睡眠の質を上げるためには?

食事・運動…

 

そしてこれに並んで健康の土台となるもの、

 

それは『睡眠』です。

 

忙しい毎日ではなかなか睡眠時間を十分に確保できない…

 

なんて方もいるかもしれませんね。

 

そんな方に、今回は睡眠の質をあげるための方法を

 

レクチャーしたいとおもいます。

 

睡眠の質を挙げれば、睡眠時間を多く確保できなくとも、

 

すっきりとした目覚めを体感できるんだとか。

 

すぐに読めちゃうないようですので、

 

忙しい方もぜひパパッとチェックしてみてください♪

 

●まずはスマートフォンから離れてみる

 

まず第一にご紹介する方法は、

 

もしかすると皆さんには至難の業かもしれませんね。

 

というのも、現代人にとっては欠かすことのできない

 

「スマートフォン」からはなれるということだから。

 

私自身もそうだったのですが、

 

寝る直前までスマートフォンをチェックするのが日課でした。

 

出典:lifehacker.jp

 

そういう人、とっても多いんじゃないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

ですが実は、スマートフォンを寝る直前までいじってしまうと、

 

安眠を阻害してしまいます。

 

ブルーライトで自ずと興奮したような状態になってしまうんですね。

 

ですので、なかなか最初は難しいかもしれませんが、

 

寝る1時間前にはスマートフォンを見るのをやめてみましょう。

 

そんなの無理!という方は、そもそも寝室に持ち込まず、

 

強制的に見れない状況にしてしまいましょう。

 

ちなみに、朝起きるとスマートフォンの画面に

 

あらゆる通知が着ていることはありませんか?

 

それはつまりスマートフォンは夜中も、

 

ぴかっと光っているということ。

 

これ、起きていなくたって、

 

脳は反応してしまっているんだとか。

 

ますます、スマートフォンは安眠から

 

遠い存在だということがわかるかとおもいます。

 

●満腹の状態で寝ないこと!

 

続いては、満腹の状態で寝るのをやめてみましょう。

 

 

私自身がそうなのですが、

 

夜遅くまでお酒とおつまみを食べてから寝ているせいなのか、

 

朝起きて胃がもたれてしまっているんです。

 

これってつまり、

 

胃の中に消化していない食べ物が残っているからなんだそうです。

 

スポンサーリンク

 

私たちが寝ている間は、

 

胃などの消化器官はせっせと働いています。

 

 

この働き具合が問題で、満腹状態のまま寝てしまうと、

 

通常よりもせっせと消化活動をしっぱなし。

 

睡眠の質をこれがおとしてしまう原因になるんですよ。

 

仕事で忙しい人は難しいかもしれませんが、

 

極力寝る3時間前までには食事を終えるようにしましょう。

 

どうしても無理!な人は、

 

夕方におにぎりなど軽めの食事をしておいて、

 

夜帰宅後はサラダにするなど軽めにしておく方がベターですよ。

 

●お風呂に使ってリラックスを♪

 

最後にご紹介するのは、

 

お風呂につかるという方法です。

 

 

シャワーでパパッとすましちゃう!なんて人もいるかもしれませんが、

 

極力ゆっくり湯船に浸かってみてください。

 

身体が温まった状態だと、睡眠の質が向上します。

 

ちなみに、お風呂の後すぐねる!のではなく、

 

お風呂から出てから1時間程度たったタイミングがベストなんだとか。

 

一時間たつとちょうど体温が下がってくるので、

 

そのタイミングは睡眠にも入りやすいようですよ♪

 

これから暑い季節で、

 

ついついシャワーで済ませがちかもしれませんが、

 

設定温度を低くするなど工夫をして、

 

湯船につかるように心がけてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

 

その他の記事

どの方角が縁起がいい?枕の方角とは?

梅雨も怖くない!洗濯物の干しかたのコツは?

今日中に部屋を綺麗に!片付けのコツはどこから始めれば?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ