生活習慣を見直そう!将来の為に今からできる病気の予防!高血圧編

自分の生活習慣には

皆さんどれだけ気を遣われていますか?

 

私は正直全くといって良いほど

気を遣っていません。笑

 

平日は仕事で忙しいので、

ご飯を食べる時間は不規則になりますし、

休日も特に運動する事もないですね。

 

こういった人も多いのではないでしょうか?

 

ただこのような生活を続けていると、

いつの間にか恐ろしい病気になり、

最悪の場合、命を落とす危険性もあります。

 

最近テレビでもよく聞く

「生活習慣病」というものですね。

 

有名なものだと高血圧、高脂血症、動脈硬化がありますね。

 

実際この病気になったからといって

すぐに命を落とすわけではないのですが、

この生活習慣病がきっかけで死ぬ可能性は大いにあるのです。

 

最近ですと俳優の阿藤快さんがなくなったニュースがありましたね。

突然死を防げ!俳優阿藤快さんも亡くなった大動脈瘤破裂とは?

 

これも生活習慣病が大きく関わっています。

 

そんな恐ろしい生活習慣病・・・

 

今回はそのうちの一つである「高血圧」について

 

どんな病気か?

予防法はあるのか?

 

製薬会社で高血圧の薬を扱っている私が

上記の疑問に答えていきましょう!

生活習慣を見直そう!将来の為に今からできる病気の予防!高血圧編

高血圧とは?

 

 

私たちの体内は常に血液が循環しています。

 

この流れる血液が血管の壁を押す力を

「血圧」と呼んでいます。

 

「血管」が「血液」を圧迫する力ではないので、

その点だけはお気をつけ下さい。

 

血圧は血流が早くなったり、

血管が細くなると高くなり易いのです。

 

様々な理由で血圧が高い状態が続いていると

「高血圧」と診断されます。

 

高血圧になったからといって

特別な症状が出る事はほとんどありません。

 

人によってはめまい、頭痛、だるさを感じる事もありますが、

必ず出る訳ではないので高血圧の目安とはならないのです。

 

一番てっとり早く診断するには

血圧を測る事ですね。

 

健康診断などで基本的に測定するかと思います。

 

この血圧が基準値より高ければ高血圧と判断されるのです。

 

基準値は以下の通りになります。

 

img_chart-06

*家庭血圧は原則1機会2回測定し、その平均値をその機会の血圧値として用いる。1機会1回のみ測定した場合には、
1回のみの血圧値を1機会の血圧値として用いる。
日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会編「高血圧治療ガイドライン2014」より
出典 https://www.astellas.com/jp/health/healthcare/hypertension/basicinformation01.html
医者に診てもらうのは一番上の列になります。

 

家庭血圧は自分自身で血圧を測り、

記録した数字です。

 

ほとんど症状のない高血圧ですが、

非常に怖い病気だと言われています。

 

なぜでしょうか?

 

次の項目で見ていきましょう。

 

illust197

 

生活習慣を見直そう!将来の為に今からできる病気の予防!高血圧編

高血圧はサイレントキラー??

 高血圧が怖いと言われているのは

 自覚症状が少ないからです。

 

自分が高血圧だと気付かずにいつの間にか

 

死ぬ可能性の高い病気になってしまう事があります。

高血圧が原因で引き起こされる病気は

「脳内出血」「くも膜下出血」などが有名です。

 

これらの病気に関しては下記の記事を参考にしてください。

突然死を防げ!死因第3位である「くも膜下出血」の予防法とは?

 

また合併症を引き起こす可能性も高いです。

 

特に有名なのが「動脈硬化」ですね。

 

動脈硬化になると血管が詰まったり、

出血し易くなったりするので、 どんどん悪循環に陥ってしまいます。

 

だからこそ非常に怖い病気だと言われているのです。

では高血圧の治療は何があるのでしょうか?

 

次の項目で見ていきましょう。

 

生活習慣を見直そう!将来の為に今からできる病気の予防!高血圧編

高血圧の治療法は?

 

高血圧の治療法は

食事療法・運動療法・薬物療法

の3種類があります。

 

食事療法や運動療法は生活習慣の改善ですね。

 

まずはこの治療を行い、

それでも満足に血圧が下がらなければ

薬を使って治療を開始します。

 

正直な所、薬物療法になってしまうと

高血圧自体を治す薬ではないので、

一生飲み続ける必要があります。

 

高血圧の治療薬を勝手にやめてしまうと

それこそ取り返しのつかない事になるので絶対に避けましょう。

 

ただ死ぬまで薬を飲み続けるのも

正直嫌ですよね?

 

だからこそ高血圧にならない事が大切になってくるのです。

 

では高血圧の予防法とはどんなものなのでしょうか?

 

次の項目で見ていきましょう。

 

生活習慣を見直そう!将来の為に今からできる病気の予防!高血圧編

高血圧を予防するために・・・

 

高血圧はとにかく普段の生活習慣が

カギを握っています。

 

なので基本的には食事や運動などの習慣を

変える事になるのです。

 

具体的に説明していきましょう。

hospital_out01_night_light

 

生活習慣を見直そう!将来の為に今からできる病気の予防!高血圧編

塩分を控えた食事を意識する

 

高血圧では一番気をつけてほしいとも言えるのが、

塩分の取りすぎです。

 

塩分は血圧が高くなる原因として

大きく占めています。

 

厚生労働省では健康な成人の塩分摂取量は

1日10g未満としています。

 

正直かなり難しいです。

 

ただそうはいっても塩分は取らないに

越したことはないので、

普段かけすぎている人は確実に減らすように

努力するべきでしょう。

 

生活習慣を見直そう!将来の為に今からできる病気の予防!高血圧編

喫煙を控える

 

タバコは含まれている成分によって血管が固くなることで、

確実に高血圧の原因となっています。

 

一番の理想はやめることです。

 

現に高血圧を治療している人は

禁煙を強く勧められています。

 

またタバコを吸っている人以外にも

被害が行くのが問題視される点です。

 

周りの人のためにも

できるだけ喫煙は控えるようにしましょう。

 

生活習慣を見直そう!将来の為に今からできる病気の予防!高血圧編

飲酒を控える。

 

適量であれば問題ありませんが、

飲みすぎると高血圧の原因となります。

 

アルコールの適正量は純アルコール20gと言われていますね。

 

実際の飲み物で換算すると、

酒類別の1単位

出典 http://www.sapporobeer.jp/tekisei/kenkou/susume.html

 

 

となっています。

 

人によっては少なすぎる!と思われるかもしれませんね。

 

上記の表通りとまではいかなくても

記憶がなくなるまで飲むことは避けた方がよいです。

 

どうしても飲みたい!

あ〜、飲みすぎた・・・

というような人は週に1〜2回は

休肝日を設けるようにしてください。

生活習慣を見直そう!将来の為に今からできる病気の予防!高血圧編

運動を定期的に行う。

 

運動をすることで血管が広がり、

血圧低下が期待できます。

 

また体の中にある糖分や脂肪分を消費して

エネルギーに変換する運動を継続的に行うことでも

血圧低下の作用が期待できます。

 

運動といっても激しい運動をする必要はありません。

 

ウォーキング、ジョギング、サイクリングなど

軽い有酸素運動で十分なのです。

 

普段はエスカレーターを使う所を階段にする・・・

 

こんな小さな事でも大丈夫です。

 

大事なのは継続する事なので、

日常的に有酸素運動を心掛けるようにしましょう。

 

 

生活習慣を見直そう!将来の為に今からできる病気の予防!高血圧編

睡眠不足をできるだけ避ける。

 

睡眠不足は高血圧の原因になります。

 

睡眠をとる事で脳の疲れを回復し、

次の日も万全の調子で動く事ができるのですが、

睡眠不足になると脳の働きが不十分になります。

 

これを解消するために

血液を送る心臓の働きが早くなるのですが、

それに伴って血圧が高くなるのです。

 

睡眠不足が続くと慢性的な高血圧になる可能性があるので、

しっかりと睡眠時間は確保するようにしましょう。

 

 

まとめ

 

将来のためにも今のうちからできる事は

行っておきたいですね。

 

全てを一気にすることは非常に難しいかと思います。

 

なので、まずは一つでもよいので

取り組めるものから意識していきましょう!

オススメ記事はこちら。

幼稚園★入園前に母親が手作りで準備するべきグッズリスト9選

突然死を防げ!読めば命が助かる 死因第2位である○○の予防法とは?

女性が男性につけて欲しい香りはコレ メンズ香水ブランド ベスト3

早起きが苦手な人は必見!早起きを習慣化するための方法とは?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ