オキシドールで髪を脱色!カラー剤より綺麗に染める㊙︎テクニック

1a1801a083877a4a399f2913310612f5_s

 

昔、ヘアカラー用のカラー剤が

普及していなかった頃は、

 

オキシドールで髪を

脱色したことがある方も多いと思います。

 

私もよくやりましたw

 

現在では、スーパーやコンビニで

600円くらいでカラー剤を購入できます。

 

そして、カラーバリエーションも豊富です。

 

そのため、わざわざ

オキシドールを使って髪を脱色

する方は少ないと思われます。

 

今時、オキシドールで髪を脱色すると聞くと、

 

「不良中学生かよw」

 

と思うかもしれません。

 

しかし、セルフカラーでは、

実は、オキシドールで髪を染めた方が、

失敗しづらいのです。

 

この記事では、

元美容師の私が、

オキシドールの方が綺麗に染まりやすい理由と

 

具体的な染め方を

解説していきたいと思います。

市販のカラー剤でカラーリングに失敗する理由

 

f1bc8b9d6b5da6aa2aaea63574c04dfc_s

 

元美容師の私からすると、

便利なカラー剤があるとはいえ、

 

素人が自分で髪を染めても

ほとんど上手くいくことはありません。

 

セルフカラーの経験がある方でしたら、

分かると思いますが、

 

根元の方だけ明るくなってしまう

いわゆる”逆プリン”になってしまいます。

 

SN3I1019

出典:http://photozou.jp/photo/show/1024590/96311779

 

これは、毛髪の根元付近は、

頭皮からの熱で温度が高くなっているため、

 

薬品がよく反応するので

明るさに差ができてしまいます。

 

そして、逆プリンから髪が伸びてくると

根元が黒くなり、

三毛猫状態です(笑)

 

このような状態にならないためには、

「ブロッキング」をして根元以外から

カラー剤を塗布して、

 

最後に、根元にカラー剤を塗布する

必要があります。

 

一応、この動画でカラーリングの仕方を

詳しく解説しています。

 

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EFLX9ku8y8o

 

*ブロッキングとは

髪をヘアピンで留めて

不要な部分に薬剤が着かなくすることです。

 

素人が自分でブロッキングをして

髪を染めるのは、

とても難しいです。

 

私も、見習いのスタイリスト時代は、

貧乏だったので、

セルフカラーをしたことがあります。

 

しかし、後ろの方は手を使いづらいので、

美容師の友達にやってもらっていました。

 

友達にやってもらえば、

ブロッキングしやすいですが、

 

美容師は何回も練習して

カラーリングの技術を習得しているので、

 

やはり、うまくいくものではありません。

オキシドールを使うとカラー剤を使うより綺麗に脱色できる?

 

2be22dba60fefb5361e086efb5336852_s

 

カラー剤を使うと、

根元の方が温度が高いので、

 

そこだけ明るくなり過ぎてしまう

と言いました。

 

しかし、オキシドールを使うことで、

素人でも簡単に、均一の明るさに

仕上げることができます

 

巷ではよく、

「オキシドールで髪を脱色すると髪が傷む」

と言われます。

 

しかし、カラー剤もオキシドールも

主成分は過酸化水素(H2O2)なので、

あまり変わりません。

 

オキシドールを使うメリットは、

ブロッキングをしなくても

ムラなく均一の明るさにできることです。

 

そのため、

セルフカラーをするなら、

オキシドールをお勧めします!

 

オキシドールで髪を脱色する㊙︎テクニック

 

404993ea48785f5ab181a44a0acb70e9_s

 

オキシドールで髪を脱色する場合、

コツさえ知っていれば、

 

誰でも同じように綺麗に

脱色することができます。

 

これから、その具体的なテクニックを

紹介したいと思います。

 

 

1、髪にオキシドールをかける。

 

ムラにならないように、

髪から滴り落ちてくる位かけることが

ポイントです。

 

霧吹きにオキシドールを入れて

髪に吹きかけるとやりやすいです。

 

私は、オキシドールの瓶から直接かけていましたw

 

かけた後は、櫛で良く馴染ませます。

 

使用するオキシドールの量は、

男性のショートヘアで約10〜20mLです。

 

オキシドールの値段は、

100mLの瓶で約80円なので、

経済的ですね^ ^

 

2、20分くらい放置する。

 

髪にオキシドールをかけた後、

ドライヤーで乾かしますが、

 

オキシドールは、カラー剤より、

髪に浸透するまでに時間がかかります。

 

そのため、20分くらい放置した方が

よく脱色できます。

 

3、ドライヤーで乾かす。

 

ドライヤーで乾かしたら、

いつも通りシャンプーをすれば完成です。

 

希望の明るさにならなかった場合は、

1〜3を繰り返します。

 

ちなみに、ドライヤーで乾かさず、

自然乾燥の方が明るくすることができますが、

 

うっかり寝てしまって、

気がついたら金髪になってしまう

こともあるので、

 

自然乾燥をする場合は注意が必要です。

 

まとめ

 

オキシドールで髪を脱色する方法を

書いてみましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

何度も言ってしまいますが、

カラー剤でセルフカラーをすると、

 

ほとんど失敗します。

 

元美容師から言わせていただくと、

素人が染めた後に染め直すのは、

 

本当に難しくて、

私たちでも直すのに

2、3回はかかってしまいます。

 

オキシドールで脱色すれば、

少なくとも逆プリン状態にはならないので、

騙されたと思って

 

是非、一度お試しください!

 

ただし、元美容師の意見としては、

美容室で染めることをお勧めします。

 

試される場合は自己責任でお願いします。

こちらの記事もおすすめ

冬の乾燥肌を改善する4つの方法 簡単ケアと食生活で乾燥サヨナラ

会社の飲み会に行きたくない時に上手に断ることができる欠席理由

大掃除 大変な水回りも解決!100均で買える便利グッズ ベスト5

ホンマでっかTV 好きなおかずは最後派?最初派?科学的に得なのは

インフルエンザ対策!感染経路の把握と食生活の改善が予防の鍵!

One Response to “オキシドールで髪を脱色!カラー剤より綺麗に染める㊙︎テクニック”

  1. […] オキシドールで髪を脱色!カラー剤より綺麗に染める㊙︎テクニック […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ