Macの不要なアプリを完全にアンインストールできる簡単な方法

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_s

mac os には、windowsの「プログムの追加と削除」

 

のように、不要なアプリを削除するための

 

ツールが存在しません。

 

 

そのため、macを使い始めたばかりのユーザーは、

 

不要なアプリをどこから

 

アンインストールすればいいか

 

 

本当にアンインストールできたのか

 

アプリ関連のファイルが残っていないか

 

と迷うと思います。

 

 

僕は、macを使い始めて5年目ですが、

 

元々、windowsユーザーだったので、

 

不要なアプリをどうやってアンインストール

 

すれば良いのか

 

わからなかったことがあります。

 

 

macの場合、アプリのインストール経路によって

 

Apple Storeからインストールしたか

 

サイトからインストールしたか)

 

アンインストールの方法が異なるので、

 

この記事では、それぞれの場合の

 

アプリのアンインストール方法を紹介します。

Apple Storeからダウンロードしたアプリをアンインストールする方法

 

 

Apple Storeからダウンロードしたアプリを

 

アンインストールする方法は、

 

iPhoneなどのアプリを削除する方法と同じ

 

簡単にアンインストールすることができます。

 

 

まず、Launch Pad(下記画像)をクリックして

 

Launch Padを開きます。

 

20151031055511

 

Launch Padを起動すると、

 

インストールしたアプリの画面が出てくるので、

 

任意のアプリを長押しします。

 

 

すると、下記画像のように

 

アプリの左上に「×」マーク

 

表示されます。

 

skitch

 

続いて、アンインストールしたいアプリの

 

「×」マーククリックします。

 

 

すると、下記画像のように

 

確認のメッセージが表示されます。

 

b

 

削除」を選択すると

 

アプリを完全にアンインストール

 

することができます。

 

 

なお、「×」マークが表示されないアプリは、

 

下記の二つの場合があります。

 

 

1、元々macにインストールしてあったアプリであるため、

アンインストールできない。

 

2、Apple Storeからダウンロードしたアプリではない。

 

 

「2」の場合、下記の方法で

 

アンインストールします。

 

 

サイトからダウンロードしたアプリのアンインストール方法

 

 

サイトからダウンロードしたアプリは、

 

下記の画像のアプリのように

 

c

 

アンインストール用の

 

プログラムが用意されている場合は、

 

そのプログラムを実行することで簡単に

 

アンインストールすることができます。

 

 

また、アプリによっては、

 

アプリの開発元がアンインストールの方法を

 

サイトに記載している場合があります。

 

その場合は、その案内に従うことで、

 

問題なくアンインストールすることができます。

 

 

例えば、Google Chromeの場合では、

 

Google Chromeをアンインストールする

 

上記のように、Chromeのヘルプに

 

アンインストール手順の案内があります。

 

 

上記のような、

 

開発元のサイトを見つけるためには、

 

「mac (アプリ名) アンインストール」

 

で検索すると簡単に見つけることができます。

 

 

ところが、上記のようなアンインストール用

 

プログラムや開発元による手順の案内がない場合は、

 

少し面倒臭い方法になります。

 

その上、素人が作った出来の悪いアプリでは、

 

アプリ関連のファイルが

 

残ってしまうことがあります。

 

 

でも、ご心配なく!

 

当記事では、パソコン初心者でも

 

簡単にアプリを削除できる方法を紹介します

アンインストールプログラムがないアプリの削除方法

 

 

まず、一般的なアンインストールの方法から

 

紹介します。

 

 

出来がいいアプリであれば、

 

Finderの「アプリケーション」から

 

削除したいアプリを右クリックします。

 

出てきたメニューから、

 

「ゴミ箱に入れる」をクリックすると

 

そのアプリをアンインストールできます。

 

d

 

windowsと違って、macの場合、

 

これだけでアプリをアンインストールできます。

 

しかし、関連するファイルが残ってしまった場合、

 

Finderでアプリ名で検索して、

 

アプリ関連のファイルが残っていたら

 

削除するという面倒臭い

 

作業をしなければなりません。

 

 

それは面倒臭いので、

 

TrashMe(有料)

APPCleaner(無料)

 

をお勧めします。

 

(アプリ名をクリックすると

 

ダウンロードサイトに移動します。)

 

 

 

僕自身が使ってみて、

 

無料のAPPCleanerで十分だったので、

 

下記では、APPCleanerの使い方を

 

紹介します。

 

 

使い方はとても簡単です。

 

 

APPCleanerを起動すると、

 

下記画像のウインドウが表示されます。

 

20151031063253

 

そこへ、アンインストールしたいアプリを

 

ドラッグするだけで完全に

 

アンインストールできます。

 

 

アプリの関連ファイルもAPPCleanerが

 

mac内を探して削除してくれるので、

 

とても便利です^^

 

 

他にも、便利なアプリはたくさんあります。

 

過去にお勧めアプリの記事も書いたので、

 

こちらの記事もお勧めです。↓

 

Mac App Store 本気で使えるオススメ有料アプリはコレ!

 

 

まとめ

 

 

macは本来、とてもシンプルなので、

 

操作がとても簡単です。

 

しかし、そのシンプルさ故、

 

windowsの感覚で操作すると、

 

どうしたら良いのかよくわからないこともあります。

 

 

アプリのアンインストールは、

 

最初に紹介した「×」マーク

 

アンインストールできない場合は、

 

 

APPCleanerを使うことをお勧めします。

こちらの記事もおすすめです。

新型AppleTVでできることは?tvOS搭載でゲーム機化?

MacBook air におすすめ!外付けSSDが便利すぎる!

iPhoneにおすすめ!無料カーナビアプリで秋の行楽ドライブ

レシポが楽しい!レシートで毎日ポイントが貯まる無料アプリ

AppleTVでできること!超絶ヤバい便利さにドハマリ確定!

macのwifiが突然繋がらない状態になった時に試したい有効的な対処法

iPhone補償比較!docomoとAppleCare正解は?

Mac に BootCamp で Windows10 をインストール

 

3 Responses to “Macの不要なアプリを完全にアンインストールできる簡単な方法”

  1. […] Macの不要なアプリを完全にアンインストールできる簡単な方法 | 電魂 -denko… […]

  2. ふじぴっくん より:

    ありがとうございます。
    参考になりました。

  3. さゐとかいん より:

    「宛名職人」過去のバージョンをアンインストールしようとしても、CD-ROMなど外部メディアにアンインストーラが含まれているために、それを紛失してしまうとアンインストールができません。
    しかしこの記事のお陰で、AppCleanerを知ることが出来、無事にアンインストールができました。
    同側との作者の方に、日本からだとPayPal経由のカンパができないことが、とても心残りで申し訳なく残念ではあります。けれども、本当に助かりました。
    有難うございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ