洗顔後の化粧水の必要性について調べてみました!

みなさんは、洗顔後すぐさま

 

化粧水塗ってますか??

cosmetic_lotion

めんどくさい、忘れてたなんて

 

私は多々あります・・・

 

でも、果たして忘れていたで

 

済ませていていいのか?と

 

なり、ちゃんとするように

 

なりましたが・・・

スポンサーリンク

どれだけ洗顔後の肌に化粧水が

 

必要であるかについて

 

調べてみました。

 

洗顔後の肌ってどうなってるの?

 

洗顔後の肌は、洗顔によって皮脂が落ちて

 

肌の水分が蒸発しやすい状態になっているんです。

 

肌には細菌などの外部刺激から肌を保護している

 

皮脂膜というものがあるのです。

 

皮脂膜のおかげで、

 

肌の水分の蒸発を防いでくれています。

 

皮脂膜はとても薄いため、

 

洗顔によって洗い流されます。

 

皮脂膜が落ちた肌はバリア機能が低下して、

 

水分も失われて、外部刺激も受けやすいのです。

 

なので、洗顔した後は

 

水分が失われているので

 

水分を入れてあげるということで

 

化粧水を使用するのです。

スポンサーリンク

化粧水はやっぱり大切!!

 

洗顔後、蒸発した水分を

 

補うために化粧水をつけます。

 

化粧水をしっかりつけことで、

 

肌の角質層まで浸透し、

 

あとに続く基礎化粧品が

 

効率よく浸透します。

 

なので、洗顔後の化粧水を

 

つけることは、洗顔によって失われた水分を

 

補うだけではなく、

 

化粧水をつけたあとにつける

 

乳液、美容液、クリームの効果にさえも

 

影響を及ぼします。

biyou_kesyousui

化粧水を洗顔後につけないと

 

角質層に水分量が低下して、

 

角質層に隙間ができて、

 

外部刺激を受けやすくなります。

 

その結果、

 

肌荒れが起きたり、シワやたるみといった

 

肌トラブルが出てきます。

 

肌トラブルが起きやすいのは

 

水分量が少ないのが原因であるため、

 

しっかりと化粧水で補うことが

 

大切であるとわかりましたね。

スポンサーリンク

化粧水はどんなものを選べばいいの??

 

洗顔後の化粧水の必要性は

 

わかってもらえたと思いますが、

 

化粧水はどのようなものを選んだらいいのか?

 

ということになってきますよね。

 

先ほどから述べていますが、

 

洗顔後は、汚れとともに

 

水分の蒸発を防いでくれている

 

皮脂膜も取れてしまいます。

 

角質層の中にある保湿因子NMFも

 

(NMFとは角質層内の水分をとどめておく役割をする成分です)

 

流れ落ちて肌は驚くほど

 

乾燥しやすいで、

 

ほっておくと角質層の奥から

 

乾燥するので、

 

ヒアルロン酸などのNMFに似た働きを

 

する成分の入った保湿化粧水を

 

選ぶと、角質層の水分の

 

蒸発が抑えられて、肌に長く

 

水分をとどめておくことができます。

最近ではセラミド配合の化粧水も

 

保湿力が高く、人気です。

化粧水が大切な役割を

 

果たしていることがわかりましたよね。

 

しっかり保湿をして、

 

乾燥しない、肌トラブルのない

 

肌になりましょう。

 

その他の記事

紫外線も怖くない!日焼け止めのことをよく知って肌を守ろう

今、流行の炭酸パック。そのパックはどんなもので、どんな効果があるの?

布ぞうりは足の冷えとりに効果的!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ