快眠のサイクルをよくするには

最近とっても若い人から

 

ご年配の方まで、

 

話題になっているアプリがあるのをご存知でしょうか?

 

その名前はずばり、快眠サイクル時計。

 

出典:google.com

 

なんでもこのアプリは、

 

睡眠のサイクルに着目しているようで、

 

とってもすっきり目覚められるんだとか。

 

というのも、レム睡眠とノンレム睡眠を分析して、

 

目覚めに最適な眠りの浅いレム睡眠時に

 

目覚ましで起こしてくれるという優れものなんですって。

 

ではそもそも、

 

睡眠において最適のサイクルってどんなものなんでしょうか?

 

今回は快眠のサイクルを良くする方法について、

 

ご紹介していきたいとおもいます♪

 

スポンサーリンク

 

●そもそも睡眠にあるサイクルってなあに?

 

そもそも、睡眠には

 

サイクルがあるのを皆さんご存知でしょうか?

 

まずは最初に、

 

睡眠のメカニズムについて

 

ご紹介していきたいとおもいます。

 

睡眠には2つのサイクルがあります。

 

一つは、浅い眠りのレム睡眠。

 

そしてもう一つは、

 

深い眠りのノンレム睡眠です。

 

このサイクルをもう少し説明していきます。

 

まず私たちは眠りにつくと、

 

最初にノンレム睡眠があらわれます。

 

そうしてその後に、

 

浅い眠りのレム睡眠へと移行していくんです。

 

大きく分けて私たちの眠りは

 

この2つの睡眠でできているといわれているんですね。

 

出典:kaimin.info

 

ちなみにこれは、

 

約90分周期で繰り返されるといわれています。

 

これを一晩に大体4~5回

 

繰り返しているといわれているんですね。

 

●ノンレム睡眠・レム睡眠ってどんなもの?

 

もう少しだけ掘り下げてみます。

 

では、それぞれノンレム睡眠とレム睡眠って

 

どのようなものなんでしょうか?

 

まずはノンレム睡眠。

 

これは脳が眠っている状態なんだといいます。

 

ですので、夢はほとんどこの時はみないんですね。

 

スポンサーリンク

 

一方のレム睡眠は、

 

身体は深く眠っているのに、

 

今度は逆に脳が起きている状態。

 

浅い眠りなんですね。

 

この時に目覚めると気分がすっきりするといわれていて、

 

冒頭でご紹介したアプリは

 

このタイミングで起こしてくれるようですよ。

 

ちなみに、夢を見るのも

 

このタイミングになります。

 

●快眠のサイクルを良くするには?

 

さて、では具体的に快眠のサイクルを

 

良くするにはどうすればいいのでしょうか?

 

出典:moneyforward.com

 

その答えはとっても簡単です。

 

上記のリズムに則っていくだけ。

 

先ほどもお話した通り、

 

私たちは浅い睡眠と深い睡眠を1セットにしています。

 

これを大体90分のサイクルで

 

繰り返しているんですね。

 

勘のいい方はわかったはず。

 

要は、90分サイクルの倍数の睡眠時間に

 

すればいいということなんです。

 

つまり、3時間、4.5時間、6時間、7.5時間のサイクルですね。

 

そうすることで、

 

すっきりと目覚めの良い朝を

 

迎えることが出来るんです。

 

ちなみに余談ですが、

 

快眠のためには時間帯も大切です。

 

夜22時~午前2時の、

 

いわゆる睡眠のゴールデンタイムに就寝しておくこと。

 

そうすることで、

 

私たちが生きていくうえで欠かせない

 

成長ホルモンが活発化するんですよ♪

 

仕事も遊びも十二分に楽しみたいのであれば、

 

ぜひ上記のリズムに乗って

 

快眠のサイクルを良くしてあげてくださいね♪

 

もし自分で上記のサイクルの計算が難しい…

 

というようであれば、

 

冒頭でご紹介したアプリに

 

頼ってみるのもおすすめですよ。

 

無料のようですので、

 

一度試してみる価値はあるかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

 

その他の記事

睡眠のゴールデンタイムとは

若返りした有名人と急成長した有名人

どの方角が縁起がいい?枕の方角とは?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ