大阪 の花見スポット ライトアップおすすめを紹介!

桜のシーズン到来!大阪のオススメお花見スポットと準備。

まだ少し寒い感じがしますが、もう桜が開花し始めています!
お花見は日本の素敵なイベント!家族ぐるみで行ってもよし、

恋人と、もしくは一人でまったりと・・・
今回はそんなあなたへ大阪の人気お花見スポットをご紹介します^^
お花見の時期に、夜はライトアップされていたり、

出店があったりもするので楽しみですねぇ・・・^^

花見 大阪

桜とは・・・
バラ科モモ亜科スモモ属の落葉樹の総称。
原産地はヒマラヤ近郊だそう!日本の観賞用の桜の多くはソメイヨシノです。
英語で桜をチェリーブロッサム(cherry blossom)と言いますが、

最近海外では日本の文化の影響で「SAKURA」と呼ばれることも多いそうです。

毎年私たちを楽しませてくれる桜ですが、

近年桜の枝折りや宴会などの火気、ゴミの放置や根元を踏みつけるなどして、
桜が弱ってしまい、枯れてしまうケースがあるそうです。

大事にしたいですよね・・・お花見の際はきちんとマナーを守りましょ^^

それではお花見スポットの紹介です!
・大阪城公園
ソメイヨシノを中心に約300本の桜があります。売店あり。トイレあり。

花見 大阪

画像引用元:http://matsurip.org/oosakajoukouen

 

・万博記念公園
日本の桜名所100選に選ばれています。桜の種類が9種類あり、

その数なんと約5500本!売店あり。トイレあり。
私去年行きましたが、夜はライトアップされていて一面の桜にうっとり・・・。
歩きながら十分桜が楽しめますよ^^
こちらは大人250円、子供70円の入場料がかかります。

花見 大阪

画像引用元:https://www.facebook.com/expo70park/photos/pcb.1001368159941537/1001363789941974/?type=3&theater

 

・造幣局
こちらの桜の通り抜けは4月中旬と、少し他のところより遅め。
オオテマリやコデマリなど、他ではなかなか見られない

品種が楽しめます。交通規制があるようなので、
公共交通機関で行くことをオススメします。売店はなし。トイレあり。

花見 大阪

画像引用元:http://www.mint.go.jp/enjoy/toorinuke/sakura-osaka_h28.html

 

・毛馬桜之宮公園
大川の毛馬洗いぜきから下流の天満橋まで、

4.2Kmのリバーサイドパーク。右岸に造幣局があります。
ソメイヨシノなど約4800本の桜があります。売店なし。トイレあり。

花見 大阪

画像引用元:http://www.osakapark140526.osgf.or.jp/blooms/636/

・五月山公園
ドライブウェイでも桜が楽しめます!売店あり。トイレあり。

花見 大阪

 

 

・総本山四天王寺
約50本の桜があります。売店はなし。トイレあり。

夜のライトアップはやっていません。

花見 大阪

 

 

・大仙公園
仁徳天皇陵古墳と履中天皇陵古墳の間にある公園。

日本歴史公園100選に選定されています。
ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラなど

約400本の桜があります。売店あり。トイレあり。

0001

 

 

・摂津峡公園
桜と紅葉の名所。公園全体に約3000本のソメイヨシノが!

リニューアルされて、遊具もあるのでちびっこ達も楽しいかも。
桜広場に約250本の桜もあります^^

ライトアップもありますよ~。売店あり。トイレあり。

花見 大阪

 

・狭山池公園
日本の歴史公園100選に選ばれています。

早咲きのコシノヒガンが多い。
4月中旬のヤエザクラもあって、

長く桜を楽しめる公園です。売店なし。トイレあり。

花見 大阪

 

・元茨木川緑地
全長なんと5Kmほど!!

桜をはじめ約7万本の樹木が立ち並びます。
お散歩&ジョギングコースによく使われていて、

大阪みどりの百選に選ばれています。
車からでも桜を楽しめます^^

桜に見とれて事故を起こさないよう注意して下さいね!

売店なし。トイレなし。

花見 大阪

画像引用元:http://sano567.my.coocan.jp/motoibaraikawa/index.html

 

・岸和田城周辺
周辺に約170本の桜があります。

ライトアップされていてお城とのコラボがとっても素敵!売店なし。トイレあり。

花見 大阪

 

あとはお花見に必要なものリストです。

あったら便利なのもなど・・・これで今年のお花見はばっちり!
・レジャーシート(基本ですよね!)
・ご飯やお酒、ジュースなど(これがなかったら始まらない)
・カメラ(思い出を残しましょ!)
・ゴミ袋(必ずゴミは捨てましょう)
・ガムテープ(レジャーシートを止めたり、意外といるかも)
・使い捨て食器(紙皿、コップ、お箸など)
・折りたたみのテーブル、椅子など
・クーラーBOX、保冷剤
・ライト(夜になると暗いです)
・傘(変わりやすい春の天気に注意)
・カセットコンロ
・軍手(これも意外とあったら便利)
・うちわ(暑い時・・・火を起こすとき!)
・ウエットティッシュ&ティッシュ(これも必需品)
・雑巾(誰か必ず飲みのもをこぼしますよね(笑))
・ナイフ
・ペン
・お釣り用小銭(みんなでお金を割り勘したり。意外とこういう場所は自動販売機が釣り銭不足だったりします)
・封筒
・カイロ(4月でも夜は肌寒い)
・ひざ掛け(寝ている人へ・・・)
・バスタオル
・新聞紙
・栓抜き(瓶ビール・・・あるかなぁ?)
・救急セット(はしゃいで怪我しても安心!)
・たわし(用意してくれた人の片付けを手伝ってあげましょう。次の日になると汚れも落ちにくい!)
・ケータイ灰皿(ポイ捨てなんて絶対ダメ!)
・寝袋(泊まり込みで場所取りする人には・・・)

お役に立てましたか?^^思いっきり桜を楽しもう!!

その他の記事

春といえば連想する花は?

辛い花粉症・・・その①治療と対策

東京アメッシュの予報で突然の雨でも大丈夫!?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ