ラグビー日本奇跡の勝利「ジャパン・ウエイ」はサッカーも可能?

出典:ジャパンラグビートップリーグ

出典:ジャパンラグビートップリーグ

 

ラグビーワールドカップで

日本代表が奇跡の勝利とまで

言われていますが、

 

その勝利をラグビーに詳しくない

人にはいま一つピンと来ないところも

あるでしょう。

 

南アフリカ戦の勝利をインターネット上では、

いろいろな例えで表現されています。

 

サッカーで言えばJ2のチームがイングランド代表に勝つ

野球では県大会ベスト4の高校生チームがソフトバンクホークスに勝つ

 

簡単に言ってしまえば、

 

「あり得ない事が起きた!」

 

という事でしょう。
(サックリ言い過ぎ?)

 

この勝利がどれくらい歴史的なことか

なんとなく理解出来たと思います。

 

ラグビー日本代表が行ってきた事が

ワールドカップで結果につながっているわけですが、

 

この戦術を「ジャパン・ウエイ」と呼んでいます。

 

では、そんなにスゴイ「ジャパン・ウエイ」は、

サッカーには使えないの?

 

という素人の何気ない疑問が湧いてきます!

そこで、「ジャパン・ウエイ」がサッカーにも

通じるものなのかをガッツリと検証して

みたいと思います。

ラグビー日本の「ジャパン・ウエイ」はサッカーにも使えるか?
検証その1.まずはラグビー日本代表のワールドカップ戦績から

 

ラグビーワールドカップでは

これまで過去7回開催されてきました。

 

日本の通算成績は、

【成績】グループリーグ敗退[7回]

【戦績】1勝2分21敗

 

なんと、1987年開催から今まで

38年間に1勝しかしていないのです!

 

今回のワールドカップで既に2勝ですから、

76年分の勝利をやってのけた訳ですね!!

 

 

ラグビー日本の「ジャパン・ウエイ」はサッカーにも使えるか?
検証その2.ラグビージャパン・ウエイ戦術

 

すでに、ジャパンウエイの戦術を

まとめてありますので、簡単に一覧にしてみます。

 

・前半・後半の戦術を立てる

前半・後半の大きな流れを立てて起き、

メンバーで共有する。

 

・反則でペナルティを取ると五郎丸が決めてくる!

ペナルティキックでは90%近い確率で

五郎丸のキックが決めてくれる!

 

・タックルは低い重心から、2人がかりで!

どんなに体格差やテクニックの差があっても、

タックルで止める方法を持っている。

 

・自陣では反則をしない!

自陣内でペナルティキックはさせない!

 

・敵陣での攻撃時間を長くする!

相手陣地内での攻撃時間を長くして、

常にプレッシャーをかけ続ける。

 

・スピードを活かせ!

やはりスピード!

素早い判断と素早い切り返しで有利に進める。

 

・最後まで切れない脅威のスタミナ

最後まで途切れる事のないプレー

呆れるほどの体力!

 

・試合中はメンバー力を信じた判断とプレー!

常に最高のプレーが出来る判断力

仲間を信じた積極的なプレー!

ラグビー日本の「ジャパン・ウエイ」はサッカーにも使えるか?
検証その3.サッカーに見るジャパン・ウエイ戦術(改良版)

 

・前半・後半の戦術を立てる

・反則でペナルティをとると必ず決めるヤツがいる!

・相手がボールを持ったら、ディフェンスは2人がかりで!
(確実に止められる作戦を考える)

 

・自陣では反則をしない!

・敵陣での攻撃時間を長くする!

・スピードを活かせ!

・最後まで切れない脅威のスタミナ

・試合中はメンバー力を信じた判断とプレー!

 

殆ど内容を変えずに行えるのでは?

 

 

ラグビー日本の「ジャパン・ウエイ」はサッカーにも使えるか?
検証その4.サッカー向けの考え方(サッカー版ジャパン・ウエイとして)

 

ラグビーとサッカーという、全く違ったスポーツを

あえて共通に見て戦略を考えてみると、

 

意外にも使えそうなので、ちょっと

カルチャーショックでした。

 

個人的にサッカーは専門外なので、

サッカーに詳しい人に言わせれば、

 

分かってないと言われそうですが、

ラグビーにもサッカーにも共通して言えるのは、

 

関係者だけでプレーしている訳では無い

という事でしょうか。

 

child-613199_640

 

専門的になりすぎて、素人が分かりずらい

スポーツになるほど、ファンは離れて行って

しまうでしょう。

 

サッカーの戦術といっても、

蹴った玉がゴールに入れば

1点入るという単純なルールの上に

成り立っている訳で、

 

いかに点を取るかという事になれば、

その積み重ねでしかありません。

 

その確率を上げるために戦術という

ものがあるのだと思います。

 

 

まとめ

 

ラグビーもサッカーも、基本的な部分を

しっかりと見つめなおしてみれば、

 

日本人が得意とする戦術というものが

見えてくるものだと思いました。

 

サッカーがこれだけ長い歴史が

あるのにも関わらず、

 

一向に強くならないのは、

どこかに原因というか、考え方の

違いがありそうだと思っています。

 

前回のワールドカップより

自分達のやり方を変え、

たった4年で奇跡を起こすチームが

作れるなら、

 

やり方次第で、いろんなスポーツに

置き換えてみるという発想があっても

良いと考えています。

 

the-ball-488700_640

 

最後までお付き合い頂き

ありがとうございました。

その他の関連記事はこちらから!

ラグビー日本代表の五郎丸選手に始まる、芸能人の珍しい苗字まとめ!!

ラグビー日本代表サモア戦を実力の勝利!勝因と戦力を徹底分析!

ラグビールール解説!初心者でも5分でラグビーを理解!動画付き

ラグビーワールドカップ速報!必勝攻略対サモア戦その戦略とは?

ラグビーワールドカップ日本スコットランド戦速報!日本先手必勝

ラグビー日本代表!いよいよスコットランド戦!確認しておきたい事は?

日本ラグビーワールドカップとんでもない激戦の信じられない結末

ラグビー日本代表が南アフリカに歴史的な勝利!!その凄さとは??

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ