大型自動二輪の卒業検定を落ちた人はこんな人。

一生懸命教習所に通って頑張っていたのに

 

最後の卒業検定で落ちてしまうことありますよね・・・

 

大型自動二輪ではありませんが、私は自動車の免許

 

卒業検定で落ちました・・・

 

緊張したり、焦ったり・・・

 

試験ですもの、緊張して失敗もあるはずです。

 

今回は大型自動二輪の卒検で落ちた人の

 

共通点について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

緊張してしまう!!

 

kinchou_man

いざ卒検になると、今までできていたことも

 

緊張して、頭が真っ白になって出来なくなってしまうこと

 

ありますよね。

 

できれば緊張なんかしたくないけど、

 

落ちたらどうしようとか

 

うまく出来るかなとか

 

考えてしまうとどうしても

 

緊張してしまって

 

うまくいつも通りにできない!!

 

緊張しないようにと言われてもしてしまうので、

 

緊張しているのは私だけではない、

 

みんな緊張している、

 

落ちたら嫌だなではなく、

 

ここまできてのだからあとはいつも通りにすればいいやと

 

前向きな気持ちに切り替えることで

 

かわってくるのではないでしょうか。

 

一本橋

 

一本橋は乗れなかったり、

 

乗った後落ちると1発でアウトです。

 

大型自動二輪は10秒かけて

 

一本橋を渡らなくてはいけなせん。

 

時間が足りなくても1秒5点減点されるので

 

失敗するなら減点されるほうがましなのですが、

 

意地でゆっくり走ってしまったりして

 

バランスが悪くなり脱輪して

 

一発アウトとなってしまうようですね・・・

 

こちらも緊張が原因で

 

出来なくなっていることも考えられます。

 

急制動のラインオーバー

 

急制動は指定速度(40km/h小型限定は30km/h)で走行し、

 

制動開始地点から11m(小型限定は9m、雨天は各一本先の線までに)までに停止すること。

 

norimono_bike

 

ブレーキの掛け方が難しくてうまくいかず、

 

ラインオーバーしてしまうんですよね。

 

前輪7後輪3くらいのイメージでブレーキをかけるというのですが

 

やっぱり難しい・・・

 

後輪が強すぎると車輪がロックしたり、

 

前輪が弱すぎると限界停止線をオーバーしたり・・・

 

急制動は最初の加速が重要なようです。

 

スポンサーリンク

 

エンスト

 

一本橋とスラローム中のエンストは一発アウトです。

 

それ以外でもエンストを4回すると強制終了です。

 

エンスト自体は5点減点なのですが、

 

やはり焦ったりしてエンストを何回も起こして

 

強制終了になった人もいるようです。

 

一時不停止

 

きっとこれもだと思いますが、

 

緊張や焦りなどで停まらなくては

 

行けないところで停まれない。

 

踏切の前も一時不停止です。

 

こちらのことが守れないと一発アウトとなります。

 

接触

 

障害物、教習ではパイロンとかに車体が

 

大きく触れるとアウトです。

 

軽く当たった場合は減点20点なようです。

 

このように大型自動二輪の卒検を

 

落ちてしまった理由について

 

調べてみましたが、やはり言えるのは

 

緊張からくるものが原因なように思います。

 

man_surprise

みなさん、頑張ってこられてので、

 

これで受かりたい、うまく出来るかな、

 

合格できるかなという思いから、

 

いつも出来ていたことが出来なくなってしまって

 

合格に至らなかったように思います。

 

人間なので間違いもありますし、

 

完璧に出来る人ばかりではありません。

 

みなさん緊張しながらやっておられるので、

 

自分だけが緊張しているのではない、

 

ここまで頑張ってきたのだからきっと大丈夫、

 

卒業検定を受けられるのだから

 

そこまでの能力があると思ってもらえて受けれるんだから

 

大丈夫と思って試験に臨んでみてはいかがでしょうか。

 

ずっと受からないことはないので、

 

あまり気負わずにすることが大切なように思います。

 

これから大型自動二輪の卒検を受ける方の

 

役に少しでも役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

その他の記事

高卒で資格を必要とする高収入の職業はこれだ!

大阪の北摂の自動車教習所。大型自動二輪免許を取るならここだ!

女性の職業で土日が休みなのはこれ!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ