いびきをかかない方法いろいろ

恋人や家族と一緒に寝ていると、

 

嫌がられるもの―それは『いびき』ではないでしょうか?

 

嫌がられる、だけではないのがいびきの怖いところで、

 

いびきは無呼吸を併発してしまう可能性もあるんです。

 

今回はいびきをかかない方法を

 

とにかくいろいろご紹介していきたいとおもいます!

 

どれも簡単に実践できますので、ぜひ今晩から試してみてください♪

 

●お酒を控える事!

 

夜遅く帰ってきたお父さんのいびきがとにかくうるさい!

 

そんな経験、ありませんか?

 

この原因の多くは実はお酒です。

 

 

なぜお酒がいびきをかかせてしまうのかというと、

 

アルコールは気道の筋肉を緩めてしまうからなんだとか。

 

軌道の筋肉が緩まってしまうと、

 

息をするのが大変になってしまいます。

 

その結果として、息遣いが荒くなり、いびきをかいてしまうんですね。

 

スポンサーリンク

 

ですので、いびきが気になる方は、

 

お酒を控えることをお勧めします。

 

お酒を飲まないと眠れない!なんて方は、

 

自分なりのリラックス方法を見つけて、入眠しやすい環境を整えてみましょう。

 

マッサージだったり、よい香りのアロマだったり…

 

 

お酒なしでも眠りやすくする方法はいくらでもありますよ♪

 

●眠りの姿勢を変える!

 

続いてご紹介するのは、眠るときの体勢についてです。

 

実はいびきをかく人の大半は、

 

あおむけで寝ているというのをご存知でしょうか?

 

あおむけは、舌が喉を塞いでしまいがちなんだとか。

 

このことによって空気のとおりが悪くなってしまいます。

 

その結果が、いびきなんですね。

 

ですので、あおむけではなく、うつ伏せや横を向いて寝るのがおすすめです。

 

そうすることで、気道が確保され、いびきが気にならなくなるんですよ。

 

●枕を変えてみる!

 

さて、続いてご紹介するのは、枕を変えるという方法です。

 

 

いびきをかいてしまうという方、

 

もしかすると高さのある枕を使用していませんか?

 

高い枕は、実は上あごや喉を圧迫してしまうといわれています。

 

その結果として、いびきを引き起こしているんですね。

 

ですので、ぜひ一度枕の高さを低いものに

 

変えてみるのをお勧めいたします。

 

自分に合う枕をオーダーメイドしてくれる

 

専門店もあったりしますので、ぜひチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

●実は体型が原因の場合も!

 

次にご紹介するのは、体型に目を向けてみるものです。

 

というのも、いかがでしょうか?

 

あなたは太りすぎていたり、肥満体型になってはいませんか?

 

 

太りすぎの方は、いびきをかきやすくなるといわれています。

 

その理由としては、のどの粘膜周辺についた脂肪や

 

分厚くなった舌が原因なんだとか。

 

これらがなんと気道を狭めてしまうんです。

 

そうして、いびきを発生させてしまうんですね。

 

ですので、ダイエットすることでいびきを

 

かかなくなるという場合もあるんですよ。

 

ちなみに冒頭でもご説明しましたが、

 

太っている方は無呼吸になりやすくなってしまいます。

 

ですので、健康のためだと思ってこの機会に]

 

ダイエットしてみるのもおすすめですよ。

 

●自分がどのタイプに当てはまるか?試行錯誤してみて!

 

いかがでしたか?

 

いずれにしても、いびきをかいてしまう理由は、

 

本当に人それぞれ異なります。

 

ですので、まずは自分がどのタイプに当てはまっているのかを

 

チェックすることから始めてみましょう。

 

それが一番のいびき解決の近道かもしれませんよ♪

 

スポンサーリンク

 

その他の記事

片付けが苦手な人必見!断捨離の方法を紹介します!

どの方角が縁起がいい?枕の方角とは?

洗うのに一苦労!水筒の洗いかた紹介します。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ