お酒が原因の頭痛を撃退!お酒のプロが原因と対処方法を簡単伝授

世の中には

お酒が好きな人が沢山います。

 

美味しいし、楽しい時間を演出してくれるし

時にはコミュニケーションの円滑油にも

なってくれるお酒。

 

私もお酒好きの一人です(笑)

 

そんなお酒ですが、

時に私たちに牙を剥く事があります。

 

そう頭痛や二日酔いです。(笑)

 

あなたはお酒が原因で

頭が痛くなった事はありますか?

 

Suffering man in scarf stuping towel to head

出展:http://bit.ly/1J3K7Nk

 

お酒を飲む人だったら

二日酔いの数は一度なんて事はないですよねww

二日酔いでなくても、

飲んだその日に頭痛を起こす人もいます。

 

そしたら、お酒を飲むと何故頭が痛くなるかって

ご存知ですか?

 

「う〜ん、アルコールが・・」

と、きっと曖昧なはずです(笑)

 

今回この記事では

お酒が頭痛を引き起こす原因と対処方法を

ご紹介していきます。

 

原因さえが分かれば、

対策や対処は簡単にできるようになります。

 

お酒ライフがもっと楽しくなりますよ♪♪

是非参考にしてみて下さい。

 

お酒の健康への影響について知りたい人は

こっちもオススメです♪♪

酒飲み必見!種類で違う健康への影響 『酒は百薬の長』の真実!

 

お酒が原因の頭痛を撃退!お酒のプロが原因と対処方法を簡単伝授

何故お酒を飲むと頭痛がするのか?

 

038

http://bit.ly/1RhE4MS 

 

答えは簡単です。

血管が拡張して神経を圧迫しているから

なんですね。

 

拡張する原因となっているのが

アルコール」と

アセドアルデヒド

と呼ばれる成分なんです。

 

それぞれの説明をしていきますね。

 

 

・アルコール

アルコールは

人間の体からすると毒なんです。

 

そんなアルコールは肝臓で分解されています。

自分の許容範囲で分解できている分には

良いのですが、

分解する能力が

追いつかなくなる時があるんですね。

 

飲み過ぎた時や、

体調を崩していて

普段より肝機能が弱っている時です。

 

そんな時、どうにかしてアルコールを

体の外に出そうとして、

血管を拡張させて代謝を上げます。

 

血管を拡張した時に頭の神経を圧迫して、

頭痛がするんです。

 

なので、自分の許容範囲を超えて

お酒を飲んでしまった時、

頭痛が起こるんですね。

 

 

・アセドアルデヒド

アセドアルデヒドというのは

体内でアルコールを分解している途中で

発生する成分です。

 

実はこれが二日酔いの

主な原因とされているんです。

 

吐き気や頭痛、呼吸促拍など

アルコールよりも強い

生体反応を引き起こす有害な物質なんです。

(しばらくすると体内でさらに分解されて

無害な酢酸に変化します。)

 

このアセドアルデヒドも

血管を拡張させる作用がありますので、

頭痛を引き起こすんですね。

 

 

ではどうすれば頭痛を起こさずに

済むのでしょうか?

次の章では予防方法をご紹介したいと思います。

 

 

お酒が原因の頭痛を撃退!お酒のプロが原因と対処方法を簡単伝授予防方法

頭痛の予防方法

 

qualification-76737_1280

出展:http://careerpark.jp/54080

頭痛の原因を簡単に言うと

飲み過ぎなんです(笑)

 

「今日はそんなに飲んでないよ〜」

と言う声が聞こえてきそうですが、

自分が処理できる

アルコール量を超えているのです。

 

普段の飲んでいる量より少ないのに

頭痛がするようでしたら、

肝機能が低下している可能性がありますね。

 

お酒を飲む時の頭痛予防方法は

 

 

・水分を取る

飲む前、飲んでいる途中に

水分を取る事を意識して下さい。

 

体内のアルコール濃度を薄めてしまうんです。

アルコール濃度が高いまま体に吸収されると

体からすると緊急事態です。

 

今すぐ体外に排出しないといけなくなりますので、

血管も拡張しまくりですよ。

そりゃ頭も痛くなります(笑)

 

 

理想はお酒と同じ量の

水分を取るという事です。

 

一度試してみて下さい。

 

 

・乳製品を取る

チーズや牛乳は

胃や肝臓に粘膜を貼ってくれます。

 

粘膜を貼る事によって、

アルコールが体内に吸収されるのを

穏やかに抑えてくれる効果があります。

 

お酒を飲む前に牛乳を飲み

飲んでいる時はおつまみに

チーズを食べるようにしてみて下さい。

 

 

予防法方はわかりましたか?

簡単にできると思うので、

やってみて下さい♪♪

 

それでも飲みすぎて

頭痛を引き起こしてしまった時の

対処方法は次の章です。

 

お酒が原因の頭痛を撃退!お酒のプロが原因と対処方法を簡単伝授予防方法

対処方法

 

futsukayoi

出展:http://bit.ly/21YsD0o

 

ついつい飲み過ぎてしまう!

そんな事も沢山ありますよね。

 

頭痛に効く対処方法を紹介していきますので、

是非参考にして下さい。

 

 

・頭を冷やす

血管は冷えると収縮する作用があります。

血管が拡張して

神経を圧迫しているのが頭痛の原因なので、

頭を冷やして、血管を収縮させます。

 

かなり楽になりますよ♪♪

 

 

・カフェインを摂る

カフェインには血管を収縮させる

効果があります。

 

頭痛の時には

コーヒー、紅茶を飲んで

カフェインを摂取してみて下さい。

 

 

・水を飲む

アルコールがまだ体内に残っているので、

水を沢山飲んで、

尿を促し、アルコールを外に出しましょう。

 

中でも硬水がオススメです。

一番ポピュラーな方法ですが、

確かです!

 

 

・果物を食べる

果物には、アルコールの分解に使われる

ビタミンが豊富に含まれています。

 

その他にも、

ビタミンは肝機の働きも

助けてくれますので、

果物は非常に効果的な食べ物と言えます。

 

朝食は果物を食べるように

してみて下さい♪♪

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

原因、予防方法、対処方法は

分かりましたか?

 

『お酒は飲んでも飲まれるな』

飲まれてしまった時は

今回の対処方法を参考にして下さい(笑)

 

楽しいお酒ライフをお楽しみ下さい♪♪

その他のオススメ記事

酒飲み必見!種類で違う健康への影響 『酒は百薬の長』の真実!

ニューヨークで観光の費用っていくら?気になる旅行のお金事情

生活習慣を見直そう!将来の為に今からできる病気の予防!高血圧編

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ