スーパーフードと言われているチアシード。チアシードを摂取することで副作用はない?

海外セレブや海外モデルから火が付いたチアシード。

 

ダイエット効果があるとか。

 

そのダイエット効果がある

 

チアシードを摂取することで副作用はないか調べてみました。

 

そもそもチアシードとは?

 

まずこのチアシードとはなんでしょうか。

 

調べてみると

 

チアシードは、メキシコなど中南米原産のシソ科サルビア属である

 

ミントの一種の植物「チア」の種。

南米では、広く親しまれているスーパーフードだそうです。

 

見た目はゴマより少し小さいくらいで

 

そのまま食べると食感もゴマに似てぷちぷちしています。

スポンサーリンク

チアシードに栄養成分はあるの?

 

チアシードはスーパーフードと言われているのは

 

その栄養価にあるからです。

 

その含有量も圧倒的で水とチアシードがあれば生きていけるといわれるくらい栄養の宝庫です。

 

チアシードに含まれる栄養成分

  • たんぱく質
  • ミネラル(カルシウム、亜鉛、マグネシウム、鉄分)
  • ビタミン
  • オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)
  • 必須アミノ酸 8種類(9種類中)
  • 食物繊維
  • 脂質

 

体内では作ることのできない必須アミノ酸が8種類も入っているので

 

チアシードは奇跡の植物性たんぱく源と言われています。

 

チアシード摂取の仕方や量は?

 

今までお伝えしてきて、栄養成分が多く、体にいいことは

 

わかりましたが、摂取方法や量はどれくらいなんでしょうか。

 

チアシードの摂取量は、大さじ1杯が適量です。

 

摂取方法ですが、チアシードを水に戻してから使用しましょう。

 

お湯で戻すと、大事な栄養成分が流れ出てしまうので、

 

水で戻してくださいね。

 

戻す時間は10~15分程度。

 

さらに1時間ほど戻すとプルプルになります。

スポンサーリンク

チアシードでダイエットができる理由は?

 

チアシードは水に戻すと膨張します。

 

それを利用して満腹感を得ることで、食べ過ぎを防ぐようです。

 

そして水に戻した際にチアシードの周りにできるジェルのようなものは

 

グルコマンナンという水溶性食物繊維です。

 

グルコマンナンは人間の体では消化できない食物繊維であり、

 

吸収されずに他のものと一緒に体外にでてきます。
多くの食物繊維を含むチアシードによってデトックス効果、

 

そして便秘解消に効果があるのです。

 

このような現象が起こるのでダイエットに効果があると言われているようですね。

 m003-132

 

副作用は?

 

このようにいいことばかり書いてますが、

 

初めてチアシードを摂取する人には不安な項目ですよね。

 

チアシードだけではないですが、

 

あまり知られていない食べ物で注目されたりすると

 

このように副作用があるのではないかという

 

うわさが出たりしますよね。

スポンサーリンク

でも、このチアシードですが

 

天然の食材なので副作用はないと言われています。

 

とは言っても人によってはアレルギー症状も出る可能性があります。

 

体にいいからといって取り過ぎても

 

体に悪影響を与えるかもしれないので、

 

1日の摂取量や摂取の仕方は守りましょう。

 

 

どうでしたか。

 

体内で作ることのできない必須アミノ酸の9種類の内、8種類も入っていて、

 

ダイエットにも効果のあるチアシードは魅力的ですよね。

 

摂取量、摂取方法を守っていただいて

 

みなさんもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

その他の記事

今、流行の炭酸パック。そのパックはどんなもので、どんな効果があるの?

オキシドールで髪を脱色!カラー剤より綺麗に染める㊙︎テクニック

美容と健康と朝ご飯の関係♪朝食を食べたくなる驚きの効果とは?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ