え、生えるの?口ひげの手入れしてるの?女子も??

多くの女性が口のまわりのヒゲで悩んでいるようです。

 

意外かもしれませんが、女性でも

 

鼻の下や、口のまわりやあごに

 

ヒゲがあって、処理に困っています!

 

そんな女子のために処理について

 

紹介していきたいと思います。

 

どうして女子でも男性のような濃いヒゲが生えるのか??

 

過度なストレス、

 

ホルモンバランスの乱れ、

 

無理なダイエットなどが

 

ヒゲを濃くしている原因と言われます。

 

出典:konenki-iyashi.com

 

女性にもわずかに

 

男性ホルモンがあって、

 

それが目立ってくるから

 

男性のような濃いヒゲになってしまうのです。

 

ストレスのない規則正しい生活が

 

おくれればいいのですが、

 

それはちょっと難しいですよね。

 

あと理由としては

 

紫外線から肌を守るために

 

毛が濃くて、太くなることも理由だそうです。

 

それか、もともと体毛が太い体質であるとかもありますね。

 

スポンサーリンク

 

ヒゲを薄くするためには??

 

ヒゲが濃いと目立ってしまうから

 

気になりますよね。

 

会話中も口のまわりが気になったりして、

 

ちゃんと喋れなかったら困りますよね。

 

ヒゲを薄くして、

 

あまり気にならないようにすることが

 

まずは1番ですよね。

 

そのためには、

 

女性ホルモンを正常にすることが

 

何より大切です!

 

女性ホルモンを正常にするには、

 

運動をする

食事で改善する

良質な睡眠を心がける

ストレスを溜めないように発散する

 

があげられます。

 

まずは運動することについて紹介します。

 

運動をしてホルモンを

 

活性化してバランスを

 

整えましょう。

 

出典:hadalove.jp

 

それには簡単なところからいくと

 

ストレッチがいいのではないでしょうか。

 

あとは手軽なところからだと

 

ウォーキングもいいですね。

 

正しい姿勢でウォーキングすることが

 

大切になってきます。

 

骨盤ウォーキングというものもありますから

 

代謝をあげてホルモンを

 

活性化させてホルモンを

 

正常にしていきましょう。

 

次に食事で改善する方法ですが、

 

ダイエットや偏った食事は

 

女性ホルモンのバランスが乱れさせるので、

 

栄養バランスの取れた食事をし、

 

女性ホルモンを正常化しましょう。

 

女性ホルモンの分泌を促してくれる栄養素は

 

たんぱく質、大豆製品

 

ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB6、

 

ビタミンCなどのビタミン類、鉄などがあります。

 

皆さん、よくしられているのが

 

大豆製品なのではないでしょうか。

 

出典:health-good.jp

 

大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは

 

女性ホルモン「エストロゲン」(卵胞ホルモン)に

 

似た働きをしていて、

 

女性の美しさや若々しさを

 

手助けしてくれるんです。

 

大豆製品を食べて

 

女性ホルモンを正常化していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

良質な睡眠を取ることも

 

女性ホルモンを

 

正常化するには大切です。

 

出典:インフルエンザの症状.com

 

睡眠不足は女性ホルモンの分泌を

 

低下させるのです。

 

脳が女性ホルモンの分泌量を

 

コントロールしているので、

 

脳と卵巣の連携がうまくいかないと

 

ホルモンの分泌が乱れてしまうのです。

 

良質な睡眠を得るには、

 

寝る前にパソコンやスマートフォンなどに

 

触れないようにして、

 

好きなアロマを焚いたりして、

 

リラックスして眠ることが大切です。

 

そして、ストレスを溜めないようにすることも

 

女性ホルモンを正常化するには

 

とても大切なことです。

 

精神的なストレスは、

 

脳にストレスを与えて

 

ホルモンの分泌を

 

低下させてしまうんです。

 

なのでストレスを溜めずに発散させましょう。

 

好きな音楽や好きな本を読むこと、

 

好きな映画を観る、

 

スポーツをするなど夢中になれるものに

 

没頭してストレスを発散させましょう。

 

泣ける映画やドラマを観たり、

 

本などを見つけて

 

悲しい、感動の涙を流して

 

ストレスを減らしましょう。

 

涙を流すことは

 

ストレスを軽減させることに繋がります。

 

上記のことをしっかりやっていても、

 

控えなくてはいけない

 

アルコールやカフェインなどの飲料、

 

甘い食べ物、スナック菓子、

 

スパイスなどの刺激が強い食べ物、

 

脂っこい食べ物などを食べていては

 

よくないので、注意してください。

 

タバコも血行を悪くさせて

 

卵巣の働きを低下させてしまうので

 

やめておきましょう。

 

間違ったヒゲの処理の方法をしていれば黒くなる?

 

抜くタイプのシェーバーだったり、

 

毛抜きは肌や毛穴を傷つけやすくて、

 

とても刺激を与えてしまって

 

毛包炎になることもあるので

 

注意してください。

 

毛包炎のあとは色素沈着することもあって、

 

毛が濃くなったように見えてしまいます。

 

電気フェイスシェーバー、

 

カミソリなどで剃っても毛根は残ります。

 

出典:mudageshori.jp

 

残りますが、剃る場合は

 

顔の皮膚を柔らかくして、

 

クリームなどで保護してから

 

毛の流れに沿って剃りようにしてくださいね。

 

そして、剃ったあとは

 

化粧水などで肌を整えて、

 

乳液やクリームで保湿してくださいね。

 

剃るのもいいのですが、

 

剃るのは毛根が残ってしまうので、

 

剃るだけではなく

 

ムダ毛用のローションを使いましょう。

 

生理前や生理中など肌が敏感になっているときや、

 

疲れがあるときは処理するのを避けてくださいね。

 

女子の口まわりのヒゲに悩んでいる方、

 

少しは参考になりましたでしょうか。

 

まずは女性ホルモンを正常にして、

 

調子を整えることが大切ですね。

 

この記事が参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

その他の記事

寝起きが悪い原因は?原因と対策を紹介します

夏にはこれ!自作シロップのネイルのやり方

危険?!薬を飲んでからのお酒は危険?抗生物質飲んでからも危険??

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ