秋の味覚さんま!アルミホイルを使ってフライパンで焼く方法

これからが旬のさんま!!

 

旬のさんまは油が乗った塩焼きが美味しいですよね。

 

でもグリルがないとか、

 

グリルが汚れるし、洗うのがめんどうだなと

 

思う方もいるはず!

 

グリルを使わなくてもフライパンで

 

アルミホイルを使って焼く方法があります。

 

今回はこれを紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク

さんまに含まれる健康にいいものは??

 

旬のさんまですが、美味しいだけでなくて

 

栄養もたっぷり、健康にいいものが多く含まれています。

 

さんまの脂肪分に含まれているEPAは

 

血液をさらさらにする作用があり、

 

脳血栓や心筋梗塞を予防するのに

 

効果的だと言われているんです。

 

EPAと同様に青魚に含まれているDHA。

 

DHAは頭をよくするとか聞いたことないでしょうか。

 

それ以外に血中の中性脂肪量を減少させ、

 

心臓病の危険性を低減してくれる働きもありそうです。

 

さんまに含まれているビタミンAで

 

知られているのが、眼の機能を

 

正常に保つ効果です。

 

そして良質なたんぱく質が多く含まれています。

 

アルミホイルを使ってフライパンで焼くから片付けが簡単!

 

焼き方を紹介していきますね。

 

まずはさんまを洗います。

 

さんまの生臭さを取るためにしっかりと

 

下準備をしましょう。

 

ボウルに塩水を張って洗いましょう。

 

1Lあたり大さじ2杯の塩を入れます。

 

血や汚れを落としましょう。

 

あまりごしごし洗わないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

そしてさんまに塩をふっていきます。

 

臭さをとると共に、身も引き締まるのでいいですね。

 

高い位置から、さんま1匹に対して小さじ1/3を

 

ふりかけましょう。

 

塩をふりかけて、10分程度置いておき

 

塩をなじませましょう。

 

置いておくと水が出てきますので、

 

キッチンペーパーで水気を拭き取りましょう。

 

さてさて焼いていきます。

 

アルミホイルをフライパンにひき、

 

その上にさんまを乗せます。

 

この時に使用するアルミホイルは

 

フライパン用のアルミホイルを使用してください。

 

そうすることで、さんまの皮も剥がれることなく、

 

片づけも簡単です。

どうでしたでしょうか。

 

グリルがなくても簡単にフライパンで

 

フライパン用のアルミホイルを買えば

 

焼けて、旬のさんまを楽しむことができますね。

 

フライパン用のアルミホイルは最近では

 

100円ショップでも手に入るようなので

 

手軽に買えていいですね。

 

グリルで焼くのがめんどうな方も

 

これなら片づけも楽なので

 

いいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

その他の記事

秋の限定お菓子について調べてみました。

ハロウィン紙コップで簡単手作りお菓子入れを作ろう

こたつで寝ると風邪を引く理由について調べてみました。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ