眠れる香りを探す!貴方の眠りの質を良くしよう。

眠りの質を良くする方法その②・・・

眠れない人に素敵な香りを癒しと共に。

睡眠 香り

アロマなど香りを寝室に置くと良い眠りにつくことが出来ます。
香りには多くの効果があり、その作用は様々。
前向きになれたり、不安を和らげてくれたり、

元気をもらえたりする不思議な「香り」。

今回は「リラックスできて、心が落ち着く香り」をご紹介します^^

睡眠 香り

?ユーカリ
清涼感のあるすっきりとした香り。

高ぶった感情を鎮めてくれたり、イライラして眠れない時にオススメです。

?ティートゥリー
すっきりとした、クールな感じの香り。

気分をリフレッシュしてくれて、疲労に効果アリ。
気分が沈んで眠れない時にオススメです。

?マジョラム
温かみのあるスパイシーな香り。その中にほのかな甘味も。
不安やストレスを鎮めてくれます。

とてもリラックス効果があり、気分を落ち着かせてくれるでしょう。

?オレンジ
みんな知ってるいい香り!緊張をほぐしてリラックスさせてくれます。
前向きになれるので、悩み事などあって眠れない時に。

?グレープフルーツ
爽やかでフレッシュな香り。
精神を安定させる効果があります。

気分にムラが生じている時はこの香りを試してみて!
更にグレープフルーツの香りは、ダイエットの効果もあるとか。

?ローズ
エレガントな香り。イライラや落ち込みを和らげてくれます。
ストレスも軽減してくれて、ゆとりある心へ導く素敵な香り。

?ラベンダー
安眠効果の高いと有名な香り。とっても優しい香りです。
神経の緊張や不安を和らげる働きがあり、リラックスできます。

何だかソワソワして眠れない時に。

?イランイラン
濃厚で甘く、セクシーな香り。リラックスさせ、

幸福感をもたらします。ゆったりとした心になれます。

?パチュリー
深みのあるゆったりとした香り。感情を落ち着かせてくれて、

現実を冷静に見つめ直させてくれる効果も。
嫌なことがあった時にオススメ。

?フランキンセンス
木製の甘い香りに爽やかさのプラスされたような香り。
心を和ませてくれます。産後のマタニティーブルーの回復効果もあるとか!

?ベンゾイン
バニラにに似た甘くて濃厚な香り。ストレスを緩和し、

明るくほんわかした気分になれます。
心に安らぎを与えてくれる優しい香りです。

?ジンジャー
スパイシーな香り。心身共に温かみを与えてくれます。

気分を充実したいときに効果アリ。

このように香りには心身共にリフレッシュや癒し効果がたくさん!
ただ、好きな香りでなければ逆に気になって眠れないかもしれません。
自分の好きな香りを見つけて、質の良い眠りにプラス効果を。
アロマオイルは加湿器に入れられるものがあったり、

suimin

最近はアロマキャンドルなども人気なようです。

香りの他に、質の良い眠りのために気をつけたいことも少しご紹介。

・寝る前にご飯はNG。目が冴えてしまい消化にエネルギーを使うので、

眠りの質を下げてしまいます。
寝るときは臓器もお休み。消化不良を起こしてしまうこともあるので、

早めにご飯を済ませましょう。
・寝る部屋は暗めに。光は脳に刺激を与えます。

テレビやスマホなどは寝る前は控えましょう。
・パジャマは寝やすい格好で!締め付けずに、

ゆったりとリラックスして眠るにはパジャマも大事。
寝ている時は知らないうちにたくさん汗をかいています。

吸収性の良い肌着を身の付けましょう。
冬は寒いからといってヒートテックを身につけて寝ないこと。

体温調節が難しくなり、逆に寝苦しかったりします。
あと、脚の引き締めスパッツなどを着用する方もいると思いますが、

血の巡りが悪くなるので注意。
寝る間際に外すようにしましょう。
・寝る部屋の空気をキレイにしましょう。

森や緑のたくさんあるある所へ行くと、スッキリした気分になりますよね?
寝る部屋も同じです。どんよりした部屋だといい眠りにつけません。
マイナスイオンの出る空気清浄機などを置くといいですね^^

その他の記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ