冬の乾燥肌を改善する4つの方法 簡単ケアと食生活で乾燥サヨナラ

drought-711651_640

 

寒くなってくると気になるのが

お肌の乾燥です。

 

特に女性は冷え性の方も多いので

冬場はつい暖房器具を使いがちに。

 

そうすると、お部屋はどんどん乾燥して

お肌はカサカサ。

唇や目の周りなんてあっという間に乾燥します。

水仕事なんてしているとひび割れもありますよね。

 

今日はそんな冬の大敵である乾燥から

お肌を守る4つの効果的な方法をご紹介します。

 

 

冬の乾燥肌を改善する4つの方法 簡単ケアと食生活で乾燥サヨナラ
手荒れにはヴァセリンを有効に活用しよう

ヴァセリン ペトロリュームジェリー(大)368g(並行輸入品)
ヴァセリン ペトロリュームジェリー(大)368g(並行輸入品)
冬は乾燥の季節。

肌がかさかさになって炎症や

赤みがでてしまうこともたびたびあります。

 

わざわざ保湿用のローションなどは買わなくても、

シンプルなケアで肌の乾燥対策ができます。

 

オススメしたいのがヴァセリンです。

 

値段が安くコスパではこれ以上に

良いアイテムはないでしょうね。

 

特に手荒れが激しい時にはヴァセリンを

たっぷり手につけて手袋して寝ましょう。

 

一般的なハンドクリームと比べると、

べた付きが気になりますので、

どうしても嫌なときはヴァセリンと通常の

ハンドクリームを多少あわせるとさらっとします。

 

またべピーパウダーの粉をあせても

伸びがよくなりますので、

手荒れにも大変使い安いですね。

 

ヴァセリンは保湿効果が高い為、手荒れだけでなく、

唇の乾燥予防にも抜群の効果がありますよ。

 

冬の乾燥肌を改善する4つの方法 簡単ケアと食生活で乾燥サヨナラ

食生活で体の中から改善

ネイチャーメイド C500 200粒
ネイチャーメイド C500 200粒
タバコを吸う方は特に注意したいのがビタミンC。

皮膚の再生を活発にする栄養分として欠かせません。

 

しかしタバコを吸っているとビタミンCが減りやすくなり、

 

冬の乾燥時期は肌のカサカサの原因になってしまいます。

 

ビタミンCは果物や野菜に多く含まれていますので、

外食することが多い方はサラダなどを心がけて食べましょう。

 

食生活が規則正しく出来ない場合には

サプリメントも大変効果的です。

 

肌の乾燥対策には、ビタミンCをはじめ、

潤いを保つビタミンA,乾燥予防をする

ビタミンBなどがよいでしょう。

 

これらのビタミン類が豊富な

マルチビタミンなども参考にしてくださいね。

 

さらに食生活ではナッツ類に多く含まれた

ビタミンEが肌の細胞を活性するためにも効果があります。

 

おつまみのピーナッツは意外と健康にメリットがありますよ。

 

冬の乾燥肌を改善する4つの方法 簡単ケアと食生活で乾燥サヨナラ
水分を十分にとりましょう

[2CS] サントリー 天然水(南アルプス) (2L×6本)×2箱
[2CS] サントリー 天然水(南アルプス) (2L×6本)×2箱
夏は汗をかくので、水分補給は必然的に行っていますが、

冬の間ももちろん私たちの体には

毎日必要な水分量があります。

 

大人で一日2ℓの水が必要といわれていますので、

冬の間も食事や飲み物から十分な水分を

補給しないと肌が乾燥する原因になります。

 

また冬の水分不足は、血行の循環を悪くするために

老廃物が貯まり疲労しやすくなったり、

風邪を引きやすくなるなどのデメリットもあります。

 

水分補給で注意したい点は、アルコール飲料や

カフェインの多いコーヒーなどではなく、

ミネラルウォーターなどで水分を補うことが

体の働きを活発にするためにも大切です。

 

汗をかかない季節でも、温かい室内のなかで

肌から水分がどんどん蒸発していますからね。

 

カサカサ肌は粉をふいたように白くなり、

髭をそった後の肌が荒れてしまいますよ。

 

 

冬の乾燥肌を改善する4つの方法 簡単ケアと食生活で乾燥サヨナラ
洗顔石鹸を使うときの注意!

ロゼット 洗顔パスタ しっとりタイプ 130g (医薬部外品)
ロゼット 洗顔パスタ しっとりタイプ 130g (医薬部外品)

 

カサカサ肌にならないようにする為には、

毎日の洗顔にも注意してみましょう。

 

洗顔石鹸を使う方は洗浄力の強い石鹸では

肌の乾燥を守る皮脂がなくなってしまいます。

 

また石鹸を使わない場合も、手のひらで

ごしごし顔を擦ってしまうと摩擦により

肌が炎症を起こしていまいます。

 

そこで洗顔をするときのポイントですが、

ぬるま湯を使って軽く顔をすすぐか、

もしくは洗顔石鹸をたっぷり泡立てて、

泡の粒を顔に押し付けるようにして洗顔しましょう。

 

熱すぎるお湯は皮脂がなくなり、

肌がさらにカサカサになる要因です。

 

寒い冬の朝も出来れば水で洗顔したいのですが、

お湯の温度調節に注意してぬるま湯で

さっと洗顔しましょう。

 

低刺激の洗顔石鹸も

人気がありますので参考にしてくださいね。

 

 

 

まとめ

冬は体全体が乾燥しています。

日頃のお手入れが大切ですが入浴時に

入浴剤を使って乾燥を防いだり、

クリームなどを気になる部分につけて

 

毎日コツコツお手入れを続けましょう。

ヒリヒリするような症状がある時は

皮膚科で診察してくださいね。

オススメ記事はこちら!

大掃除 大変な水回りも解決!100均で買える便利グッズ ベスト5

部屋の片付け魔法の手順!掃除が苦手でも綺麗に保つ4ステップ

少女漫画胸キュン鉄板作品★大人も恋したくなる!おすすめ本4選

これを知らなきゃ絶対損する!薬の副作用が出た時の救済制度とは?

冬のデートはここで決まり!大阪のイルミネーションスポットまとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ