引っ越しの段ボールの詰め方!洋服の場合

年々増えていってしまう洋服!

 

断捨離しなくてはいけないとは

 

わかっていても

 

これまた着るかもと思って

 

とっておきたいと思ってしまって

 

なかなか洋服って減らないんですよね。

 

そして引っ越しの際に、

 

よし、捨てようとか

 

思ったりするけどやっぱり

 

捨てれなくて

 

引っ越しの荷物として

 

たくさんある人多いと思います。

 

引っ越しの時、お気に入りの衣類や

 

シワになりやすい衣類など、

 

なるべくそのままの状態を

 

キープして運びたいですよね。

 

きれいなまま運べなかったら

 

また洗濯し直さないと

 

いけないから引っ越しだけでも

 

大変なのにまた大変なことが

 

増えて嫌になりますよね。

 

なので、今回は引っ越しの時に

 

ダンボールへ洋服を

 

きれいに詰める方法を

 

紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

引っ越しの時に衣類を段ボールに詰め替えるコツは??

 

コツ1つ目

 

段ボールは大サイズを選んで入れていきましょう!

 

 

衣類は沢山あって

 

段ボールの数も

 

かなり多く必要になりますよね。

 

大きな段ボールに

 

隙間がないように

 

詰めていきましょう。

 

詰め過ぎるとかなり重くなって

 

運ぶ時に大変なので注意してください。

 

コツ2つ目

 

季節ごとに段ボールに詰めるようにしよう!

 

 

どの箱にどの服が

 

入っているのか分からないことが

 

よくありますよね。

 

季節ごとに分けて

 

誰の服がどの箱に

 

入っているかを書いておくと

 

必要な時に必要な服を簡単に

 

見つけることが出来ますよね。

 

手間を省くためにも

 

何が入っていて、誰のものが

 

入っているかをしっかり書いておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

コツ3つ目

 

重いものから入れていこう!

 

 

下にジーンズなどの

 

重いものを入れて

 

上に軽いものを入れると

 

箱の中が安定して運ぶ時に

 

運びやすくなるんです。

 

また、重いものが上にあると

 

変なシワをつけてしまうことありますよね。

 

重いものは下で

 

軽いものは上に入れるようにするのが

 

ポイントですよ。

 

コツ4つ目

 

ハンガーボックスを使おう!

 

 

シワになりやすい衣類や

 

お気に入りの衣類は

 

ハンガーボックスで

 

ハンガーにかけた状態で

 

運んでもらうという方法もあります。

 

これなら心配なく楽々運んでもらえますね。

 

業者によってそういったものが

 

無い場合もあるので、

 

見積もり時に確認してみてください。

 

またプラス料金が掛かることも

 

あるので注意してくださいね。

 

コツ5つ目

 

衣装ケースなら詰め替え不要

 

 

プラスチック製の

 

軽い衣装ケースなら詰め替えずに

 

そのまま運んでもらえますよね。

 

これなら詰め替える手間も

 

省けていいですよね。

 

重い衣装ケースは断られることが

 

ほとんどなので、見積もり時に

 

確認してみてくださいね。

 

みなさん、どうでしたでしょうか。

 

衣類って意外に多くあって、

 

引っ越しの時に多さに

 

驚いて詰めていくの

 

げんなりすることありますよね。

 

詰めかたがわかっていれば

 

多くても少しは楽に

 

引っ越しの荷造りできるのでは

 

ないでしょうか。

 

引っ越しは荷造りも大変ですが、

 

荷ほどきも大変なので

 

少しでも両方が楽に

 

なるようにして

 

自分の負担が減るように

 

してくださいね。

 

引っ越しして、新しいところで

 

新しい楽しい生活が

 

待っていると思って

 

頑張って引っ越しの

 

準備をしてください。

 

スポンサーリンク

 

その他の記事

意外と迷う!友人の引越し祝いの相場は??

引越しする前にバルサンしたほうがいい!?

花粉症のシーズン到来!スギ花粉、ヒノキ花粉の飛散時期って意外と区別がついてない?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ