石鹸の人気が再浮上!その理由について調べてみました。

みなさんは、何で体を洗っていますか?

 

最近ではボディホープがあって、

 

すぐに泡立って楽で

 

それを使って体を

 

洗われているのではないでしょうか。

 

ですが、最近

 

石鹸を使われる人が増えてきていて、

 

人気が再浮上しているんです。

 

昔はよく使っていた石鹸。

 

この石鹸が人気になってきている

 

理由について気になるので

 

調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

石鹸は何でできている??

 

石鹸は界面活性剤の一部で、

 

動植物の油をアルカリと煮て

 

作られます。

 

アルカリの種類によって、

 

石鹸は二種類に分けられます。

 

ソーダ石鹸といわれるものは

 

油脂を水酸化ナトリウムで

 

煮たものをいいます。

 

固体石鹸や粉石鹸になります。

 

カリ石鹸といわれるものは

 

油脂を水酸化カリウムで

 

煮たものをいいます。

 

液体石鹸になります。

 

石鹸は泡立てるほうがいいのはなぜ?

 

石鹸は泡立てて使うものと

 

普通に思っている人も多いと思います。

 

泡立てて使うのがいいのには

 

理由があり、

 

それは泡には汚れを

 

吸いだすようにはがし取って

 

包み込む作用があるのです。

 

tearai_woman

そして、泡は

 

界面活性剤の成分が

 

球状に並んだものなんです。

 

この成分は、

 

油脂などにくっついた汚れがあると、

 

それを囲んで水と一緒に

 

流れやすい状態にしてくれます。

 

そして、泡は

 

空気を含んでいるので

 

クッション性があります。

 

なので、摩擦による

 

ダメージから体や顔を守ります。

 

なので、泡立てて

 

石鹸は使うほうがいいとされているのです。

 

泡で軽く洗っただけでも

 

汚れはしっかり落ちるのです。

 

スポンサーリンク

 

色々な石鹸を紹介

 

石鹸といえば、

 

牛乳石鹸よい石鹸でお馴染みの

 

赤い箱でお馴染みの牛乳石鹸!

 


赤い箱のこの石鹸は関西では

 

よく知られているようです。

 

他のところでは

 

青色の牛乳石鹸がメジャーなようです。

あと、よく知られていて、

 

よく使われているのは

 

花王のwhiteですね。

他にあるのは

 

無添加石鹸白いせっけん

 

デオタンニングソープ渋柿

化粧石けんシャボン玉浴用

変わったものだと

 

ラッシュ みつばちマーチ

サヴォンドマルセイユオリーブ

毛穴撫子 重曹つるつる石けん

これ以外にもまだまだ

 

たくさん変わった石鹸が

 

あります。

 

炭配合のものとか、

 

緑茶配合とか

 

臭いをとるって書いてあるものだったり。

 

色々あるので、迷ってしまいますよね。

 

昔ながらの石鹸。

 

たくさんの泡で

 

汚れを落として、

 

余分な油分まで落とすことなく

 

洗える石鹸を使ってみては

 

いかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

その他の記事

ディズニーのハロウィンはこうなってる!

2017年の手帳について調べてみました

バニラアイスを使って美味しいスイートポテトを作ってみました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ