コンバースオールスターに防水スプレーで梅雨も怖くない!

これからやってくる梅雨の季節・・・

 

お気に入りの靴も雨で汚れるからなかなか履けなかったり、

 

履いて汚れてしまって嫌な思いをしてことあると思います。

 

みなさんも1度は目にしたことのあるコンバースのオールスター。

 

キャンパス地で可愛いですよね。

 

履いてる人も多いと思います。

 

今回はこのコンバースのオールスターに

 

防水スプレーをして

 

梅雨の時期も怖くないのを紹介したいと思います。

 

防水スプレーに種類はある??

 

防水スプレーは大きく分けて2種類あります。

 

フッ素系の防水スプレー

シリコン系の防水スプレー

 

この2つがあります。

 

スポンサーリンク

 

フッ素系防水スプレーは

 

繊維一本一本にまとわりつくように皮膜を作って、

 

水を繊維に吸い込ませずに撥水します。

 

繊維そのものを守るので、

 

水だけでなく汚れにも強くなるのが

 

このスプレーの長所で、幅広く使われています。

 

また、布の間の隙間を埋めてしまうことがないので、

 

通気性を損なわずに撥水加工をすることができます。

 

シリコン系防水スプレーは

 

表面全体をシリコンの膜で覆ってしまう形で

 

バッチリコーティングしてしまいます。

 

それにより超強力な撥水性と防汚性を発揮します。

 

シリコン自体は潤滑剤としても使われる素材のため、

 

表面を艶やかにする効果もあります。

 

しかし、材質の通気性すら完全にカットするので、

 

蒸れやすくなったり、靴自体の機能を損なってしまうのが弱点です。

 

さらに、素材の特徴上、白系の素材に使うと変色の原因になることがあります。

 

このようなようなことから

 

コンバースのオールスターには

 

フッ素系防水スプレーを使うのが適しています。

 

防水スプレーの使い方は??

 

まず、防水スプレーをかける前に

 

靴ひもを外しておきましょう。

 

オールスター全体にまんべんなくスプレーするために

 

外しておく必要があるんです!

 

オールスターとは別に靴ひもにも

 

防水スプレーをかけましょう。

 

防水スプレーをかける時は

 

風通しの良い野外でかけるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

オールスターから25センチくらい離して

 

防水スプレーをかけましょう。

 

全体に円を描くように防水スプレーをかけます。

 

片足5秒ほどかけて、表面が軽く濡れる程度で大丈夫です!

 

防水スプレーをかけたら、風通しのよいところで

 

しっかりと乾かしてから履きましょう。

 

防水スプレーをかける時の注意点は

 

汚れが付く前の新品の時にかけることが大切です。

 

汚れてしまっている場合は

 

スニーカー用のクリーナーを使って

 

綺麗にしてから防水スプレーをかけましょう。

 

どのような防水スプレーがいいの??

 

防水スプレーのかけ方や注意点は

 

わかってもらえたと思います。

 

ではどのような防水スプレーがいいのでしょうか。

 

手に入りやすくて高品質な防水スプレーを

 

紹介していきたいと思います。

 

columbus  AMEDAS アメダス

 

 


シューズグッズといえばコロンブス。

 

最近では色んなところで売っていますよね。

 

あとは

 

コロニル 防水スプレー

ドイツから来た高品質の防水スプレーなんです。

 

 

LOCTITE ロックタイト  超強力防水スプレー 布・革

大容量なのでたくさん使う人にお勧めです。

 

みなさん、どうでしたでしょうか。

 

コンバースのオールスターを梅雨の時期に

 

安心して履けるように出来る

 

防水スプレーを買って

 

梅雨の時期もお気に入りの靴を

 

履いて憂鬱な梅雨の時期を

 

楽しく乗り切りたいですね。

 

スポンサーリンク

 

その他の記事

日焼け対策に!サンバリア100の帽子を選べ!

夏はうめはんのビアガーデンはマルシェで決まり!

これが一番!トリートメントのコスパ最強はどれ

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ