エコで掃除に役立つクエン酸と重曹。性質を知って、掃除しよう

最近100円ショップでも気軽に手に入り、

 

天然成分で掃除で使用する時も、洗剤と違って手肌に優しいクエン酸と重曹。

 

よくテレビでも大掃除には、クエン酸と重曹を使って

 

きれいにしようという特集を組まれていたり。

スポンサーリンク

でもクエン酸と重曹の性質を知らないと使い方がわかりませんよね。

 

これからお教えしていきたいと思います。

 

 

○クエン酸と重曹の基本知識から

☆クエン酸とは?

でんぷんを原料に発酵されたもので、酸性で性質を持っていて

 

石鹸カス、水垢などを落とします。

 

☆重曹とは?

 

重曹はベーキングパウダーとも呼ばれており、

 

とても身近に感じられますね。

 

重曹は色んな用途で使われており、医薬品、食品、掃除用などがあり、

 

医薬品や食品は純度の高いものを使用するので、高くなるので

 

掃除用の重曹を掃除で使うことをお勧めします。

 

重曹はアルカリ性の性質を持っています。

 

このことからクエン酸はアルカリ性の汚れに効き、

 

重曹は酸性の汚れに効くことがわかりましたね。

スポンサーリンク

○家の中である酸性の汚れとアルカリ性の汚れをあげてみると

 

☆酸性の汚れ

・油汚れ ・鍋などのコゲつき ・排水口のヌメリ ・生ごみの悪臭 ・茶渋 ・湯垢

 

 

☆アルカリ性の汚れ

・水垢 ・石鹸カス ・トイレの黄ばみ(尿石など) ・トイレの悪臭 ・タバコのヤニ

 


このようにあげていくと汚れが違うんですね。

 

家庭の汚れは、 人の油脂分から来る汚れが多いと思うので、 重曹が活躍しそうなものが多いですね。

 

トイレ掃除や、 キッチンやお風呂や鏡などの水垢や石鹸カスの掃除には クエン酸が効果的ですね。

 

クエン酸も重曹も食品などに含まれている成分ですので、

 

手が触れるキッチンや肌直接触れるトイレやお風呂場に

 

安心して使えますね。

スポンサーリンク

小さな子供さんがいる家庭では、心配なく使えるのではないでしょうか。

 

ぜひ試してみてください。

 

その他の記事

お茶の種類で効果が違う!

半身浴の体によい?実は全身浴の方が効果あるって知ってた!

姿勢を良くする簡単な方法!背筋を伸ばして美容健康を手に♪♪2015

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ