インフルエンザの予防接種の時期 2015年はいつからが効果的?

e9f865c110f2dbe71513999fb5ddff85_s

10月になり、朝晩は少しずつ寒くなってきましたね。

 

寒くなってくると風邪をひきやすくなるので、

注意が必要ですが、

 

風邪より怖いのがインフルエンザです。

 

毎年、寒くなってくると、

インフルエンザが流行りだし、

 

私も小学生の子供がいるので、

心配ですね。

 

特に、小さい子供は症状が重篤化しやすいので、

予防接種をしていると安心ですね。

 

また、受験生のお子さんがいる家庭では、

例年以上にインフルエンザの心配を

 

されているのではないでしょうか?

 

私は中学校の教員なので、

毎年、生徒にはインフルエンザに

気をつけるように言っています。

 

そして、この記事では、

インフルエンザの予防接種をいつ受けるのが、

最も効果的か

 

予防接種を受けるタイミングを

紹介します。

インフルエンザの予防接種、2015年はいつから?

6f5a08dab73371569da2c6de8885a884_s

毎年ほとんどの病院で10月頃に、

予防接種の予約を開始しているので、

今年も10月頃に予約が開始すると思われます。

 

どの病院でも1月頃まで予防接種をやっていますが、

あまり遅いと、

すでにインフルエンザにかかってしまったり、

 

病院によっては、

ワクチンの数が限られているので、

予防接種を断られることもあります。

 

そうならないように、

かかりつけの病院のホームページを

早めにチェックして、予約を済ませてしまいましょう。

 

ワクチンの効果を最大限に生かす予防接種を受けるタイミングは?

d391147032acbf0ed1df1c9f6a911d72_s

まず、インフルエンザが最も流行る時期は、

12月〜3月頃なので、

 

この時期に効果を発揮するタイミングで

予防接種を受けることが望ましいです。

 

インフルエンザのワクチンは、

打たれてから体内にインフルエンザウイルスの

 

抗体ができるまで、約2週間かかります。

抗体ができるとその効果が約5ヶ月間持続するので、

 

予防接種を受ける理想的なタイミングは、

11月がオススメです。

 

 

私の叔父が医者なので、

聞いてみたのですが、

 

医者の間でも11月に予防接種を

受けることを推奨している医者は約8割なので、

11月に予防接種を受ければ、

 

ワクチンの効果を最大限に発揮できます。

何歳から予防接種を受けられるのか?

3d77533241604407632a5cbea973d8b6_s

生まれたばかりの小さいお子さんがいる家庭では、

 

赤ちゃんがインフルエンザにかかってしまわないか?

何歳から予防接種を受けられるか?

 

とても気になると思います。

 

6ヶ月未満の乳児の場合、

予防接種の効果が成人に比べて少ないため、

 

大抵の病院では、1歳以上から予防接種を勧めています。

 

6歳未満の赤ちゃんがいる家庭では、

まわりの家族が予防接種をしっかり受けて、

赤ちゃんにうつさないようにすることがオススメです。

 

子供は予防接種を2回受けた方が良い!

e9f865c110f2dbe71513999fb5ddff85_s

昔のワクチンは現在のものと比べて純度が低く、

不純物による副作用が出てしまうため、

 

予防接種の回数は一回だけでしたが、

 

子供の場合、大人と比べて、

免疫がつきにくいため、

 

2011年から13歳未満の子供の予防接種は

2回受けることになりました。

 

予防接種を2回受けるのは、

病院が混むので面倒臭いと思っている

方も多いともいますが(笑)、

 

予防接種を2回受けることで、

ブースト効果といって、

 

免疫力を数倍に高める効果があるので、

2回受けることをオススメします。

 

予防接種を2回受ける場合、

1回目の予防接種から

 

2〜4週間間隔を開ける必要があるので、

 

1回目の予防接種を11月上旬に受けて、

2回目を11月中旬から12月上旬に受ける

 

インフルエンザのピークである12月から3月を

免疫が最大の状態で乗り切ることができます。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

予防接種は病院が混んでいて面倒臭いし、

注射が痛いので

私が子供の頃はあまり行きませんでしたが(笑)

 

インフルエンザウイルスはウイルスの形が

変化するスピードがとても早いので、

 

(なんと他のウイルスの約3倍の

早さで変化すると言われています。)

 

去年予防接種を受けたから大丈夫!

 

ではなくて毎年新しいインフルエンザのワクチンで

予防接種を受ける必要があります。

 

もう10月に入ったので、

私もそろそろ予約しなければ!

 

私のかかりつけの病院では、

看護師ではなく、院長が注射してくれるので、

 

あまり痛くなくてよかったです^ ^

 

(未だに注射は苦手ですw)

この記事が役に立ったら、こちらの記事もあなたの役に立ちます。

薬の疑問を徹底解説!病院でもらえる薬って使用期限はあるの?

薬の疑問を徹底解説!症状が治ったら自分で飲むのを止めても大丈夫??

薬の悩みを徹底解説!製薬会社員が教えるできれば避けたい飲み合わせとは??

薬の飲み方徹底解説!子どもが嫌がらずに薬を飲む方法とは??

薬の飲み方を徹底解説!お酒を飲んだ後は薬を飲んでも大丈夫??

薬の飲み忘れが多い人は必見!製薬会社員が教える飲み忘れない方法とは?

One Response to “インフルエンザの予防接種の時期 2015年はいつからが効果的?”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ