macで作業中の画面のスクリーンショットをタイマーを使って撮る

d982588fa3c47c52ad89d4ea8e63b441_s

 

macでスクリーンショットを撮る方法は

 

・ショートカットを使う方法

・アプリを使う方法

 

などがあります。

 

しかし、macで作業中の画面のスクリーンショットを

撮りたいときに、

 

上記の方法では、スクリーンショットを

撮るためにショートカットキーを押したり、

アプリを起動したりしたときに、

 

作業中の画面が切り替わってしまって

うまく撮れない時があります。

 

そんなときには、

グラブ.appが便利です。

 

僕の場合は、用途に応じて

スクリーンショットの撮り方を変えています。

 

この記事では、グラフ.appの使い方と

状況に応じたスクリーンショットの

撮り方を丁寧に説明して行きたいと思います。

 

グラブ.appでタイマーを使って

スクリーンショットを撮る方法は

記事の最後で紹介しています。

macでスクリーンショットを撮るためのショートカット

 

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

 

macには、スクリーンショットを撮るための

便利なショートカットが備わっているので、

下記で紹介します。

 

 

撮影された画像は初期設定では、

デスクトップに保存されます。

 

ショートカットキー 機能
「Command」+「Shift」+「3」 画面全体を撮影
「Command」+「Shift」+「4」 選択範囲を撮影
「Command」+「Shift」

+「スペース」+「4」

特定のウインドウやメニューを撮影

 

(「Esc」を押すとキャンセルできます。)

 

なお、上記のショートカットに

+「Control」をすると

 

デスクトップには保存されず、

クリップボードにコピーされます。

 

(クリップボードとは、「command」+「C」などで

コピーした文章やファイルなどが

一時的に保存される場所のことです。)

 

撮影したスクリーンショットを

すぐに使いたい場合には

こちらの方がオススメです。

 

撮影したスクリーンショット画像を編集したい場合にオススメのmac用アプリ

 

スクリーンショット 2015-11-02 20.43.05

 

撮影したスクリーンショットに

文字を加えたり、枠で囲ったり、

編集を加えたい場合は、

 

スクリーンショットの撮影や

画像の編集ができる

Skitchをオススメします。

 

(上記の「Skitch」をクリックすると

ダウンロードサイトに移動します。)

 

Skitchは、操作方法がとても簡単ですが、

画像を編集するための

十分な機能が備わっています。

 

僕も愛用していて、

機能が物足りないと感じたことはありません。

 

この記事の画像は全てSkitchで編集しています。

 

Skitchで撮ったスクリーンショットは、

自動でEvernoteに保存されます。

 

(上記の「Evernote」をクリックすると

ダウンロード先へ移動します。)

 

Skitchの使い方は下記の画像で

説明できてしまうほど簡単です。

 

2

 

SkitchはEvernoteに保存するだけでなく、

ローカル(PC内)に保存することもできます。

 

貼り付けた画像_2015_11_02_18_30

Skypeなどのチャットで便利!画像の送受信の負担がかからないアプリ

 

スクリーンショット 2015-11-02 20.57.42

 

SkypeやLineなどでファイルサイズが大きい

画像を送信すると、

相手に画像を送信するのに時間がかかるし、

 

相手も受信して画像を見るまでに

時間がかかってしまい

 

ストレスに感じることは

ありませんか?

 

チャットで画像を送ったことがある方なら、

経験したことがあると思います。

 

そんな時に便利なスクリーンショットの画像を

すぐに送信できて

 

相手もすぐに画像を開くことができる

アプリをご紹介します。

 

Gyazo

(上記の「Gyazo」をクリックすると

ダウンロード先へ移動します。)

 

Gyazoのメリットは、

 

チャットでのスクリーンショットの

 送受信に時間がかからない

 

・画像はウェブ上で管理できるのでPCに

データが残らない

 

・起動して囲うだけでスクリーンショットを撮れる

 

キャプチャーした画像の

 URLを自動で取得してくれる

 

撮影した画像は下記のように

URLを貼り付けることで共有できます。

 

(上の一文をクリックするとGyazoで

キャプチャーした電魂のロゴが表示されます。)

 

これも便利なので、是非お試しください。

 

 

macで作業中の画面をグラブ.appでタイマーを使ってスクリーンショットを撮る

 

3aea11bd376c76b9695912dea010047b_s

 

下の画像のように

Finder→「アプリケーション」→「ユーティリティ」

と移動して「グラブ」を起動します。

 

アプリケーション

 

ユーティリティ

 

グラフ.appが起動したら、

メニューバーから

「取り込み」→「タイマー」をクリックします。

 

スクリーンショット_2015-11-02_20_16_55

 

すると、下の画像のウィンドウが表示されるので、

「タイマーを開始」をクリックすると、

 

タイマーを使った取り込み

 

10秒後に表示されている画面の

スクリーンショットを自動的に

撮ることができます。

 

取り込んだ画像はデスクトップに保存されます。

 

まとめ

 

macには元々スクリーンショットを

撮るためのショートカットがありますが、

 

用途によってはSkitchGyazo

使うとより便利です。

 

作業中の画面を撮影したいときには、

グラブ.appを使うと

 

タイマーで自動的にスクリーンショットを

撮影できます。

 

状況によってそれらを使い分けることで、

より快適に作業をすることができるので、

覚えておくととても役に立ちます。

こちらの記事もおすすめ

Macの不要なアプリを完全にアンインストールできる簡単な方法

新型AppleTVでできることは?tvOS搭載でゲーム機化?

itunesを使ってmacでaacファイル(m4a)等をmp3ファイルに変換する方法

macのwifiが突然繋がらない状態になった時に試したい有効的な対処法

MacBook air におすすめ!外付けSSDが便利すぎる!

MacBook air におすすめ!外付けSSDが便利すぎる!

2 Responses to “macで作業中の画面のスクリーンショットをタイマーを使って撮る”

  1. とおりすがり より:

    便利な紹介記事をありがとうございます。
    一点、「グラフ.app」ではなく「グラブ.app」ですね。
    「Grab」です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ