメリットも

当然ですがあります。

 

犬:遊ぶ時にあばれる君になる

おしっこ(マーキングなので)

吠える

散歩にいかないと・・・

散歩のうんちの始末

 

猫:木登り、カーテン

シーズンの鳴き声(さかり)

外に行くとどっかいっちゃう

爪とぎ(ソファーぼろぼろ)

 

共通:

家を空けられない、または

預けないといけない

去勢

伝染病、ワクチン接種

歳をとると飼えない

など

 

全てがメリットなんてことは

ないですね。

 

ある人にとってメリットでも

別の人にはデメリットってことも。

 

かわいいからこそ、

悩ましいものかも?

 

 

犬派VS猫派、好きな理由は?その4.

 

 

メリットと被ってしまうかも

知れませんが、

 

個人的に好きな理由は、

・かわいいから

・小さいから、大きいから

・なついてくる

・寂しさを紛らわしてくれる

・癒される

・どんな時でも自分の味方

・裏切らない

など

 

自己都合な面が多いかもですね。

 

 

犬派VS猫派、好きなのはどっちその5.そもそもそれって!

 

本来、人手不足や、
それぞれの役目を持って、

 

どちらも家畜という

名目で飼われていたものが

 

その風貌や、性格的な面からか

人になつき、

 

徐々に目的から外れて来た

のではないかと思います。

 

cat-566648_640

 

本来であれば、

猫はネズミをとる。

食べ物や書物を荒らす

ねずみの駆除

が目的であり、

 

犬は先にも書いていますが、

狩猟、番犬

家畜の保護誘導

などが目的でした。

 

しかし、彼らはとても人の

生活に溶け込み、その愛くるしい

性格からか、

 

ペットとか家族とかいう

位置までのぼりつめて来ました。

 

まとめ

 

さて、ここまで読んで

こられた方なら、

 

犬?猫?どちら?

なんて野暮な事は言えないですね。

例えば、子供が2人いて、どちらを

選ぶなんてことはあり得ません。

 

犬には犬の良さが

猫にはネコの良さが

あるのですから。

 

そして、

一匹一匹に、愛くるしい

性格がそなわっているの

ですから。

 

そう、この犬猫論争には、

親ばか的な発想が含まれて

いるのです。

 

自分の犬、自分の猫は

「ここがかわいい」

「だから、ここがすばらしい!」

そう言いたいのでしょうね!

 

その為には、この論争を

いつまでも続けるのかも

知れませんね。
では、両方好きなら、

同居は無理なの?

 

そんな究極の選択まで、

最近では出て来ているようです。

 

そんな贅沢な選択は?

もちろん可能です。

 

但し、既に成獣になって

しまってからの同居は

やはり難しいでしょう。

 

子どもの頃から、一緒に生活

していると、仲良しになる様です。
今、ペット問題は、飼い主の

人生をも変える問題となっている

ケースもあります。

 

高齢化の問題で、

ペットが飼えない。

 

なんてこともあるそうですね。

 

笑えない話に、

ゾウガメを研究する人の話が

ありました。

 

ゾウガメ研究というのは、

大変地味な研究で、

 

興味を持つ人は

高齢な方が多いとか。

 

ところが、

ゾウガメって大変長生きだそうで、

研究者がゾウガメの最後を

看取る前に、

 

「自分が看取られる!!」

 

のだそうです。

 

その為か、未だにゾウガメの

生体には謎が多いそうです。

 

特に、寿命については

まだ解明されていないようです。

 

cat-301720_640

 

身近なわんちゃん、ねこちゃんの

生態にも謎がありますね(笑)
最後までお付き合い頂き

ありがとうございました。

その他の関連記事はこちらから!

ここは外すな!クリスマスデートおすすめナイトスポット東京3選

間違っても人と被らない!男性にも女性にも人気のハロウィン仮装

注意報や警報を種類別表示するおすすめiphone無料アプリ!

驚き!結婚の挨拶に来た娘の彼氏に思う人生を幸せにする親の考え

絶対失敗しない!彼女の男親への結婚の挨拶 必殺技TOP5

口ひげの手入れで分かる男の性格!デキルおとこの口ひげはこれだ

大型自動二輪免許料金メッチャ安い!最終的によいのはどちらか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ