風邪の時に食べるおかゆレシピ 卵について

寒いですね。

 

風邪に引いてしまったらみなさん

 

ご飯はどうしてますでしょうか。

 

しんどくて食べる気がなかったり、

 

あんまり食べれなかったり。

 

風邪の時、よく食べるのは

 

おかゆですよね。

 

今回は風邪の時に食べる

 

おかゆのレシピについて紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

おかゆの種類について

 

おかゆには色んな種類の作り方があります。

 

入れ粥と炊き粥があります。

 

入れ粥は、ご飯と水で作るおかゆで、

 

ご飯の倍の量の水で作ります。

 

入れ粥はお米と水で作るおかゆになります。

 

炊き粥には4種類の作り方があります。

 

全粥、七分粥、五分粥、三分粥とあります。

 

全粥はお米と水の割合が1対5の割合で炊いたもので、

 

七分粥はお米と水の割合が1対7の割合で炊いたもので、

 

五分粥に関してはお米と水の割合が1対10になり、

 

三分粥に関してはお米と水の割合が1対20で

 

炊いたものになります。

 

三分粥になると、ほとんど汁状のものになります。

 

水分が多いほど、胃腸に負担をかけないので

 

体調がよくない時などいいと思います。

 

おかゆと一緒に食べるものとして

 

梅干しがよくあげられると思いますが、

 

梅干しと食べるには理由があり、

 

おかゆはよく噛んで食べないことが多いですが、

 

それは消化によくないことです。

 

food_okayu

 

そこで梅干しと一緒に食べることで、

 

体調が悪くて胃腸の働きが低下している時でも

 

消化しやすくします。

 

スポンサーリンク

 

おかゆの作り方 卵入り

 

ではおかゆの作り方を紹介していきたいと思います。

 

風邪を引いたときに食べたいおかゆなので

 

風邪に効くとされているものが

 

入っているといいですよね。

 

まずは生姜も入っている卵のおかゆを紹介します。

 

材料はこちら

 

米          0.5合

水          600cc

生姜(みじん切り)  1かけ

鶏ガラスープの素   小さじ1

塩          小さじ1/4

卵          1個

ネギ         適量

 

作り方

 

①お米を洗ってザルにあげておく。

②土鍋でお米と水を入れて炊く。沸騰したら弱火にして30分炊く。

③ネギ、生姜を切っておき、卵を割ってといておく。

④30分したら土鍋に生姜を入れて、また蓋をして弱火で10分炊く。

⑤鶏ガラスープの素を入れて味を調える。

⑥火を止めて、卵を回しかけて入れる。ネギを添えて完成。

 

0dc5313fc9033623463e7a32a6ab6f01

出典:cookpad.com

 

次は、

 

胃腸の調子を整えて、

 

咳を鎮める効果があるとされている大根が入っていて

 

卵も入っているおかゆを紹介します。

 

材料はこちら

 

ご飯       お茶碗1杯

だし汁      適量

卵        1個

生姜汁      小さじ1/2

梅干し      1個

大根おろし    適量

きざみネギ    適量

 

作り方

 

①出汁をとる。

②ご飯がだし汁に沈むほど入れて好みのおかゆにまで炊く。

③好みのおかゆが出来たら、そこに生姜汁を入れて、

卵を回し入れてしばらく蓋をする。

④蓋をあけて卵が半熟くらいになったら出来上がり。

出来上がったおかゆを器に入れて大根おろしとネギと梅干しを入れて出来上がり。

 

3c2a08dfdf579577196e9b9123ff2e6c

出典:cookpad.com

 

みなさん、どうでしたでしょうか。

 

風邪を引いた時に食べたいと思うおかゆ、ありましたでしょうか。

 

風邪の時は胃腸も弱っているし、しんどいので

 

身体によくて、美味しいおかゆを食べたら少しは

 

しんどいのがましになるのではないでしょうか。

 

風邪を引いたとき、こちらのレシピを見て

 

作ってもらって、風邪を治してもらいたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

その他の記事

クリスマスはローストビーフをアルミホイルで簡単に作っちゃおう♫

昆布だしで簡単!白菜の浅漬けの作り方♫

クリスマスパーティー持ち寄り料理

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ