MacBook の選び方!初めても、2台目も後悔しない!

 

スクリーンショット 2015-09-06 4.41.24

 

日本時間では9月10日午前2に

アップルの発表会が開催されます。

 

毎年恒例ですね。

 

この時期になると、

新しい iPhone が発表されるので、

巷ではそんな話題で持ちきりです。

 

iPhone 6s、iPhone 6s Plus になるのでしょうか。

新型プロセッサや、2GBのRAMを搭載。

感圧式のForce Touch。

1200万画素デュアルレンズカメラ。

500万画素フロントカメラ。

などなど、噂にのっかると

かなりのパワーアップが予測されています。

 

 

ただ、一般ユーザーにとっては

そんなスペックアップよりも

「ローズゴールド」という

新色が追加されることほ方が

期待値が高そうですね。

 

150319nrose1

 

普通のピンクとは別物で、

落ち着いたカラーで、

アクセサリーのようなイメージ。

女性からのご指名がかなり

多くなりそうな予感がプンプンします。

 

 

 

そんな中、年末に向けて

iPhone  も新しくなったし、
Mac を買ってみようかなという方や

新しいiOSの機能を堪能するためにも

Macを買い換えようとお考えの方も

多いのではないでしょうか。

 

 

今回は、その中でも人気の

MacBook シリーズの選び方を私なりの解釈で

おすすめしてみたいと思います。

 

 

サイズ? 処理能力? 容量? 何で選ぶのか。

 

まずは MacBook シリーズの価格を

価格順に整理します。

 

今回はあくまで私の経験上のおすすめですので、

まずは、SDD(HDD)容量で選別します。

 

・11インチ MacBook Air 256GB 12万6800円

・13インチMacBook Pro 500GB( HDD) 12万6800円

・13インチ MacBook Air 256GB 13万6800円

・12インチMacBook 256GB 14万8800円

・13インチMacBook Pro Retina 256GB 17万2800円

 

*全て標準店頭モデル、原稿作成時の税別価格です。

 

 

128GBと256GBモデルがありますが、

数年は買い換えないことを想定すると、

128GBは正直無理がありますので

今回はあえて外します。

 

128GBですと、基本OSやアプリケーションで、

実際利用できるのは100GBもありません。

 

その中に、音楽、写真、

iPhoneのバックアップデータなど

軽く使い込むと一気に容量不足に。

 

結局主要なデータすらも、

外付けHDDに入れる事となり、

結果、荷物を増やしてしまいます。

 

あとは自分のスタイルを考えると

比較的選ぶのは簡単です。

 

家にiMacなどのメインマシンがあり、サブとして毎日持ち歩くという人

・11インチ MacBook Air 256GB 12万6800円

・12インチMacBook 256GB 14万8800円

 

毎日持ち歩くなら、

「軽い」ことが正義です。

 

「重い」と感じたら

持ち出すこと自体が

億劫に感じてしまいますから。

 

私は仕事でも

MacBook Air 2011 を

3年ほどメインマシンとして

使用しておりましたので、

現行マシンなら問題なしです。

 

新しい12インチのMacBookは

USB-Cポートしかありませんから

すでに様々なUSB周辺機器を

お使いの方にはオススメできませんが、

初めて使う人なら、

逆にオススメできるかもしれません。

 

MacBookシリーズの中で唯一

カラーも選べますので、

お持ちの iPhone と揃える

なんてこともできちゃいます。

 

 

 

たまに持ち歩き、1台で全ての作業をハイパフォーマンスでこなしたい人。

・13インチMacBook Pro Retina 256GB 17万2800円

 

私も現在 MacBook Pro Retina を使用しています。

理由はカスタムすれば唯一16GBのメモリを

搭載可能だったからです。

 

正直なところCPU などについては、

通常使用なら MacBook Air でも問題ないので

出先でもそれなりに作業時間を

費やす方は、11インチより少し画面の大きい

13インチ MacBook Airをオススメします。

 

・13インチ MacBook Air 256GB 13万6800円

 

 

 

基本は家から持ち出さず、CDから音楽の取り込みやDVDの再生などを日常的に行う人。

・13インチMacBook Pro 500GB( HDD) 12万6800円

 

MacBook Air や 12インチMacBook は

軽量化の為、DVDドライブを内臓していません。

 

このモデルは他のモデルより

少し分厚く、重いので

持ち歩きには適しませんが、

唯一DVDドライブを内臓しており、

本体のみで CDを iTunes に取り込んだり

DVDを再生したりできるので

家での利用のみなら、

比較的安く全てをまかなえます。

 

ただし、少しでも持ち歩きを考えるなら

選択肢から外す事をオススメします。

 

 

 

まとめ

 

MacBook シリーズは

現行モデルなら、どのモデルを選んでも

3dグラフィックソフトや、

動画編集をバリバリする方以外は

普通に満足して利用できると思います。

 

 

その中でも、「サイズ」「重さ」は

ノート型の最重要項目ですので、

後悔のないよう慎重に選んでください!

 

自分のスタイルに合わせて考えれば

最適な MacBook が手に入ります!

こちらの記事もおすすめです!

Apple新製品 iPhone6s iPadPro!2015前編

Apple新製品 iPhone6s iPadPro!2015後編

モバイルの決定版!小型、薄型のおすすめ無線マウス ベスト3!

iPhone6なら絶対おすすめ無料カレンダーアプリ!

iPhoneでおサイフケータイが使える!? SONY本気の腕時計

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ