驚き!結婚の挨拶に来た娘の彼氏に思う人生を幸せにする親の考え

娘が彼氏を連れてきたら、

その時、父親はどうするか?

 

father-682663_640

 

ドラえもんの名場面!

 

しずかちゃんのパパの様な

立派な態度で、

 

娘を送り出せるだろうか?

 

それとも、

 

突然怒りだし!

「ふざけるな!」と怒鳴りちらし!

 

有無を言わさず、

一発ぶん殴って!

その話をブチ壊すのだろうか?

 

彼との知り合ったきっかけや、

お互いの思いもそうですが、

 

彼の人柄や将来性についても

確認しておきたい。

 

それらを踏まえてた上で、

将来ある二人に男親としてどう

向き合って行くべきか!

 

今回は、

娘の幸せを願う、男親がどのような

考えで彼と接すれば良いのかを、

 

記述してみたい。

 

色々な考えがあるので、

参考になれば幸いです。

1.結婚を前提とした付き合いか?

 

まず、地味な考えから。

 

二人は結婚を前提とした、

お付き合いかをまず確認します。

 

単なるお友達として挨拶に来る

ことは無いと思いますが、

 

相手の意志をキチンと確認することは

とても大切なことです。

 

beach-323454_640

 

そして、

出来ちゃった婚の様な、無計画で

その場の勢いで行動しない様に、

 

二人に釘を刺しておきましょう!

 

二人がまだ若く、感情のコントロールが

うまく出来ないなら、

 

古いようですが、門限を決めたり、

キチンと送り迎えを彼にしてもらうなど、

 

しっかりとした行動と、思いやりをもって

お付き合いすべきですし、

 

その様な教育を二人のために

していくべきでしょう!

 

 

2.一度は反対してどこまで真剣なのか確認する?

 

決して意地悪しているわけじゃないが、

一度は彼の心の奥をキッチリ確認して

おきたいもの。

 

もし彼の思いが本物なら、

男親の反対などものともせず、

果敢に向かって来てもらいたものです!

 

そのために心を鬼にして二人の

人生の障害となって、

 

より人間的にも深い愛を

育んでもらいたいものです。

 

男親の直球をかわしたり、

逃げたりするようでは、

彼の思いはニセモノなので気を付けましょう!

 

glasses-213156_640

 

そして、

ただの感情のいがみ合いにならない様に

気を付けましょうね!

3.二人の将来像、価値観は一緒か?

 

二人のお付き合いが、

結婚を前提としていれば、

この質問が出てくるでしょう。

 

結婚した後の将来像が二人には

青写真として出来ているのでは

ないでしょうか?

 

生活環境や価値観や、経済的な概念が

一緒の人が良いと考えられます。

 

とは言え、

将来の価値観は変わっているかも

知れませんがね。

 

caucasian-17379_640

 

幸せの基準も二人で話し合っているか

確認してあげましょうね。

 

 

4.キチンとした事前情報の入手!

 

当然ではありますが、彼の事前情報は

しっかりと入手しておきましょう。

 

例えば、出身や住んでいる場所、

ご両親についても。

 

ご両親の出身地によって、教育の仕方や

考え方も変わります。

 

もし、お付き合いの末、結婚するなら

いつを目途に、どこにどんな家庭を築くか

など、

 

詳細な情報を確認しておくと良いでしょう。

 

なぜなら、男親の情報は全て、

彼に筒抜けになっているでしょうし、

 

親に事前情報が無いというのは

公平性に欠けますから!

 

また、娘は色恋いに夢中になっていて、

客観的な判断が出来ないかも知れないので、

 

そこは男親として聞きにくいことも、

キチンと確認しておくことが大切です。

 

事前情報があれば、

面と向かって話した時にも、

話題に困らないですしね。

 

 

5.彼に、娘はふさわしいか?

 

娘の彼が挨拶に来るとなると、

男親としては、

 

・娘には幸せになってもらいたい。

・娘を不幸にしたらただじゃおかない!

・娘、ひいては孫の将来は大丈夫か?

 

などと、

どちらかというと思考が娘中心に

なりがちです。

 

でも、よく考えて欲しいのですが、

 

もし結婚して家庭を築くとなると、

一家の大黒柱は彼になります。

(例外はあるが・・・)

 

その時に、彼の力になってあげられるのは、

娘しかいないのです。

 

そんな彼を支えてあげる存在になれるのか?

 

その様な考えを将来に向けて

キチンと考えているのか?

 

そして、

・彼の将来性は?

・二人の夢は?

 

ここは、彼が将来性のある男性だとしたら、

娘が彼にとって本当にふさわしいのか?

 

そんな事も、

お互いのために考えてみて欲しいのです。

 

sunset-288531_640

 

まとめ

 

結婚は二人の考えが中心になります。

 

しかし、男親として、

 

・彼にその覚悟があるのか

・人生の先輩としてのアドバイス

・経済的な考えや実績の確認

・経済的自立ぐあい

・人柄

 

など、将来に向けての考えや

二人の将来性、人となりを見ていく

事になります。

 

それらを確認した上で、

お互いに不幸にならないであろう

 

範囲を探っていく事になるでしょう!

 

ちょっと見方を変えて、

日本の離婚の現状を確認してみると、

 

世界的に、

1位ロシア、

2位アメリカ、

3位イギリス、

日本は26位です。

 

ですが、この順位は余りあてにはなりません。

 

なぜなら、

最近の日本では離婚は3組に1組

離婚しているのですから。

 

計算によると、1分49秒に1組

割合で離婚していることになります。

 

現在は、

若年層の離婚率が圧倒的に多く、

 

・19歳以下で60%を越え、

・20〜24歳で40%を越えています。

 

増加傾向にあるのは、

50〜59歳で、

熟年離婚という言葉は一般化しています。

 

(県別、理由別はまたの機会に!:汗)

 

更に、別の見方として、

 

「未婚率」というのもあり、

こちらは、結婚しない女性の割合を表し、

 

2010年の総務省「国勢調査」によると、

 

男性では、

25~29歳で71.8%、

30~34歳で47.3%、

35歳~39歳で35.6%、

 

女性では、

25~29歳で60.3%、

30~34歳で34.5%、

35~39歳で23.1%、

 

と25~39歳の未婚率は

男女とも年を追うごとに

上昇し続けているといいます。

 

この事を考えると、

 

お互いの将来的な考えや、

お互いの思いやり、家庭計画など、

 

しっかりとした考えをもっているか、

また、時として、

 

お互いの両親の適切なアドバイスや

サポートも必要と言えるかも知れません。

 

そして、

親があまりにも娘の結婚に

反対し続けるために、

 

結婚に対して消極的に

なってしまわない様な

サポートも必要になるでしょう!!

 

最後までおつき合い頂き、

ありがとうございました。

その他の関連記事はこちらから

絶対するな!結婚挨拶に来た彼に娘の男親が思うことワースト5

絶対失敗しない!彼女の男親への結婚の挨拶 必殺技TOP5

結婚式で気をつけたい男性の服装とお手入れについて

口ひげの手入れで分かる男の性格!デキルおとこの口ひげはこれだ

大型自動二輪免許料金メッチャ安い!最終的によいのはどちらか?

間違っても人と被らない!男性にも女性にも人気のハロウィン仮装

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ