世界野球プレミア12代表選手に注目!メジャー選手なぜ不参加?

出典:sovicariate.org

出典:sovicariate.org

 

2015年11月8日に

第一回「WBSC世界野球プレミア12」が

開催されました。

 

参加国は、WBSC世界ランキング

上位12カ国で、

本場「アメリカ」はもちろん、

 

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の

第3回大会優勝国である

「ドミニカ共和国」など

野球の強豪国が顔を揃えています。

 

WBCでも2度の優勝を誇る

我らが侍ジャパンはプレミア12でも

優勝し、日本が野球世界一だということを

証明してくれるでしょうw

 

しかし、

皆さんお気付きだと思いますが・・・

 

侍ジャパンの代表選手に

田中将大選手やダルビッシュ有選手、

イチロー選手や青木宣親選手がいないんです!

 

どの選手もメジャーリーグで

活躍している選手ですよね?

 

そうなんです!!

 

メジャーリーグの選手が

プレミア12には参加していないんです!!

 

日本だけではありません。

 

プレミア12の参加国の代表選手に

メジャーリーグ選手が一人もいないのは

なぜでしょうか?

 

ということで、

プレミア12代表選手に

メジャーリーグ選手がいない

理由について解説していきます。

 

※プレミア12とWBCの違いについて

詳しく解説しているので、

こちらの記事もご覧ください。

世界野球プレミア1位は日本!WBCランキングとの違い徹底解説

★MLBの選手派遣は40人枠外!?

出典:business.nikkeibp.co.jp

出典:business.nikkeibp.co.jp

 

日本時間の9月1日に

アメリカMLB(メジャーリーグ機構)は、

プレミア12にメジャーリーグ選手を

派遣しないと発表しました。

 

正確には、

プレミア12に「40人枠外」の選手を

派遣することで合意とのことですが、

言い方が違うだけで、内容は同じです。

 

40人枠とは、メジャーリーグの各球団が

支配下に置く40人の選手枠のことで、

簡単に言うと各球団とメジャー契約している

選手のことです。

 

では、40人枠外の選手とは?

 

実はマイナーリーグの選手のことで、

日本のプロ野球でいう

2軍・3軍選手みたいなものです。

 

では、なぜMLBはプレミア12に

メジャーリーグ選手の

派遣を拒否したのでしょうか?

 

やはり”アレ”が関係していました。

★世界一を決めるのはWBC!?

出典:laughy.jp

出典:laughy.jp

 

プレミア12にメジャーリーグ選手がいない

理由はMLB(メジャーリーグベースボール)主催の

元祖野球世界一決定戦である

WBCの存在なんです!!

 

これから詳しく解説していきます。

 

2008年北京オリンピックを最後に

野球、ソフトボールがオリンピック実施競技から

除外されてしまいましたね。

 

そして国際オリンピック委員会からの

補助金を失った国際野球連盟(後のWBSC)は

財政難に陥ってしまいました。

 

国際野球連盟はMLBから

資金援助を受けることになるのですが、

 

MLB側からの要求に合意するのが

条件でした。

 

その条件は、

国際野球連盟が主催してきた大会の廃止、

MLB・MLB選手会主催のWBCを

トップの大会にする為の国際大会の整備などです。

 

条件に合意した国際野球連盟はその後、

国際ソフトボール連盟と統合し、

 

WBSC(世界野球ソフトボール連盟)を

設立し、オリンピック実施競技復活の

活動を現在も行っています。

 

プレミア12の開催もWBSCの

野球を盛り上げるためという活動の

一環だと思います。

 

前記のような経緯があり、

WBSCはMLBに逆らえない立場に

なってしまっています。

 

MLBは自分たちの主催する

世界一を決める大会WBCの

格を下げないようにするため、

 

プレミア12にメジャーリーグ選手を

参加させないとした訳です。

 

出典:efxjapan.blog.so-net.ne.jp

出典:efxjapan.blog.so-net.ne.jp

 

【まとめ】

 

プレミア12にメジャーリーグ選手が

不参加の理由が分かって頂けましたでしょうか?

 

野球ファンとしてはとても残念ですw

 

メジャーリーグは間違いなく

世界一のプロリーグです。

 

世界の一流野球選手が集まる

野球ファンの憧れであり、

プロとして活躍する野球選手の

憧れでもあります。

 

そんなメジャーリーグ選手がいない

大会を世界一決定戦とするのには

やはり疑問を感じてしまいます。

 

しかし、見方を変えれば

侍ジャパンはもちろん、

各国の若手選手が出場している

大会でもあります。

 

未来のメジャーリーグ選手が

この大会で見出されることでしょう!

 

そんな次世代につなげる

夢のある舞台になってくれれば

私的には素晴らしい大会だと思います。

その他おすすめ記事はこちら

世界野球プレミア1位は日本!WBCランキングとの違い徹底解説

世界野球プレミア12★日本の強さを紐解く代表スタメン選手解説

世界野球プレミア12でメジャーも絶賛の注目選手!大谷翔平伝説

集中力を確実に高める方法はプロスポーツ選手から学べ。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ