結婚式で気をつけたい男性の服装とお手入れについて

結婚式で、

新郎新婦が着る服装といえば、

「タキシード」と「ウエディングドレス」!

なんて決まったイメージは

ありませんか?

 

wedding-443600__180

 

でも、よく考えてみて下さい。

 

私たちは主催者として

結婚式・披露宴に参加する時よりも、

 

むしろゲストとして、

イベントに参加する機会の方が

圧倒的に多ものです!

 

そして、一番困るのが、

主催者が取引先だったり、

仲のよい知人・友人だったり、

 

という、主催者を引き立てる

必要のある場合だったりして、

 

着ていく服に困ったなんてことは

ことはありませんか?

 

取引先の場合、

主催者に近しい親類縁者が参加しています。

 

当然、自分が控えめな服装にするのは

最低限のマナーですよね。

 

 

普段、着る事のない服装だからこそ、

マナー違反はいけません!

 

この記事を最後まで読めば、

そんな間違いをしなくて済みます。

 

是非、最後までお付き合い下さいね。

1.男性が結婚式で気を付けるのは服装だけではない!

 

当然ですが、主催者にとっては記念すべき大切な日です。

その場をしっかりと場を盛り上げることも大切だと言われていますね。

 

社会経験の長い方は礼服を重視し、

一着しっかりとしたものを持っていれば大丈夫という考え方や、

祝い事とお悔やみごとをネクタイ一本変えただけで、

同じ服装を着る事に抵抗を感じる人もいることと思います。

 

 

2.男性の年齢別にみる結婚式での服装の違い

 

服装の考えは年代別に違いがあるようです。

若い10代から20代後半から30代にかけて、

礼服ではなくカジュアルなものが好まれる傾向があるとようです。

 

一方、40代は昔からの礼服が好まれる傾向にあり、

この傾向は、身に付けているネクタイや履いている靴にも影響しています。

 

服装については、昔の服をみると良く分かります。

昔の生地はとてもしっかりとしていて、

仕立て直しながら、親子で受け継いで来ました。

 

一つの生地を別のものとして作り直したりしながら、

その丈夫な生地を再利用してきたのです。

そのことから、一着の服は永い間使用されてきました。

 

この様な考えが、礼服も1つあれば着回し出来るという考えになり、

冠婚葬祭用に一着仕立てておき、それをイベントごとに利用してきました。

 

現在、社会的に年齢の高い方には、

この様な考えをする方が多く、礼服が一着あれば、

いろいろなイベントに利用されてきた訳です。

3.最近の男性が着る結婚式での服装の変化

 

しかし、最近の礼服等は昔に比べて薄手で着心地もよく、

個人の好みやTPOに合わせて手軽に購入して利用する機会が増えてきました。

 

そこには、衣料事業の策略的考え方もあったかも知れません。

 

とにかく個性が優先し、個人の表現としての服装という考え方が浸透してきたため、

祝い事でも個性を表現した服装が若い人たちの考えに影響を与えてきたことは間違いないでしょう。

 

もしかしたら、

個人的な考え方というよりも、

その環境を意図的に創っている人達が、

着る人の考えに大きな影響を与えているということもないとはいえませんね。

 

 

4.今後の結婚式での男性の服装のゆくえ

 

今後も大きなイベントに着ていく服装は年を追うごとに変わっていくでしょうし、

そこには個性の自由な表現があらわれてくるでしょう。

 

そして、この様に冠婚葬祭に利用される服装も、

一度購入したものを長く着て行きたいものです。

 

 

5.お手軽で手間いらず、結婚式に着る男性の礼服のお手入れ方法

 

ちょっとしたお手入れの違いで、

礼服はとっても長持ちします。

 

そんな結婚式で着る男性の服装の

ちょっとしたお手入れポイントを、

 

お伝えしますね。

 

礼服を長く着るためには

幾つかのポイントがあります。

 

まず、

使わない時の収納方法と

日ごろのお手入れです。

 

後々の着心地も大きく違ってきますし、

見た目にも変わります。

 

ここでは、

着た後と、着る前の準備の段階で、

 

誰でも出来るちょっとしたコツをご案内致します。

これをすることで着心地はそのままで、

長く利用出来る方法です。

 

このちょっとしたコツとは・・・

 

使用する前に残っているしわを伸ばすこと。

使用後にも同様に使用後のしわを伸ばしておくことで、

次に着る時に、綺麗に利用できます。

 

 

コツその1:使用していない時にはハンガーにかける。

 

コツその2:使用前、使用後にさっとスチームのアイロンかけをします。

 

たったこれだけで、驚くほど永く着心地と見た目をキープ出来ます。

 

そこで、最近利用が増えているのが、

「コンパクトスチームアイロン」とか「ハンディアイロン」と呼ばれる

スチームを利用したしわ伸ばしが出来る電気製品です。

 

この製品のスゴイところは、

手軽に出来て手間いらず!といということです。

 

 

まとめ

 

日ごろ聞けない礼服の考え方について、

社会的地位や年齢によって違いがあること、

そしてその違いは、

利用する人の価値観に大きく影響されている事を記載させて頂きました。

 

そして、結婚式だけでなく、

イベント用に準備した多くの服装を手軽に出来る

お手入れ方法をご案内させて頂きました。

特に、一人暮らしの男性にもその人気は絶大です。

 

是非、利用してみて下さいね。

最後までお付き合い頂き、

ありがとうございました。

その他の関連記事はこちらから!

驚き!結婚の挨拶に来た娘の彼氏に思う人生を幸せにする親の考え

絶対するな!結婚挨拶に来た彼に娘の男親が思うことワースト5

絶対失敗しない!彼女の男親への結婚の挨拶 必殺技TOP5

大型自動二輪免許料金メッチャ安い!最終的によいのはどちらか?

口ひげの手入れで分かる男の性格!デキルおとこの口ひげはこれだ

注意報や警報を種類別表示するおすすめiphone無料アプリ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ