公務員のボーナスの支給時期について調べてみました

あと少し頑張れば、

 

夏のボーナスが出る時期が

 

きましたね。

kyuryou_bonus

一般企業の夏のボーナスは

 

7月初旬ですが、

 

公務員の人たちの

 

ボーナスの支給時期は

 

いつなのでしょうか。

 

気になるので調べてみました。

そもそもボーナスって何??

 

ボーナスは

 

決まった期日に支払われる定期給とは

 

別に支払われる給与のことです。

N695_ichimanensatu_TP_V

基本的には夏と冬の時期、

 

年2回支払われることが多く、

 

夏と冬にもらえるようになっています。

 

企業によっては、

 

ボーナスが年1回や年3回

 

というところもあります。

 

また、ボーナスという制度を

 

導入していない企業もあります。

 

なのでみんながみんな、

 

もらえるわけではありません。

 

一般企業と公務員の

 

ボーナスには違いがあります。

 

公務員のボーナスは、

 

国家公務員は法律で、

 

地方公務員は条例で定められているのです。

 

そして、公務員のボーナスは

 

期末手当と勤勉手当という

 

2つの手当を合算した額となっているようです。

 

期末手当は一般企業のボーナスでも

 

馴染みのある定率で支給される賞与のことです。

 

勤勉手当は勤務成績に対する評価で

 

決められる賞与です。

公務員のボーナス支給日はいつ??

 

公務員のボーナスの支給時期は

 

いつなんでしょうか。

 

ボーナス支給日は、

 

国家公務員は夏の時期は6月30日、

 

冬の時期は12月10日と法律で定められ、

 

地方公務員に適応される条例も

 

国家公務員の支給日に準じたり、

 

それに近い支給日を設定しているケースが多いようです。

 

そのため、公務員のボーナスがいつかというと、

 

6月30日と12月10日に支給されることが

 

多い傾向にあるようです。

techou_open

ちなみに一般企業の場合ですが、

 

一般企業の夏のボーナスは

 

公務員の公務員の夏のボーナスの

 

支給日より遅い時期が多く、

 

ボーナス月は一般的には7月の初旬という時期が多いです。

 

具体的には、「7月10日」ごろ、

 

とくに金曜日が多いといわれています。

 

一般企業の冬のボーナスは

 

支給日は会社によって異なりがあるので、

 

一概には言えないですが、

 

一般的には、公務員の冬のボーナス月と同じで、

 

12月5日、12月10日、12月25日などとなっています。

 

大企業、国家公務員、地方公務員は

 

12月10日に支給される事が多いですが、

 

民間の中小企業では12月下旬に支給するところもあります。

 

公務員のボーナス支給時期も

 

一般企業のボーナス支給時期も

 

あまり時期に差がなかったですね。

 

ボーナスの支給日は

 

楽しみですよね。

 

何に使おうとか、

 

何を食べようとか

 

ボーナスの使い道を

 

考えるだけでわくわくしますね。

 

ボーナスが支給されるまで

 

あと少しなので、楽しみにして

 

仕事を頑張らないといけないですね。

その他の記事

知りたい!高収入の女性の職業ランキング

夜寝つきの悪い人必見!眠りの質を良くする方法

映画ランキング2015年!興行収入が高かったのはこの作品だ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ