インフルエンザの知識を徹底解説!A型B型C型の症状や特徴の違いとは?

 

いよいよ本格的に寒くなってましたね。

 

冬の到来ももう目と鼻の先でしょうか?

 

北海道では雪の訪れを告げる現象が発生したようです!

北海道で◯◯が大量発生??女子高生も絶叫する「雪虫」の特徴とは??

 

もう一つ冬の恒例行事と言えば

インフルエンザの流行ですね。

 

 

この時期になるとインフルエンザの

予防接種を受ける方も多いのではないでしょうか?

 

「今年は新型インフルエンザが流行?」

 

上記のようにインフルエンザはテレビでも

取り上げられますね。

 

そんなインフルエンザですが

実は3つのタイプがあるのはご存知でしょうか?

 

一概にインフルエンザと言っても

流行りやすいタイプがあったりもします。

 

どのタイプがどういった症状や特徴を持っているのか?

 

製薬会社に勤めている私が

解説していきましょう!

インフルエンザの知識を徹底解説!A型B型C型の症状や特徴の違いとは?

そもそもインフルエンザと風邪の違いは?

 

インフルエンザはインフルエンザウイルスによる感染症で、

風邪の中では一番症状の重い病気になります。

 

一般的に風邪と言われる症状の中の一つに

インフルエンザは分類されるのです。

 

では一般的な風邪とインフルエンザの

見分け方はあるのでしょうか?

 

見分けるポイントは

下記の2つだと言われています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

・熱が上がるスピード

・初期の症状

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

illust1294

 

熱が上がるスピード

 

一般的な風邪は少し体調がおかしいかなと

感じた後に徐々に熱が上昇します。

 

それに対してインフルエンザにかかると

急激に熱が上昇します。

 

「昨日まで何ともなかったのに

今日熱を計ったら38度以上だった・・・」

 

という場合にはインフルエンザの可能性が

高くなりますね。

 

初期の症状

 

風邪にかかりますと

発熱以外にも鼻水や鼻づまり、

喉の痛みが出てきますね。

 

 

インフルエンザも同様の症状が発生しますが、

上記の熱が上がるスピード同様、

急激に症状が発生した場合は注意が必要です。

 

特に気をつけたい症状は

筋肉痛と関節痛です。

 

普段の風邪と違う筋肉痛や関節痛を

感じた時はインフルエンザの可能性が高まります。

 

熱の上がるスピードにも気をつけて

インフルエンザの可能性が高い場合は

外出は控えるようにしましょうね。

 

インフルエンザは予防接種で防ぐこともできるので

できるだけ予防接種は行うようにしましょう。

インフルエンザの予防接種の時期 2015年はいつからが効果的?

 

 

インフルエンザにはできるだけなりたくないですね。

 

それでは本題のインフルエンザの

タイプについて見ていきましょう!

インフルエンザの知識を徹底解説!A型B型C型の症状や特徴の違いとは?

インフルエンザの3つのタイプとは?

 

インフルエンザは下記の3つのタイプに

分かれていると言われています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・インフルエンザ A型

・インフルエンザ B型

・インフルエンザ C型

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

よく耳にするインフルエンザですが

実は細かく分類されているのです。

 

それぞれ流行しやすいものや変異し易いもの、

症状が軽いものなどがあります。

 

それぞれどんな特徴があるのか?

 

次の項目で見ていきましょう!

 

p277

 

インフルエンザの知識を徹底解説!A型B型C型の症状や特徴の違いとは?

インフルエンザ A型の特徴は?

 

インフルエンザA型は感染力が強く、

増殖のスピードも早いので

一番流行し易いインフルエンザウイルスです。

 

また変異をし易く毎年毎年形が変わるので、

流行し易いと言われています。

 

毎年予防接種をしないといけないのは

ワクチンが前年と一緒だと効果がないからなのです。

 

毎年インフルエンザが流行しますが、

ほとんどがA型と言っても間違いないでしょう。

 

インフルエンザA型は人以外にも

豚や牛、鳥などにも感染すると言われています。

 

一時期「新型インフルエンザ」が話題になりましたが、

その元となるのはこのタイプなのです。

 

インフルエンザA型の症状は

38度以上の高熱、関節痛、筋肉痛が

特徴的だと言われています。

 

まぁインフルエンザになったら

A型かな?と思ったらほぼほぼ当たりでしょう。笑

 

インフルエンザの知識を徹底解説!A型B型C型の症状や特徴の違いとは?

インフルエンザ B型の特徴は?

 

インフルエンザB型は児童の間で流行し易い

タイプだと言われています。

 

人にしか感染しませんので、

A型ほど大流行ということは少ないです。

 

インフルエンザB型はA型と同じような症状に合わせて

消化器系の症状(吐き気、嘔吐、下痢)が

出易いと言われています。

 

そこまで話題にはなるタイプではありませんが、

消化器系の症状には覚悟が必要ですね。

 

p153

 

インフルエンザの知識を徹底解説!A型B型C型の症状や特徴の違いとは?

インフルエンザ C型の特徴は?

 

インフルエンザC型は5歳以下の幼児が

感染し易いタイプになります。

 

ただし、鼻かぜのような症状しか出ませんので

そこまで心配する必要はありません。

 

また大人には感染しないので

話題に上がることはないですね。

 

ほぼ気にする必要はないタイプだと言えるでしょう。

 

 

 

まとめ

 

インフルエンザのタイプを見ましたが

ここまで症状や感染力が変わるものなのですね。

 

どれにしてもインフルエンザにかからないことが

一番だと思いますので、

予防接種はしっかり行っておきたいですね!

おすすめ記事はこちら!!

検索 インフルエンザの予防接種を受けたのに感染ワクチンは効果なし?

風邪の季節が到来!あなたは大丈夫?本当に効果のあるマスクの使い方とは!

風邪の予防の為に覚えておきたい!ビタミンの種類や効果を徹底解説!

たけしの健康エンターテイメント!骨を若く保つ食材は◯◯?名医も認めたその食材とは!

風邪の季節が到来!あなたは大丈夫?本当に効果のあるマスクの使い方とは!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ