春といえば連想する花は?

春になって、温かくなり、たくさんの花々も咲いてきます。

 

春に咲く花はたくさんありますが、春というとどの花を

 

みなさんは連想しますでしょうか?

 

やっぱり・・・

○ 桜

IMG_2632

春と言えばお花見。

 

お花見と言えば桜ですね。

 

桜には日本の三大桜と言われているものがあります。

 

三春滝桜、山高神代桜、梶尾谷薄墨桜が一般的に知られています。

 

三春滝桜は福島県にあり、樹齢が1000年以上と言われている桜です。

 

山高神代桜は山梨県にあり、こちらも古い桜で、

 

樹齢が1800年とも2000年とも言われています。

 

梶尾谷薄墨桜は岐阜県にあり、こちらも古い桜で、

 

樹齢1500年以上とも言われています。

 

どの桜も立派な桜ですね。

 

見に行きたくなりますね。

 

 

○ たんぽぽ

1313_dandelion

生命力が強く、どんなところでもかわいい花を咲かせてくれます。

 

他の植物が生きていけないような環境でも育つのが、たんぽぽの特徴。

 

春になるとこのかわいい黄色の花がよく見かけられますよね。

 

 

○ チューリップ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

育てやすく種類も多く人気の花です。

 

花弁が先端が丸いもの・尖ったもの・フリル状のものがあります。

 

咲き方は一重から八重まであります。

 

新潟県や富山県は日本でのチューリップの

 

大規模な栽培拠点になっているそうです。

 

 

○ 菜の花

shoyama20150329

春になるとよく見かける黄色い花ですね。

 

菜の花は鑑賞用だけではなく、

 

春になると菜の花のお浸しなどでも見かけますね。

 

食用油やはちみつにもなります。

 

菜の花はきれいな花を見せてくれるだけでないですね。

 

 

○ 水仙

IMG_y6627

春をつげる花として昔から知られていますね。

 

色んな種類がありますが、日本水仙がポピュラーです。

 

福井県の県花とされています。

 

水仙の葉がニラに似ているので注意が必要です。

 

○ つつじ

han0229-049

つつじは、万葉集の時代から親しまれており、

 

花が連なっていることから<つつき>、花が筒状なことから

 

<つつ>となどと呼ばれいたようで、だんだんその呼び方が

 

つつじになったようです。

 

栃木県、静岡県、長崎県、鹿児島県、福岡県の県花になっています。

 

○ ハナミズキ

hanamizuki9

一青窈さんの歌の曲にもあるハナミズキ。

 

ハナミズキは春に咲く花で、花の色は、白や薄いピンクで

 

秋には赤い果実と紅葉が見られる花なんです。

 

1年中楽しめる花ですね。

 

 

みなさんは、このなかに春に連想される花はありましたでしょうか。

 

色んなところで、色んな花の名所、イベントがあるので

 

行ってみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ