最近見なくなった!ジムニーにスキーキャリアを背面につけている人。

昔、映画「私をスキーに連れてって」という

 

映画の影響でスキーキャリアをつけているだけで

 

かっこいいとされている時代がありました。

 

今ではスキーをする人も少なくなり、

 

スキーキャリアをつけて

スキー場にいかなくなっているのではないでしょうか。

 

それに最近見ないですよね??

 

小柄な軽自動車でありながら、

 

伝統的な4WD車として

 

さまざまなアウトドアの際に

 

好まれている車であるジムニー。

 

mainimage1

出典:suzuki.co.jp

 

このジムニーにスキーキャリアをつけていた人も多いはず。

 

今回はジムニーにスキーキャリアを

 

背面につけている人について調べていきます。

 

スポンサーリンク

 

最近見なくなったのはどうしてだろう??

 

昔はよく見かけた人も多いとは思いますが、

 

今はほとんど見ないですね。

 

それはどうしてだろうか?と考えると

 

やはりその理由としては

 

スキーをする人が減ったからではないでしょうか。

 

不景気とレジャーの多角化が

 

背景にはあるようです。

 

そしてもうひとつは

 

自家用車でスキーに

 

行かなくなったことが

 

理由ではないでしょうか。

 

最近では安い価格で

 

夜行バスが運行していて、

 

ツアーであってもとても安くなっているので、

 

わざわざ自分の車を使って長い道のりを運転して

 

疲れる思いをしていかなくてもいいのではないかと

 

なっているのではないでしょうか。

 

そして時代とともにスキーの板が

 

車の中に乗せれるような長さに

 

なったこともあるように思います。

 

そしてスキーキャリアのデメリットとしては

 

スキーの板に汚れや埃が付き

 

スキーを滑る際に影響が出てくることや

 

盗難の恐れがあることも理由ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

バブルの時はつけているだけでかっこいいとされていた??

 

映画の「私をスキーに連れてって」が

流行った際はスキーキャリアをつけているだけで

 

かっこいいとされていて、

 

みんなこぞってやっていたそうです。

 

1年中スキーキャリアを外さない人もいたとか・・・

 

時代ですね。

 

今はスキーキャリアつけているからって

 

かっこいいともなりませんし、

 

若者は車への関心の薄れていて、

 

最近の若者は車を持たなくてもいいと

 

考えている人も多いのが現実です。

 

昔は車を持ったら・・・と夢があったんですけど。

 

時代と共に変わっていきますね。

 

みなさん、どうでしたでしょうか。

 

書いている私でさえ、知らない・・・と思うことも。

 

時代と共に、器具も変わり、

 

考え方も変わり。

 

この頃を知っている方に読んでいただけば

 

懐かしいなと思って、

 

その当時のことを思い出してもらえたらと思います。

 

スポンサーリンク

その他の記事

雪かきには必須!アサヒペンのスノーダンプスプレーについて調べてみました。

スキーウエアをクリーニングに出す?その時に防水加工をする??

スノースクートとスノーモトの違いについて調べてみました。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ