インフルエンザ予防接種相場どれぐらい!?2016年

 

”インフルエンザ”そのような言葉が流行る季節になりました…。

 

まず、インフルエンザは、せきやくしゃみなどの飛沫感染や、

接触することで感染し、

数時間から数日の潜伏期間を経て、高熱や喉の痛みなどの症状がでます。

 

こんなインフルエンザに感染しては、

これからの季節、クリスマス、正月と楽しいもよおしが待っている!!

それなのに遊べない!!
それは悲しいですよね…😂😩

 

 

3f9a14a935b284f00ab906bacb442e06

だから、感染するまえに!しんどい思いをするまえに!予防接種を受けましょう!!笑笑

 

だいたい、2016年では平均的に10月頃から予防接種を開始する病院が、

多かったようです。また、

インフルエンザは毎年12月中旬ころから流行りだし、1月から3月にかけてピークを迎えることが多いです。

 


予防接種を受けると、効果が表れるのは、およそ2週間かかると言われています。
そして、5ヶ月効果が続くと言われているので流行期に入るまえに接種することをオススメします!
できれば12月中旬には受けておきましょう👍✨

副反応としては、赤くなる、腫れる、痛みがあるなどありますが、

頭痛や、嘔吐などもある場合が有ります。通常2、3日で消えるので心配することはありません。

 

🚫🚫🚫🚫🚫🚫🚫注意🚫🚫🚫🚫🚫🚫🚫

 

○卵アレルギーの人は受けるまえにちょっと待った!!!○

 

インフルエンザのワクチンは、鶏の卵から作られているため、

卵アレルギーのある方は、受けるのをやめたほうがいいと思われます。

image

http://gahag.net/tag/%E9%B6%8F%EF%BC%88%E3%83%8B%E3%83%AF%E3%83%88%E3%83%AA%EF%BC%89/

ですが、決して受けてはいけないということではありません。

 

アナフィラキシーを起こすなど、重度なアレルギーであればやめておきましょう。

 

アナフィラキシーとは、じんましんや、肌が赤くなる、かゆくなる。

また、口の中とかが腫れる、呼吸がゼーゼーいうなどの症状のことです。

 

それでは、本題の相場について紹介します。

 

インフルエンザ予防接種は自由診療に入るため、基本的に10割自己負担です。
2016/2017の相場は、だいたい毎年変わらないため3000円と予想されています。

6ヶ月〜13歳未満の人→→→6000円〜7000円程度
(2回接種)

 

13歳以上〜成人→→→3000円〜5000円程度

 

高齢者→→→無料〜2000円程度

 

・6ヶ月〜13歳未満の人は、2回接種して6000円〜となっています!
・高齢者は地域による補助金や条件によっては無料で予防接種できる場合が、あります!
なので、まずはお近くの医療機関、かかりつけ医、役所窓口に問い合わせてみましょう👍✨

 

 

また、病院それぞれで予防接種の値段が違うところがあると思いますが、

人件費や材料費などで金額の差があると思われますので効果は全て同じなのでご安心ください。

 

また、内科だけでなく皮膚科や、耳鼻科などでも

インフルエンザの予防接種を行っている病院も、あるので近所の病院を要チェックです✨😎

 

image

https://designpocket.jp/issue/090619_medical_issue/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ