MacBook air におすすめ!外付けSSDが便利すぎる!

overview_wireless_hero_enhanced

 

MacBook air 使ってますか?

 

最近は12インチの新しい MacBook の登場もあり、

薄い!& 軽い!という

本来の強力な魅力を奪われがちな MacBook Air 。

 


 

MacBook Air をおすすめする理由。

 

しかし MacBook Air には、

まだまだ実用性のある魅力がいっぱいです。

 

USB3.0、Thunderbolt、MagSafeなどの

従来からのインターフェース。

MacBook よりも高速なCPU。

熟成された安心感と、買いやすい価格。

 

 

新型 MacBook は確かに魅力的ですが、

初めての Mac として自信を持っておすすめできます!

 

 

 

 

優等生な MacBook Air の弱点。

overview_flash_hero

 

 

しかし、そんな優等生な MacBook Air にも

使っていく中で出てくる大きな問題の一つが

内臓SSDのストレージ容量です。

 

メールとWeb閲覧だけって方には

関係のない話かもしれませんが、

iTunes に曲を取り込んだり

写真を管理したりして

MacBook Air を愛用すればするほど

ストレージは圧迫され、

詰め込みすぎると動作も不安定に、、、

 

 

この問題は、MacBook Air だけではなく

MacBookシリーズ全てに言えることですが、

メモリも同様、後からの増設は難しく、

特にMacBook Air のローエンドモデルは

128GBしかないので、最速で容量不足に陥ります。

 

 

 

 

 

容量不足を解消で、弱点を克服!

 

容量不足を解消すべく、

巷には様々な商品が販売されています。

 

小さく軽く、しかも手軽に保存領域を増やすには

USBメモリがありますが、

それなりの容量を確保できるものを希望と前提に、

容量不足を解消するアイテムをご紹介します!

 

 

手軽に容量を増やす方法としては

外付けHDDが安価で大容量ですが、

ちょっと重いんですよね。。。

 

せっかく MacBook Air を使っているのですから

持ち歩きを考えると

少しでも小さく軽くしたいところ。

 

そこで外付けSSDをおすすめします。

 

 

「外付けSSDって、さぞかしお高いんでしょ?」

 

私もそう思っておりました。

しかし、久々に探してみると

1、2年前の半額、、、とまではいかなくても

かなり安くなっています。

 

1TBなどの容量となると、現状は

さすがにHDDに軍配が上がりますが、

256GB程度ならSSDも十分検討できる

段階になってきています。

 

もちろん大量の動画のストックがある方は

HDDとの併用もありです。

 

ただ、軽快に持ち出せるSSDがあれば

外で家族や友達と、昔の写真をみたり、

仕事にバリバリ使うこともでき、

利用シーンが確実に広がります。

おすすめ外付けSSD!

 

一概に「外付けSSD」といっても種類も多く、

どれを選んで良いのやら。。。

 

転送速度などを比較したサイトもありますが、

USB3.0で使用すれば、どれを選んでも

「遅い!」ってことはないので

「スピード」よりも「使い勝手」を重視した

おすすめ外付けSSDをご紹介します!

 

 

 

Lexar SSD Professional Workflow USB3.0

 

 

Lexar ってどこの会社??

と思う方も多いかもしれませんが

アメリカの老舗フラッシュメモリメーカーで

一眼レフユーザーの方なら

馴染みのあるメーカーではないでしょうか。

 

転送速度にこだわった

コンパクトフラッシュなどを製造していました。

 

気になるサイズはこんな感じ。

(右手に持っている小さい黒い物体です。)

Capture-copie-339x189

出典:http://www.photoreview.fr

 

 

見ての通り小さく、64gと非常に軽いので

MacBook Air と持ち歩くには最適。

 

でも他の商品と何が違うの?って思いますよね。

 

 

上の写真の右手に持っているように

この商品と別売りの

Professional Workflow Reader Solution HR1 を

母艦(ドック)として併用することで、

最大4台収納してまとめて Mac につなぐ

こともできるんです。

 

 

これなら、SSDを使い分けもできて、

必要なSSDだけを持ち歩き。

家に帰ったら、カセットを差し込むように

SSDをセットすれば全てのSSDにアクセス可能。

TimeMachine のバックアップ用とかにも

良さそうですね!

 

 

 

設置するとこんなイメージです。

小さなサーバーラックみたいでかわいくないですか?

スクリーンショット 2015-09-08 11.16.54

出典:http://jp.lexar.com

 

(写真のカセット部分はカードリーダーなので

あくまでイメージで、、、)

 

 

 

コンパクトフラッシュを同時に高速に読み書きできたり、

複数のSSDでRAIDを組めたりと、

一見、プロ用の商品のように見えますが、

一般ユーザーが使っても便利に使える

とても良い商品だと思います。

 

 

まとめ

 

Mac を取り巻く製品は山のようにありますが

今発売されている商品なら、何を選んでもそこまで

大きな差があったり、問題があったりということは

少なくなってきました。

 

そんな市場だからこそ、

切ない価格競争だけではなく、

より快適な利用シーンを提案できるような商品が

もっと増えればいいなと思います。

Mac についてコチラの記事もおすすめ!

Mac App Store 本気で使えるオススメ有料アプリはコレ!

MacBook の選び方!初めても、2台目も後悔しない!

MacBook + 外部ディスプレイなら、デスクトップ不要!?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ