朝から体がだるいのはなぜ?原因と解決策をご紹介します。

m010540

仕事が忙しい時など、いくら寝ても疲れが取れない、

朝から体がだるい、頭が重いなどの不調の原因はなんでしょうか?

 

今回は、そんなあなたのために、

現役医学部生の私が、その原因と対処法をご説明いたします。

朝から体がだるい原因その1、身体的な疲労と血行不良

m020037

朝から頭が重い、体がだるいと感じる原因は、

肉体的な疲労である可能性が高いです。

 

同じ作業の繰り返しや長時間のパソコン作業により、

血流が悪くなり、頭や体に酸素が行きにくくなるため、

頭がボーとしたり、体がだるいといった症状が出てきます。

 

解決するためには?

 

上記のような場合には、体の血行を良くする必要があります。

具体的な方法は、少し長めに入浴して、

全身を温めることで血行を良くする。

 

マッサージをしてコリをほぐすことで、

体の疲れを取る。

 

コリやだるさを感じる部分を温める。

 

朝から体がだるい原因その2、ストレスによる軽い精神疾患

m010201

頭が重い、朝起きられない、やる気が出ない時は、

ストレスから軽い鬱状態になっている可能性があります。

 

うつといっても、ただちに病院の診断が必要ということではなく、

一時的に気分が沈んでしまう、誰にでもある症状です。

 

しかし、症状が重くなってしまうとうつ病になってしまうので、

注意が必要です。

 

 

解決するためには?

 

ストレスを取り除くには、休息をとったり、

趣味の時間をとったりして、することが有効です。

 

また、

気分が落ち込んでいる時は何事もネガティブに捉えがちです。

 

そうなると、どんどん気分が沈んでいき、

悪循環に入ってしまうので、できるだけポジティブな思考を持ちましょう。

 

できれば、ストレスの原因となっているものをとりのぞけると、

いちばんよいです。

 

悩みがあるのでしたら、信頼できる人に相談したり、

仕事でストレスを感じているのでしたら、

 

転職をするのもいいと思います。

朝から体がだるい原因その3、睡眠習慣の乱れ

m020420

睡眠不足の場合、脳の疲れが回復せず、

朝から頭が重かったり、体の疲れも取れないため、

体がだるかったりします。

 

また、過剰な睡眠をとることも、

逆に体がだるくなってしまいます。

 

解決するためには?

 

まず、朝起きたら、日光に当たり、

体内時計を正常に戻すことで、

 

毎日、夜には眠くなり、朝には心地よく目覚めることができます。

 

あとは、

 

・寝る直前にパソコンやスマホなどの使用を避ける。

・夕食は就寝の3時間前には済ませる。

・就寝前のアルコールやカフェインの摂取を避ける。

 

という点にも気をつけるといいと思います。

 

まとめ

 

私も以前は、なかなか朝起きられなくて、

目覚まし時計がなっていても、無意識のうちに止めて

また寝てしまい、いつも遅刻ギリギリ・・・

 

なんていう生活を送っていましたが、

今では、上記の解決策を実践し、

毎朝心地よく寝覚めることができています。

 

仕事で疲れている方は、

休日に昼ごろまで寝て疲れを癒したり、

 

好きな趣味の時間に費やして、

リフレッシュしてみるのもいいと思います。

 

また、質の良い睡眠を取れていない方は、

自分の睡眠習慣を見直して、

 

睡眠の質の向上をしてみましょう。


認知症の初期症状?チェックは家族でデキル質問9選!予防効果大

黒木奈々アナの若すぎる死・・・あなたも気をつけたい胃ガンとは?

お酒に酔わない飲み方は?これで飲み会後もバリバリ仕事ができる

日光浴のメリットとデメリット

人食いバクテリア原因と予防策必読!症状は風邪そっくりでコワイ

ダイエットにも効果的!?お手軽グリーンスムージーを試してみた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ