薬の疑問を徹底解説!食後、食前など薬を飲むタイミングって重要なの?

 

l_140

 

医者や薬局で薬を貰ったときに

下記の様な言葉を掛けられたことは

あるのではないでしょうか?

 

「ご飯食べた後に飲んでくださいね。」

「食前に飲んでくださいね。」

 

そう、薬を飲むタイミングです。

 

普段何気なく言われたタイミングで

薬を飲んでいましたが、

実はこのタイミングに意味が

あることはご存知ですか?

 

私も製薬会社に勤めるまではまっっったく

意識していなかったのですが・・・笑

 

勉強してみるとこの薬を飲むタイミングは

結構重要だと言うことが分かりましたね。

 

薬を飲むタイミングはなぜ決まっているのか?

飲むタイミングには意味はあるのか?

 

今回は上記の疑問を製薬会社に勤める私が

紹介していきましょう!

薬の疑問を徹底解説!食後、食前など薬を飲むタイミングって重要なの?

薬ごとに飲むタイミングがなぜ決まっているの?

 

薬の飲むタイミングは

口から含んだ後に全身に行き渡るまでの時間と

体内から排泄される時間によって

変わってきます。

 

薬は基本的に一日中効果が持続する事が

望ましいと言われているので、

吸収や排泄が遅い薬は

1日1回や2回と少ない回数になります。

 

逆に吸収や排泄が早い薬は

作用を示す時間が短くなるので

長く効果を持続するためにも

1日3回以上になったりします。

 

このように薬の効果を十二分に受ける為にも

飲むタイミングは定められているのです。

 

「等間隔で飲めば良いんだったら

食後とかの指示はいらないのでは?」

 

その通りですね。笑

 

ただ、「8時間おきに飲んでください」と

指示をしてもわかりにくいと思うので

わかり易いように「食後」と表現することもあります。

 

しかし、それ以上に

食後や食前などの指示をする必要があるのです。

 

食前や食後など飲むタイミングを

指示される意味は何でしょうか?

 

飲むタイミングの種類と共に

見ていきましょう!

 

shutterstock_226824661

 

薬の疑問を徹底解説!食後、食前など薬を飲むタイミングって重要なの?

飲むタイミングの種類とその意味は?

 

薬の飲むタイミングは下記の通りです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

①食前

②食直前

③食直後

④食後

⑤食間

⑥就寝前

⑦頓服

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

有名なものは

「食前、食後、食間」ですね。

 

これ以外にもこれだけの種類が

あったのはご存知でしょうか?

 

私も製薬会社で働くまでは

ここまで細かく指示されているとは

思わなかったですね。

 

それでは一つずつ

詳しく見ていきましょう。

 

薬の疑問を徹底解説!食後、食前など薬を飲むタイミングって重要なの?

①食前

 

一般的には食事の前と言う意味ですね。

 

時間でいうと食事をする30分前ほどになります。

 

薬の種類としては吐き気止めなどの予防的な

意味で服用する場合と、

胃の中に食物があると吸収が悪くなる薬は

このようなタイミングで指示される事は多いです。

 

胃の調子を整える薬も

食前の指示が多いですね。

 

薬の疑問を徹底解説!食後、食前など薬を飲むタイミングって重要なの?

②食直前

 

食事を取る直前に飲む薬です。

 

食前と違い、本当に食べる直前に飲む薬です。

 

お箸を持つ直前との認識で良いかもしれません。

 

ややこしいですね。笑

 

この指示がある薬は

糖尿病の治療薬です。

 

血糖値は食事を取ると一気に上昇しますが、

糖尿病の人にとってはこの事が

体に害を来たす事があります。

 

食後の急激な血糖上昇を抑える薬には

効果を発揮する時間が極めて早いので

食直前という指示がされるのです。

 

GUM06_PH08021

 

薬の疑問を徹底解説!食後、食前など薬を飲むタイミングって重要なの?

③食直後

 

食事をしてお箸を置いた後、

またはお茶を飲んで一服した後

と言うと分かり易いでしょうか。

 

魚の油を使った薬など油状の薬は

食直後という指示が多いですね。

 

油状の薬は油の吸収を助ける成分が

腸内に多く分泌されている方が吸収が良くなります。

 

この成分を「胆汁」と言うのですが、

胆汁は食事中に一番多く分泌されています。

 

胆汁は食事が終わると急速に

分泌量が減少しますので、

できるだけ食事中の状態に近い

食直後に飲む事で上記の薬は

効果を最大限発揮する事ができるのです。

薬の疑問を徹底解説!食後、食前など薬を飲むタイミングって重要なの?

④食後

 

多くの薬は食後という

指示があるのではないでしょうか?

 

食後は食事をした後30分くらいという

意味で使われています。

 

食後の胃の状態は、消化活動が盛んなため

血流がよくなっており、薬の吸収がよくなります。

 

さらに、食後は胃に食べ物が残っているため、

薬が胃に直接的に接触することがなく、

胃粘膜を荒らすことをさけることができます。

 

なので胃に負担を掛け易い薬(鎮痛剤や鉄剤など)は

食後という指示が多いです。

 

ただし、この指示がある薬は

飲み忘れそうでしたら食直後でも

問題ないとは言われてますね。

 

飲み忘れが多い方は下記の記事を参考にしてください!

薬の飲み忘れが多い人は必見!製薬会社員が教える飲み忘れない方法とは?

 

 

薬の疑問を徹底解説!食後、食前など薬を飲むタイミングって重要なの?

⑤食間

 

食事の間と思う人もいますが違うのでご注意ください。

 

食事と食事の間と言う意味です。

 

時間でいうと食事のおよそ2時間後になります。

 

食事の影響をされて吸収が悪くなる薬や

胃の粘膜に直接的に働く胃薬の一部は、

胃の中の食べ物がなくなった頃に飲む事になります。

 

胃の粘膜に良い作用を示す薬は

胃の中に食べ物があった方が

邪魔になるのですね。

 

食事の薬に与える影響は

想像以上に大きい物もあります。

 

詳しくは下記の記事を参考にしてください。

薬の飲み方を徹底解説!お酒を飲んだ後は薬を飲んでも大丈夫??

薬の悩みを徹底解説!製薬会社員が教えるできれば避けたい飲み合わせとは??

 

_3301228

 

薬の疑問を徹底解説!食後、食前など薬を飲むタイミングって重要なの?

⑥就寝前

 

寝る30分前に服用を意味します。

 

睡眠薬が代表的な薬でしょうか。

 

布団に入る30分前に薬を飲むことで

寝つきをよくします。

 

他には日中に出ると辛い副作用を

持つ薬は就寝前の指示が多いです。

 

例えば、吐き気や嘔吐、眠気の

副作用を持つ薬ですね。

 

逆に副作用を利用して

睡眠薬代わりとして

出される薬もあります。

 

薬の出し方もいろいろあるのですね。

 

薬の疑問を徹底解説!食後、食前など薬を飲むタイミングって重要なの?

⑦頓服

 

必要に応じて服用するという意味です。

 

一回飲むだけで効果の得られる薬はこの指示が多いですね。

 

例えば、痛み止めや酔い止め、下痢止め等

一時的に症状を改善する薬です。

 

この薬は1日に飲んでも良い量が

決められているので

必ず確認するようにしましょう。

 

頓服の薬だと長期間薬を

保管することになりますが

使用期限は大丈夫なのか気になりますよね。

 

この疑問については下記の記事を参考にしてくださいね。

薬の疑問を徹底解説!症状が治ったら自分で飲むのを止めても大丈夫??

 

 

まとめ

 

意外と多かった飲むタイミングですが、

それぞれに意味があるので

できるだけ混乱しない様にしたいですね。

 

ほとんどが食後に飲む様に

指示されると思いますので、

食後以外の指示が出たら

専用の袋などを作っても

良いかもしれません。

 

分からなくなったら自分で判断するよりは

医者や薬剤師に確認するようにしましょう。

おすすめ記事はこちら!!

図書館戦争の映画がついに公開!記録は伸ばせる?日本映画の興行収入まとめ!

インフルエンザの予防接種の時期 2015年はいつからが効果的?

図書館戦争なぜ人気?公開目前の映画続編あらすじをチェック!

大村智教授ノーベル賞受賞!その経歴から見る受賞者の特徴とは?

認知症の初期症状?チェックは家族でデキル質問9選!予防効果大

目の疲労の回復方法!!あなたは冷やす派?それとも暖める派?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ