酒飲み必見!種類で違う健康への影響 『酒は百薬の長』の真実!

お酒って好きな人は本当に好きですよね?

私もそのお酒好きの

一人なんですけどね(笑)

 

お酒は美味しいだけではなく、

楽しい気持ちにもなりますし、

時には、

コミュニケーションも円滑油にも

なってくれます。

 

Alcohol

出展:http://bit.ly/1Nhvk5B

 

そんなお酒ですが、

酒は百薬の長」と言う

言葉を聞いた事はありませんか?

 

お酒好きな人だったら、

一度はお酒を飲む言い訳に使った事がある

言葉だと思います(笑)

 

ではなぜ『酒は百薬の長』と

言われるのでしょうか?

 

正確に答えられる人は

あまりいないと思います。

 

お酒は正しく飲めば

本当に健康にいいんです。

 

今回この記事では

お酒が健康に良い百薬の長と言われる

本当の所を解説していきます。

 

正しい知識を知って

もっと楽しいお酒ライフを

送りましょう♪♪

 

酒飲み必見!種類で違う健康への影響 『酒は百薬の長』の真実!

なぜ酒は百薬の長と言われているのか?

 

PIC-20141118132217

出展:http://bit.ly/1OY1gys

 

実はお酒っていうのは

適量に飲めば

万病に効くんです。

 

例えば

・動脈硬化防止

・三大生活習慣病

・痴呆症

・ガン

 

最近では、

老化防止ストレスの発散

女性には嬉しい、

美白効果』まであると言われています。

 

万病に効くという

裏付けするデータがあります。

 

02_00_04

出展:http://bit.ly/1QCiDoi

この図のグラフは

Jカーブ効果と言って

適量のお酒を飲んでいる方が

あらゆる原因での死亡率が

低くなるという証明なんです。

 

すごくないですか!?

 

だからと言って

お酒が飲めない人は

無理して飲まないように(笑)

 

ではどうしてお酒は

健康に良いのでしょうか?

 

次の章で詳しく説明していきます。

 

 

酒飲み必見!種類で違う健康への影響 『酒は百薬の長』の真実!

お酒が健康に良い理由

 

104685

出展:http://bit.ly/1lVUA8l

 

お酒には種類にもよりますが

様々な体に良い効果をもたらす

成分が入っているんですね。

 

代表的なのが

・アルコール

・ポリフェノール

・カリウム

・ホップ

・ペプチド

 

これらの成分が、

私達の体に良い影響を与えてくれています。

 

例えばポリフェノールには

ガン予防や、老化防止

 

アルコールには、

大脳新皮質の働きを鈍くさせる事で

気持ちが高揚したり、元気にしてくれます。

 

この他にも

様々な良い効果がありますので、

次の章では、お酒の種類別に

紹介していきます。

 

 

お酒には種類にもよりますが様々な体に良い効果をもたらす成分が入っています。

健康効果はお酒の種類でも違う

 

148

出展:http://bit.ly/1UgLpuU

 

お酒といっても

・ビール

・焼酎

・日本酒

・ウィスキー

・ブランデー

・ワイン

 

など、沢山の種類がありますよね。

 

勿論、造り方や入っている物が違うので、

健康への効果も当然違ってきます。

 

あなたがよく飲むお酒は

どんな効果があるのか

しっかり読んで下さいね♪♪

 

・ビール

ビールにはホップが含まれています。

ホップにはリラックス効果のある

香りがする事で有名です。

 

ホップのリラックスと

アルコールの

利尿作用が合わさる事で、

血液の循環が良くなり

体の毒素を流してくれる効果があります。

 

1日の適量

500ml

 

 

・焼酎

焼酎には

血液をサラサラにする作用があるので、

心筋梗塞脳梗塞の予防にもなるんです。

 

女性には嬉しい美白効果もあるんですね♪

カロリーも低いので、

女性にはカクテルよりも実は

焼酎がオススメなんです!

 

まだ飲んだ事のない女性は

試してみてはいかがですか?

 

1日の適量

130ml

 

 

・ワイン

ワインにはポリフェノールが沢山含まれています。

ポリフェノールには

抗菌作用抗酸化作用

などの効果があるんですね。

 

なので、

 

・ガン細胞増殖の抑制

・老化防止

・動脈硬化予防

・痴呆症の予防

 

などの効果が期待できるんです。

 

また白ワインには

骨粗鬆症予防する効果があったり、

カリウムが多く含まれている為、

余分に摂り過ぎた塩分を

体外に排出してくれる作用があります。

 

ワインって

健康には非常に良い飲み物なんですよ。

だからセレブ達に

愛されているのでしょうか?(笑)

 

1日の適量

200ml

 

 

・ウィスキー

ウィスキーには

チロシナーゲゼという成分が入っていて

この成分がシミの原因になる

メラニン色素の働きを抑制する

効果を持っています。

 

さらにウィスキーを作る過程で大事な熟成には

樹齢数百年といった樫の木から出来てきます。

 

ウィスキーの匂いは

実はこの樽の木の匂いなんです。

 

樹齢数百年といった

生命力の強い木から出た

香の成分なので

高いアロマ効果が期待できるですよ!

 

ウィスキーはダンディーな男性が飲むイメージが強い

イメージですが、

イメージ以外は、女性向けのお酒なんですww

 

ハイボールから初めてみるのも

良いかもしれませんね♪♪

 

1日の適量

60ml

 

 

・日本酒

お酒の中でも健康の効果が高いのが

この日本酒です。

・糖尿予防

・ガン予防

・心臓疾患予防

・健忘症予防

・骨粗鬆症予防

・肥満防止

 

など、体に良い効果が沢山あるんです。

 

理由としては

日本酒を作る過程で

『麹』が使われているという所が

大きいですね。

 

この麹のおかげで

体内の老化を防ぐペプチド

ビタミンミネラル

日本酒に含まれるようになったのです。

 

実は『酒は百薬の長』というのは

この日本酒を指して言っている言葉なんです。

 

日本酒というのは

世界でも類を見ない程、

健康に良いお酒なのです。

 

適量を守って

上手に楽しんでください♪♪

 

1日の適量

1合(180ml)

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

お酒を飲みたくなってきませんか?

それはいつもですね(笑)

 

だからと言って

飲みすぎは体を壊す元です。

酒は飲んでも飲まれるな

 

健康的に楽しい

お酒ライフを送って下さい♪♪

その他のおすすめ記事

ニューヨークで観光の費用っていくら?気になる旅行のお金事情

生活習慣を見直そう!将来の為に今からできる病気の予防!高血圧編

冬の乾燥肌を改善する4つの方法 簡単ケアと食生活で乾燥サヨナラ

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ